人生にゲームをプラスするメディア

ガンプラバトル、ついに実現!自分の「ガンプラ」を『戦場の絆』で操縦できる…かもしれない企画が始動

バンダイは、プラモデル「ガンプラ」シリーズにおいて、35周年企画をスタートすると発表しました。

その他 玩具
「ガンプラバトルプロジェクト type 絆」 ※イメージ画像
  • 「ガンプラバトルプロジェクト type 絆」 ※イメージ画像
  • 1/144 スケール HG THE ORIGIN 「MS-06S シャア専用ザクII(仮)
  • RTX-65 ガンタンク初期型(仮)
  • ガンプラ EXPO ジャパンツアー
バンダイは、プラモデル「ガンプラ」シリーズにおいて、35周年企画をスタートすると発表しました。

アニメ「機動戦士ガンダム」を題材にしたプラモデル「ガンプラ」シリーズは、2015年で発売から35周年となります。今回はそれを記念し、“新生-REVIVE-”をテーマにさまざまな企画が2014年12月26日より順次開始されるとのこと。

◆「ガンプラバトルプロジェクト type 絆」



第1弾となる企画は、自分自身で製作した「ガンプラ」を操縦してガンプラバトルを楽しむことができる夢のプロジェクト「ガンプラバトルプロジェクト type 絆」です。

このプロジェクトは、12月26日よりエントリーが開始される「ガンプラバトルプロジェクト type 絆コンテスト」への応募作品の中から選出された「ガンプラ」を実際にCG化し、ドームスクリーン式戦術チーム対戦ゲーム『機動戦士ガンダム 戦場の絆』のゲーム画面内に再現するものとなります。




■エントリー期間
2014年12月26日(金) ~ 2015年5月8日(金)

■エントリーコース
・ガンプラシングルバトルコース(1名)
・ガンプラチームバトルコース(1チーム3名)

■ガンプラバトル決勝戦
2015年11月開催予定のガンプライベントにて、応募作品より選ばれた20名(シングルコース×8名、チームコース×4チーム)が夢のガンプラバトルを行います。


◆ガンプラ「1/144スケール HG THE ORIGINシリーズ」


また、2015年春にイベント上映予定の「機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル」の映像展開に合わせ、ガンプラ「1/144スケール HG(ハイグレード) THE ORIGINシリーズ」の商品が展開されます。


第1弾は「シャア専用ザクII(仮)」で、第2弾が「ガンタンク初期型(仮)」となっており、今までのHGシリーズ以上の可動性能と武装の多さがウリになっているとのこと。


第1弾:1/144 スケール HG THE ORIGIN 「MS-06S シャア専用ザクII(仮)」
シャア・アズナブルがルウム戦役時に搭乗していた、MS-06F ザクIIのカスタムタイプ。機体装甲部分がシャアのパーソナルカラーの「赤」で塗装され、頭部に角飾りを設置した指揮官機。
■発売日:2015年4月発売予定
■価格:1,836円(税8%込)

第2弾:1/144 スケール HG THE ORIGIN 「RTX-65 ガンタンク初期型(仮)」
地球連邦軍の大型戦闘車両。当時の戦車としては最大級の実体弾砲撃能力を持つ、大口径砲 2 門を装備。
■発売日:2015年5月発売予定
■価格:1,836円(税8%込)


◆「ガンプラ EXPO ジャパンツアー」が全国各地で開催



さらに、ガンプラ35周年を記念して「ガンプラ EXPO ジャパンツアー 2015」が行われます。第1弾の名古屋を皮切りに、札幌、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡などで開催されるとのこと。


第1弾:「ガンプラ EXPO ジャパンツアー 2015」 in 名古屋(仮称)
■会場:名古屋 PARCO(住所:愛知県名古屋市中区栄 3-29-1)
■日程:2015年2 月27日(金) ~ 3月16日(月)予定


(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・テレビ東京
《すしし》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』大食いの怪物「オグリキャップ」のどんぶりが商品化!「…足りるだろうか?」に応えるサイズ感

    『ウマ娘』大食いの怪物「オグリキャップ」のどんぶりが商品化!「…足りるだろうか?」に応えるサイズ感

  2. オトナの浪漫タイツ「スカートの中の果実」がロマンチック・エンジンを加速させる

  3. とにかくタイツにこだわったアニメ「みるタイツ」配信日決定―戸松遥もその描写に太鼓判

アクセスランキングをもっと見る