人生にゲームをプラスするメディア

スクエニのアーケードゲーム『ガンスリンガーストラトス』、PC版リリースとTVアニメ化決定

スクウェア・エニックスのアーケードゲーム『ガンスリンガー ストラトス』のイベント「第一次メディア越境作戦」にてアニメ化やPC版の展開など様々な情報が発表されました。

その他 アニメ
スクエニのアーケードゲーム『ガンスリンガーストラトス』、PC版リリースとTVアニメ化決定
  • スクエニのアーケードゲーム『ガンスリンガーストラトス』、PC版リリースとTVアニメ化決定
  • スクエニのアーケードゲーム『ガンスリンガーストラトス』、PC版リリースとTVアニメ化決定
  • スクエニのアーケードゲーム『ガンスリンガーストラトス』、PC版リリースとTVアニメ化決定
  • スクエニのアーケードゲーム『ガンスリンガーストラトス』、PC版リリースとTVアニメ化決定
  • スクエニのアーケードゲーム『ガンスリンガーストラトス』、PC版リリースとTVアニメ化決定
  • スクエニのアーケードゲーム『ガンスリンガーストラトス』、PC版リリースとTVアニメ化決定
  • スクエニのアーケードゲーム『ガンスリンガーストラトス』、PC版リリースとTVアニメ化決定
  • スクエニのアーケードゲーム『ガンスリンガーストラトス』、PC版リリースとTVアニメ化決定
スクウェア・エニックスのアーケードゲーム『ガンスリンガー ストラトス』のイベント「第一次メディア越境作戦」にてアニメ化やPC版の展開など様々な情報が発表されました。



「ガンスリンガー ストラトス」はスクウェア・エニックスの人気アーケードゲーム。オンラインによる4人対4人の3D対戦アクションシューティングゲームで、2つのガンコントローラーを使用するアーケードゲームならではの遊び、シナリオをニトロプラスの虚淵玄さん担当することでも話題になった作品です。2012年の稼働開始以降、着実にファンを増やし、今年2014年には続編となる「ガンスリンガー ストラトス2」が全国のゲームセンターで稼働しています。

◆TVアニメ化




制作は「ソードアート・オンライン」や「黒執事」を手掛けるA-1 Picturesが担当します。脚本プロデュースとしてニトロプラスも製作に加わり、ストーリー原案には虚淵玄さん、シリーズ構成は海法紀光さんが務める。ゲームと世界観が同じでありながらアニメオリジナルとして展開されるストーリーにも注目が集まります。



また、キャストもゲームと同じ声優陣が担当することに。イベントの司会は諏訪部順一さん(リカルド・マルディーニ訳)、大原さやかさん(オルガ・ジェンテイン役)務めたが、主人公の風澄徹を演じる阿部敦さんのほか、金元寿子さん(片桐鏡華役)、片西田雅一さん(桐鏡磨役)、植田佳奈さん(竜胆しづね役)、小林由美子さん(ジョナサン・サイズモア役)藤田咲( ξ988役)、 水樹奈々さん(水潟九美役)と豪華な声優陣がアニメ版についてトークが繰り広げられました。

アニメオリジナルのストーリーが展開されるということで、キャストも展開については気になる様子ですが、基本的には「1」のキャラクター・設定を軸に話しが進行。「第十七極東帝都管理区」と「フロンティアS(ストラトス)」という2つの並行世界が融合し、もう1人の自分と戦うハードなストーリーが描かれます。

また、虚淵玄さん原案ということで、やはり「死」が1つのキーワードになっているということ。諏訪部さんは「一部のキャラクターは死ぬようだ」と話しており、阿部さんが「3話で重要なキャラクターが死んでしまうとか・・・」と会場を笑わせていました。。

TVシリーズは2015年4月よりTOKYO MX、BS11、とちぎテレビ、群馬テレビ、niconicoにて放送・配信開始です。

◆PC版『ガンスリンガー ストラトス リローデッド』が2015年サービス開始




アーケードをもとにしたPC版が展開されることも発表されました。マウス+キーボードでの操作のほか、コントローラーでの操作も可能に。ゲームシステムは基本的には『ガンスリンガーストラトス』のシステムを蹈襲しながらも、ウェポンパックの数が2つに減少するかわりにリスポーン時に再選択可能になるなど、アーケード版より手軽に遊べる設計になっています。



またマイルームでは、ウェポンパックやコスチュームの変更でき、アスマ・クロエ、アカネ・クロエ(西村キヌデザイン)というPC版オリジナルのキャラクターも登場予定。双子の姉妹ということですが、詳細は追って発表されるとのこと。



αテストは2015年2月開始予定で、本日12月9日より公式サイトにてテスター募集が開始されます。



■必要動作環境
・OS:Windows 7 64bit、 Windows 8 64bit、Windows 8.1 64bit
・CPU:Intel Core i3 2.4GHz以上
・メインメモリ:4GB以上
・ハードディスク/SSD空き容量:25GB以上
・グラフィックカード:NVIDIA GeForce GT 430 1GB
・画面解像度:1024 × 576以上
・インターネット:ブロードバンド回線
・サウンドカード:DirectSound 対応サウンドカード
・DirectX:DirectX 11以上
※有線回線推奨
※OSは、いずれも日本語版の64bitにみに対応

■推奨動作環境
・OS:Windows 7 64bit、Windows 8 64bit、Windows 8.1 64bit
・CPU:Intel Core i5 3GHz以上
・メインメモリ:8GB以上
・HDD/SSD:空き容量 25GB以上
・グラフィックカード:NVIDIA Geforce GTX 560Ti 2GB以上
・サウンド:DirectSound 対応サウンドカード
・ネットワーク:ブロードバンド回線
・画面解像度:1920×1080以上
・DirectX:DirectX 11以上
※有線回線推奨
※OSは、いずれも日本語版の64bitにみに対応

◆新ステージ、新キャラ追加


新ステージとして千葉ステージが追加されることが発表されました。本ステージにはふなっしーが登場するとのこと。そして新キャラ「水影虎之丞」(みかげとらのじょう)の追加も発表されました。CVは藤原啓治さん。なんと12月11日にはプレイ可能ということで、会場からは大きな歓声があがりました。



◆賞金1000万円の大会「GUNSLINGER'S BATTLE ARENA 2015」が開催決定


イベントの最後にはスクウェア・エニックス代表取締役社長の松田洋祐氏が登壇し、様々な展開をしながらもアーケード版をフラッグシップとし、応援してくれるファンへの恩返しをしたいということで、2015年に大会を開催することを発表しました。賞金総額は『ガンスリンガー ストラトス』の大会史上最高となる1000万円です。

最後に松田氏は「スクウェア・エニックスはeSportsのリーディングカンパニーになります」と力強く語り、イベントは幕を閉じました。

(C)2014 SQUARE ENIX CO., LTD.  All Rights Reserved.

記事提供元: anime!anime!
《anime!anime!》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ムンクの「叫び」をモチーフにしたポケモンカードが登場!あざと可愛いピカチュウやガチなコダックなど全5種類

    ムンクの「叫び」をモチーフにしたポケモンカードが登場!あざと可愛いピカチュウやガチなコダックなど全5種類

  2. 「OCG」20周年記念「遊☆戯☆王チップス」発売決定!「ブラック・マジシャン」をはじめとした全20種から1枚のカードが同梱

    「OCG」20周年記念「遊☆戯☆王チップス」発売決定!「ブラック・マジシャン」をはじめとした全20種から1枚のカードが同梱

  3. 【週刊インサイド】『FGO』×ローソンコラボキャンペーンが話題に! 気品あふれる中国コスプレイヤーやユニークな特集もご覧あれ

    【週刊インサイド】『FGO』×ローソンコラボキャンペーンが話題に! 気品あふれる中国コスプレイヤーやユニークな特集もご覧あれ

  4. ポケモンカード「GXウルトラシャイニー」11月2日発売─あの「テテフ」はもちろん、色違いGX「ジガルデ」&「レックウザ」も収録!

  5. AC音ゲー『WACCA』全国4箇所でロケテスト実施─プレイ可能な楽曲情報やOPイベント詳細も解禁!

  6. インサイドちゃんが突然消えた!キャラコン見本市「chara1 oct.2018」『CisLugI-シスラギ-』×『FATAL TWELVE』ステージレポート

  7. 「神秘的な美しさ」「本物みたい」『FGO』マリーからネロまで気品あふれる中国コスプレイヤー板醫生【インタビュー】

  8. これは…むせる! 「装甲騎兵ボトムズ」がボードゲーム化 “最低野郎”の激闘を盤上で楽しめる

アクセスランキングをもっと見る