人生にゲームをプラスするメディア

米テーマパークがゲームやスマホを使ったアトラクション続々導入、新世代の取り込み狙い

今、アメリカでは多くの人々がビデオゲームをプレイしたり、スマートフォンを所持する時代となり、米ディズニーワールドなど大手テーマパークでは、ゲームやスマホアプリと連動したアトラクションが増えているそうです。

その他 全般
米テーマパークがゲームやスマホを使ったアトラクション続々導入、新世代の取り込み狙い
  • 米テーマパークがゲームやスマホを使ったアトラクション続々導入、新世代の取り込み狙い
今、アメリカでは多くの人々がビデオゲームをプレイしたり、スマートフォンを所持する時代となり、米ディズニーワールドなど大手テーマパークでは、ゲームやスマホアプリと連動したアトラクションが増えているそうです。

現在、カリフォルニアにあるディズニーワールドでは、トレーディングカードゲーム『マジック: ザ・ギャザリング』と『ポケモン』を参考にした「Sorcerers of the Magic Kingdom」という、モーションセンサーとカードを使ったアトラクションが人気を博しているほか、『Ultima IX』などを手がけたSeth Mendelsohn氏のチームによる「Mickey’s Fun Wheel Challenge」では、スマートフォンを園内のWiFiに接続すると使えるようになるブラウザゲームアプリで、ミッキーの観覧車と連動したゲームをプレイできるそうです。



ビデオゲーム世代やスマホ世代が多くを占める今、テーマパークのアトラクションも時代に合わせて大きく変わりつつあるようで、日本でもこの流れが大きくなっていきそうです。ちなみに、ビデオゲームを前面に押し出した「ナムコ・ワンダーエッグ」というテーマパークが14年前まで東京にありましたが、そこは時代を先取りしすぎたのかもしれません。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『FGO』アニメ「絶対魔獣戦線バビロニア」メインキャラ4人の設定画を公開―そんな表情も見せちゃうの!?

    『FGO』アニメ「絶対魔獣戦線バビロニア」メインキャラ4人の設定画を公開―そんな表情も見せちゃうの!?

  2. 自分だけのポケモンシャツが注文できるサービスが2月末より開始!ポケモンに夢中だった頃を思い出す動画も公開

    自分だけのポケモンシャツが注文できるサービスが2月末より開始!ポケモンに夢中だった頃を思い出す動画も公開

  3. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

  4. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】子供がゲーム実況動画から思わぬ悪影響を受けている

アクセスランキングをもっと見る