人生にゲームをプラスするメディア

「コミPo!」にTwitter投稿機能が追加!漫画をGIFに変換し、直接ツイートできる

コミPo! 製作委員会は、マンガ作成ソフト「コミPo!」のVer.2.60を本日(12月15日)リリースしました。

その他 全般
リリースより
  • リリースより
コミPo! 製作委員会は、マンガ作成ソフト「コミPo!」のVer.2.60を本日(12月15日)リリースしました。

「コミPo!」は、3Dキャラクターを組み合わせることにより、誰でも漫画制作が可能になるソフトです。これまで無償でのアップデートが通算45回目行われており、発売4周年となる本日にも新たな機能が追加されるアップデートが行われています。

今回のVer.2.60では、マンガをアニメGIFにして直接Twitterに投稿できる「動画出力機能」が搭載されたほか、「Microsoft Office」と「コミPo!」の間で画像やグラフなどを直接コピー&ペーストできる拡張機能が登場。また、京都府精華町の広報キャラクター「京町セイカ」の3Dキャラクターデータがアップデートされ、精華町名産のイチゴをモチーフとした衣装をはじめとするカラーバリエーション及びアクセサリーが追加されました。

■「動画出力機能」
「動画出力機能」では、作成したマンガをアニメーションとして出力することができます。編集画面に配置されたコマをひとつずつ数秒間隔で切り替えて紙芝居のように表示するアニメGIFを自動生成し、「マンガでツイート」機能から直接Twitterに投稿することができます。

また、出力フォーマットはAVIにも対応。毎秒2~15フレームまで対応しているとのこと。

■「Microsoft Office」と「コミPo!」の連携
「Word」「Excel」「PowerPoint」などのアプリケーションと、「コミPo!」との間で相互に素材の透過付きコピー&ペーストができるようになりました。「コミPo!」上のキャラクターや素材を「PowerPoint」の資料の挿し絵にしたり、「Excel」で作成したグラフや表を「コミPo!」のコマに貼り付けるといった使い方が手軽にできます。

このほかにも、背景素材の追加やテキスト編集機能の強化など、様々な機能追加・改良が行われているとのこと。詳細はコミPo! アップデート情報のページに書かれています。

■「京町セイカ」アップデート
京都府精華町における広報キャラクターの「京町セイカ」に、新たに9色のカラーバリエーションと、5種類のアクセサリーが追加されました。

カラーバリエーションは、「ブルー」「ピンク」「ポリス」「レスキュー」「ストロベリー」など。また、アクセサリーとしては「ポリスキャップ」「ナースキャップ」「ストロベリーリボン」などが登場しています。

Copyright (C) ComiPo! LLP All Rights Reserved.
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 舞元啓介主催「にじさんじ最強雀士決定戦」が4月12日開催決定!優勝ライバーは誰だ【読者アンケート】

  2. 【コスプレ】「FGO」花嫁ネロ、人気レイヤー・Yuki亭が最高のロケーションで魅せる【写真24枚】

  3. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  4. なぜ『聖剣伝説3』のリースは20年以上愛されているのか?―その魅力ポイントを解説【特集】

  5. “ごきげんよう”「FGO」アビゲイル・ウィリアムズが第一再臨の衣装で立体化

アクセスランキングをもっと見る