人生にゲームをプラスするメディア

いつもの鍛冶職人、今度は『アサシンクリード』の「ファントムブレード」を製作

これまでにも『ファイナルファンタジー VIII』のガンブレードや『The Elder Scrolls V: Skyrim』のアイアンヘルメットなどを手がけ、その様子を動画にしてきた「MAN AT ARMS」。このたび、彼らの新たな動画が登場しました。

その他 全般
いつもの鍛冶職人、今度は『アサシンクリード』の「ファントムブレード」を製作
  • いつもの鍛冶職人、今度は『アサシンクリード』の「ファントムブレード」を製作
  • いつもの鍛冶職人、今度は『アサシンクリード』の「ファントムブレード」を製作
  • いつもの鍛冶職人、今度は『アサシンクリード』の「ファントムブレード」を製作
  • いつもの鍛冶職人、今度は『アサシンクリード』の「ファントムブレード」を製作
  • いつもの鍛冶職人、今度は『アサシンクリード』の「ファントムブレード」を製作
  • いつもの鍛冶職人、今度は『アサシンクリード』の「ファントムブレード」を製作
これまでにも『ファイナルファンタジー VIII』のガンブレードや『The Elder Scrolls V: Skyrim』のアイアンヘルメットなどを手がけ、その様子を動画にしてきた「MAN AT ARMS」。このたび、彼らの新たな動画が登場しました。

今回は、ファンからの要望により『アサシン クリード ユニティ』に登場する暗殺用武器「ファントムブレード」をリアルに制作。まずは玩具として販売されているレプリカを参考に、それぞれの細かいパーツを作り上げていきます。

ブレード部分はケーブルダマスカスで制作しており、幾度の成形を経てあの形が徐々に再現されます。続いて、それにぴったりと合う機構のパーツや、射出用のブレードも1から作られていきます。さらには細かな装飾パーツや装着部に使う皮なども丹念に加工し、ついにあの「ファントムブレード」が完成です。



再現された「ファントムブレード」の質感は実に見事で、序盤に出てきたレプリカが霞むほどの雰囲気を醸しだしています。また、恒例となった試し斬りのシーンも用意されており、特に炭酸飲料が爆発するところは見事です。
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 3,000万円を投資したコレクターが語る「セーラームーン」!Vol.11 映画でも話題、「セーラーサターン」の貴重な変身シーンを収めた「セガサターン」のソフトを発掘!

    3,000万円を投資したコレクターが語る「セーラームーン」!Vol.11 映画でも話題、「セーラーサターン」の貴重な変身シーンを収めた「セガサターン」のソフトを発掘!

  2. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  3. 『UNDERTALE』の気になる食べ物10選、これ本当に食べ物なの!?

アクセスランキングをもっと見る