人生にゲームをプラスするメディア

『ファミスタ』をヴァイオリンで演奏する動画が話題に、音楽だけでなくSEも再現

1986年に1作目が登場し、様々な家庭用ゲーム機にリリースされた『ファミスタ』シリーズ。アーケードやオンラインゲームなど多彩な発展も遂げており、野球ゲームの歴史を語る上で外せない名作シリーズとしてその名を馳せています。

その他 全般
『ファミスタ』をヴァイオリンで演奏する動画が話題に、音楽だけでなくSEも再現
  • 『ファミスタ』をヴァイオリンで演奏する動画が話題に、音楽だけでなくSEも再現
  • 『ファミスタ』をヴァイオリンで演奏する動画が話題に、音楽だけでなくSEも再現
1986年に1作目が登場し、様々な家庭用ゲーム機にリリースされた『ファミスタ』シリーズ。アーケードやオンラインゲームなど多彩な発展も遂げており、野球ゲームの歴史を語る上で外せない名作シリーズとしてその名を馳せています。

ゲームとして魅力的なのはもちろんのこと、作中で使われた音楽の数々も非常に印象的でした。そんな『ファミスタ』音楽を、なんとヴァイオリンで演奏している映像がニコニコ動画にて公開されています。

この動画を公開しているのは、演奏者でもある「てっぺい先生」こと岡田鉄平氏。長江杯国際音楽コンクール第1位をはじめ多数のコンクール入賞経験を持ち、ソリストとして幅広い活動を行うかたわら、ピアニスト・杉浦哲郎氏との音楽デュオ「スギテツ」の活躍でも知られています。

岡田氏の奏でるヴァイオリンで奏でられる『ファミスタ』の音楽は、確かに懐かしい旋律を再現していますが、ヴァイオリンの音色がどこか優雅な雰囲気を醸しだしており、視聴者から「宮廷舞踏会の始まり」「貴族用ファミスタ」といったコメントも飛び出しています。

その確かな実力もさることながら、BGMだけでなく効果音もヴァイオリンで再現するなど、徹底したこだわりぶりも光る映像となっています。懐かしさと新しさが融合しているこの動画、よければ視聴してみてください。様々な題材を融合させて表現してきた「スギテツ」の岡田氏だからこその映像と言えるでしょう。


URL:http://www.nicovideo.jp/watch/sm24812180

(C)2014 Teppei Okada. All rights reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ニーア オートマタ』“2B”と“9S”の大型ドール「ドルフィードリーム」受注予約がアナウンス!

    『ニーア オートマタ』“2B”と“9S”の大型ドール「ドルフィードリーム」受注予約がアナウンス!

  2. 『FGO』マスター御用達なキャリーバッグが登場!デザインと機能性を両立で人理修復や空想切除が捗りそう

  3. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  4. ハリウッド実写映画『ソニック・ザ・ムービー』ポスタービジュアル解禁!青いシルエットが最高にクール

アクセスランキングをもっと見る