人生にゲームをプラスするメディア

【今日のゲーム用語】「アルカノイドシリーズ」とは ─ 定番のブロック崩しに新たな風を吹き込む

ソフトやハードはもちろん、専門的な名称から業界人まで、ゲームに関わる様々な用語を多数収録している「ゲーム大辞典」。その中からひとつずつピックアップして紹介するこのコーナー、本日のテーマは「アルカノイドシリーズ」です。

その他 全般
こちらは、今冬配信予定の『アルカノイドVSスペースインベーダー(仮称)』
  • こちらは、今冬配信予定の『アルカノイドVSスペースインベーダー(仮称)』
ソフトやハードはもちろん、専門的な名称から業界人まで、ゲームに関わる様々な用語を多数収録している「ゲーム大辞典」。その中からひとつずつピックアップして紹介するこのコーナー、本日のテーマは「アルカノイドシリーズ」です。

「アルカノイド」シリーズとは、タイトーより発売されたブロック崩し型アクションゲームです。1986年に、シリーズ第1作目となる『アルカノイド』がアーケードに登場。当時すでにゲームの一ジャンルして確立していた「ブロック崩し」というジャンルに、敵キャラクターや自機の強化アイテムなどの要素を付加。多くのユーザーに新たなプレイ体験を提供しました。

アーケード筐体では円形のパドルコントローラーや採用し、光センサーも導入。操作性の向上や故障率の減少に結びつけると共に直感的な操作を可能とし、一度ブームが終了したブロック崩しというジャンルを再び活性化させることに成功しました。

基本的なシステムはブロック崩しに準じますが、特定のブロックを破壊することでアイテムが出現。このアイテムを取ることで、ボールの速度が遅くなったり一定時間レーザーを撃てるようになります。この新たな刺激が本シリーズの特徴であり、多くのユーザーが再びブロック崩しに興じました。

その根強い存在感は今も健在で、タイトーはこの冬に『アルカノイドVSスペースインベーダー(仮称)』をiOS/Android向けにリリースします。今度はどのような驚きを味わわせてくれるのか、今から楽しみですね。

「アルカノイドシリーズ」をより詳しく知りたい方は、下記リンクより「ゲーム大辞典」の該当項目をチェックしてみてください。シリーズの歴史なども記されていますよ。
■ゲーム大辞典:「アルカノイドシリーズ」 URL:http://game-lexicon.jp/word/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%83%89
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. そびえ立つは“新たなメガドラタワー”!『メガドライブミニ』用の新アクセサリーキット「メガドラタワーミニZERO」発売決定

    そびえ立つは“新たなメガドラタワー”!『メガドライブミニ』用の新アクセサリーキット「メガドラタワーミニZERO」発売決定

  2. 『ウマ娘』コスプレイヤーが“大井競馬場”に集結!「オグリ」「ダスカ」「ライス」…きみの愛バを見逃すな!【コスプレ】

  3. 【コスプレ】「チェンソーマン」レゼから『モンハンライズ』ヒノエ・ミノト姉妹まで盛りだくさん!“中国版コミケ・夏”美女レイヤー11選【写真56枚】

  4. 『遊戯王』中国オークションで「青眼の白龍(純金製)」に15億円入札―悪質目的ありとし、急きょ出品中止に

  5. 自宅がまるでゲームセンター!家庭用ゲーム筐体『ARCADE1UP OutRun』8月発売決定―セガの名作ドライビングゲーム4作品を収録

  6. 特典サポートカード・SSRミホノブルボンは金スキル「逃亡者」が取得可能!『ウマ娘』TVアニメ第2期Blu-ray「ウマ箱2 第2コーナー」発売

  7. 『Among Us』開発者は大ヒットにより「燃え尽きた」―突如人気になったインディーゲーム開発者が明かす大きな期待を背負う苦労

アクセスランキングをもっと見る