人生にゲームをプラスするメディア

米テーマパークがゲームやスマホを使ったアトラクション続々導入、新世代の取り込み狙い

今、アメリカでは多くの人々がビデオゲームをプレイしたり、スマートフォンを所持する時代となり、米ディズニーワールドなど大手テーマパークでは、ゲームやスマホアプリと連動したアトラクションが増えているそうです。

その他 全般
米テーマパークがゲームやスマホを使ったアトラクション続々導入、新世代の取り込み狙い
  • 米テーマパークがゲームやスマホを使ったアトラクション続々導入、新世代の取り込み狙い
今、アメリカでは多くの人々がビデオゲームをプレイしたり、スマートフォンを所持する時代となり、米ディズニーワールドなど大手テーマパークでは、ゲームやスマホアプリと連動したアトラクションが増えているそうです。

現在、カリフォルニアにあるディズニーワールドでは、トレーディングカードゲーム『マジック: ザ・ギャザリング』と『ポケモン』を参考にした「Sorcerers of the Magic Kingdom」という、モーションセンサーとカードを使ったアトラクションが人気を博しているほか、『Ultima IX』などを手がけたSeth Mendelsohn氏のチームによる「Mickey’s Fun Wheel Challenge」では、スマートフォンを園内のWiFiに接続すると使えるようになるブラウザゲームアプリで、ミッキーの観覧車と連動したゲームをプレイできるそうです。



ビデオゲーム世代やスマホ世代が多くを占める今、テーマパークのアトラクションも時代に合わせて大きく変わりつつあるようで、日本でもこの流れが大きくなっていきそうです。ちなみに、ビデオゲームを前面に押し出した「ナムコ・ワンダーエッグ」というテーマパークが14年前まで東京にありましたが、そこは時代を先取りしすぎたのかもしれません。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『遊戯王OCG』7月1日適用の「制限改訂」が公開―ドランシア禁止により「十二獣」が痛手…VFDは許された

    『遊戯王OCG』7月1日適用の「制限改訂」が公開―ドランシア禁止により「十二獣」が痛手…VFDは許された

  2. “炎上対策”で鍵垢に?スクウェア・エニックスの海外Twitterアカウントに関するデマにご注意

    “炎上対策”で鍵垢に?スクウェア・エニックスの海外Twitterアカウントに関するデマにご注意

  3. 美人コスプレイヤーの『FGO』玉藻の前、『まどマギ』まどかが尊い!遠征2,000キロも辞さない情熱が、キュートな“熠子”を生み出す【写真16枚】

  4. 『龍が如く』声優・黒田崇矢さんが桐生ココさんへ感謝のメッセージ …「今まで桐生一馬を愛して下さりありがとうございました」

  5. しまむらグループ「Avail(アベイル)」と『ウマ娘』のコラボが決定!Tシャツ、ルームウェアなどを発売予定

  6. ホロライブ一期生の「赤井はあと」さんが“無期限休止”を報告―「理由は勿論あるけど、言えない」

アクセスランキングをもっと見る