人生にゲームをプラスするメディア

【G-STAR 2014】シリーズ最新作『リネージュ エターナル』はハクスラMMORPGに!その特徴とストーリーをお届け

NCSOFTは、韓国で11月20日から開催されるゲームショウ「G-STAR 2014」に併せて、『リネージュ エターナル』の最新情報を発表しました。

PCゲーム その他PCゲーム
【G-STAR 2014】シリーズ最新作『リネージュ エターナル』はハクスラMMORPGに!その特徴とストーリーをお届け
  • 【G-STAR 2014】シリーズ最新作『リネージュ エターナル』はハクスラMMORPGに!その特徴とストーリーをお届け
  • 【G-STAR 2014】シリーズ最新作『リネージュ エターナル』はハクスラMMORPGに!その特徴とストーリーをお届け
  • 【G-STAR 2014】シリーズ最新作『リネージュ エターナル』はハクスラMMORPGに!その特徴とストーリーをお届け
  • 【G-STAR 2014】シリーズ最新作『リネージュ エターナル』はハクスラMMORPGに!その特徴とストーリーをお届け
  • 【G-STAR 2014】シリーズ最新作『リネージュ エターナル』はハクスラMMORPGに!その特徴とストーリーをお届け
NCSOFTは、韓国で11月20日から開催されるゲームショウ「G-STAR 2014」に併せて、『リネージュ エターナル』の最新情報を発表しました。

『リネージュ エターナル』は、初代『リネージュ』から200年後のアデンが舞の新作MMORPGです。クラシカルなHack&Slash戦闘を基盤に、シンプルな構成でデザインされている本作は、MMORPGの根幹となる「共に楽しむ面白さ」に重点が置かれています。

また、より多様な選択と創造的な戦闘環境、そして、フィールドに度々発生する「パブリックイベントや「ダイナミックゲート」を通じて、プレイヤーは負担なくパーティーを組み、プレイすることが可能です。





サービスは、日本を含めた全世界での同時ローンチを目標としており、Google+やFacebookといったアカウントに対応。オープンIDを活用し、PCやスマートフォンなど、あらゆるシーンでの展開が予定されています。

◆特徴




本作の最大の特徴は、リアルに具現化された大規模戦争です。画面いっぱいの敵を一度に掃討するような豪快な戦闘に、激戦のスピードと呼吸を調節す戦略的コントロール、地形・地物を活用し、危機的状況を柔軟に解決するパズル的な楽しさを体験することができます。

■圧倒的戦場規模
本作は、終わり無く襲い掛かる敵を迎え撃ち、自身の信念と大切な人たちを守るため戦う、英雄たちの大規模戦争に関するストーリーです。フィールドには多くの敵が次々と召喚され、英雄に向けて進撃します。対して、英雄は強力なスキルで、敵を一発で制圧。仮に英雄が一時的に危機に陥ったとしても、自軍のプレイヤーらとの強固な連携で、危機を脱することが出来ます。

■インタラクティブオブジェクト
本作を構成する世界は、プレイヤーの意志に応じて活用することができるインタラクティブオブジェクトが含まれています。プレイヤーは、破壊された橋の向こう側にフックを投げて崖を越えたり、城壁をよじ登り、仲間たちのための橋をかけるなどの活躍が可能です。「インタラクティブオブジェクト」により、ダイナミックなプレイができるでしょう。

■ドラッグスキル
「ドラッグスキル」は、キーボード連打やマウスクリックなどの操作を一段階飛び越えたNCSOFTだけの特許保有技術です。画面に表示する敵の上に軌跡を描けば、その範囲に技が発動します。目的の位置に線を引くと、その線に沿って火柱が立ち、継続的に衝撃を与えたり、プレイヤーが目的の位置に線を引けば、その線に沿って力の化身が召喚されモンスターを任意の場所に集めることができます。 「ドラッグスキル」により、プレイヤーは自分が直接戦闘に参加しているような没入感を感じることができます。

■マルチプレイコンテンツ
フィールドの所々でたびたび発生する「パブリックイベント」や「ダイナミックゲート」を通じて、周辺プレイヤーとパーティーを負担なく組み、プレイすることが可能です。 パーティーを作らなくてもクエストを進行でき、シナリオを自然に体験しながら成長することが出来ます。

◆クラス紹介


■クラス 1 : 守護騎士
近距離物理型クラス。暗黒皇帝に対抗した古きアデン王国騎士団の末裔です。

接近戦に特化した戦闘能力と防御力を保有しており、敵陣に進入し敵らを無力化して戦況を有利に制御することが出来ます。

■クラス 2 : 元素術士
遠距離魔法クラス。古き象牙の塔の教えを守るセラフィス学会のハーフエルフ魔法士です。

火、氷、風、雷の4角元素魔法を使用し、遠距離からも広い範囲の攻撃が可能で、元素間の相乗効果を利用し、追加効果を発生させることが出来ます。

※クラス名は日本語で直訳しています。

◆世界観


『リネージュ』、『リネージュ2』と世界観を共有する『リネージュ エターナル』は、リネージュ200年後が舞台。 本作では、巨大な暗黒の勢力が世界を支配し、大陸のすべての王国が暗黒皇帝に服従するときにも、これらに屈することなく自身の信念と矜持のために戦い続ける若き英雄たちの物語が描かれます。

暗黒皇帝に対抗するアデン王国の騎士団の末裔 「守護騎士」、そして古き象牙の塔の教えを守るセラフィス学会のハーフエルフ魔法士である「元素術士」。巨大な帝国の軍隊に立ち向かう彼らの活躍を通じ、プレイヤーは大規模戦争の実態を経験します。


暗黒帝国が出来て100年。深い暗闇はそれほどに明るい光を照らしてくれるのだろうか。
影地に体を隠す貧しき者らがひとりふたりと姿を現わし、
彼ら各自がすべて暗黒帝国の恐怖を凌駕する能力を持つ英雄たちであった。

その中で最も目立つ人物は、皮肉なことに ウィリアム・デフィルに敗し命を落とした 反王の子孫アルベルト・ケンラウヘルであった。

彼は優れた武術と大国に対する激烈な復讐心、そして大衆を纏め上げるカリスマで短時間のうちの恍惚の抵抗軍という反帝国勢力連合を結成するに成功する。

あなたは親友であり戦友であるアルベルトの申し出により恍惚の抵抗軍を手助けする英雄らの一人として、長く続くであろう反帝国戦争の最前線で、いきなり頭角を現し、結局は暗黒皇帝を倒す決定的な功を勝ち取ることとなる。

このお話がどのように広がって行くのか、共に見守るとしよう。


◆G-STAR展示内容


守護騎士と元素術士の2個のクラスを直接触ることが出来る『リネージュ エターナル プレイバージョン』が公開されます。今回のG-STARでは、本作の前半を直接体感することが可能です。「モラナ拠点」では、20人のプレイヤーが同時にクエストを進められ、ボスモンスター狩りのマルチプレイを体感することが出来ます。

NCSOFTのG-STAR出展史上、歴代最高規模の試遊ブースを通じ、120人で同時に『リネージュ エターナル』をプレイすることが可能です。

(C) NCSOFT Corporation. Licensed to NC Japan K.K. All Rights Reserved.
《さかまきうさろーる》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PCゲーム アクセスランキング

  1. 『FF1』から『FF6』までを“究極の2D”でリマスター!『FINAL FANTASY PIXEL REMASTER』PC/スマホ向けにリリース決定【E3 2021】

    『FF1』から『FF6』までを“究極の2D”でリマスター!『FINAL FANTASY PIXEL REMASTER』PC/スマホ向けにリリース決定【E3 2021】

  2. 『FF』外伝アクションRPG『Stranger of Paradise FINAL FANTASY ORIGIN』発表―『NINJA GAIDEN』開発スタジオが手掛ける【E3 2021】

    『FF』外伝アクションRPG『Stranger of Paradise FINAL FANTASY ORIGIN』発表―『NINJA GAIDEN』開発スタジオが手掛ける【E3 2021】

  3. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

    スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  4. 大接戦を繰り広げた第5回「CRカップ」の順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で栄冠に輝いたのは…?

  5. 『Apex Legends』「逃げろ」と言った日本人プレイヤーがプレイ禁止に―人種差別的な言葉「Nワード」とシステムが誤認か

  6. 「開発中止はしません!」で始まった『ブルプロ』の情報番組「ブルプロ通信」番外編―新クラス「ヘヴィ スマッシャー」が発表

  7. 今からはじめる『マインクラフト』マルチプレイ ― 公式サーバー「Realms」導入解説ガイド

  8. 第5回「CRカップ」出場メンバー&チーム名をひとまとめ!『Apex Legends』人気インフルエンサー達が一堂に会する

  9. ドッキドキの文芸部生活再び…『Doki Doki Literature Club Plus!』発表!6月30日にリリース

  10. 『VALORANT』インフルエンサーの祭典で初代王者に輝いたのは…?激戦が繰り広げられた「CRカップ」結果まとめ

アクセスランキングをもっと見る