人生にゲームをプラスするメディア

「宇多田ヒカルのうた」企画に野村哲也がイラスト提供 ― 「ヱヴァ」スタッフによる映像も近日公開

その他 音楽

宇多田ヒカルのうた -13組の音楽家による13の解釈について-
  • 宇多田ヒカルのうた -13組の音楽家による13の解釈について-
  • 野村哲也氏(2013年 第14回ジャパンエキスポにて)
宇多田ヒカルさんのソングカバー・アルバム「宇多田ヒカルのうた」の発売を記念した公式サイトの「CREATORS GALLERY」に、スクウェア・エニックスの野村哲也氏がイラストを提供しています。

「宇多田ヒカルのうた」は、デビュー15周年イヤーを祝う宇多田ヒカルさんのソングカバー・アルバムです。13組のアーティストが宇多田ヒカルさんの楽曲をカバーする初のオフィシャルソングカバー・アルバムとなっています。

◆宇多田ヒカルのうた -13組の音楽家による13の解釈について-



■発売日:2014年12月9日(火)
■価格:3,000円(税抜)
■公式サイト:http://www.utadahikaru.jp/15th/

■参加アーティスト:(敬称略)
・AI
・井上陽水
・大橋トリオ
・岡村靖幸
・加藤ミリヤ
・KIRINJI
・椎名林檎
・Jimmy Jam & Terry Lewis feat. Peabo Bryson
・tofubeats with BONNIE PINK
・ハナレグミ
・浜崎あゆみ
・吉井和哉
・LOVE PSYCHEDELICO

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

アルバム公式サイトのコンテンツ「CREATORS GALLERY」では、「宇多田ヒカルのうた」の発売を記念して、さまざまな分野のクリエイターやアーティストが宇多田さん自身や宇多田さんの曲をイメージした作品を提供。この「CREATORS GALLERY」に、『ファイナルファンタジー』シリーズや、宇多田ヒカルさんもテーマソング「光」を提供した『キングダムハーツ』シリーズのキャラクターデザインなどを手掛けているスクウェア・エニックスの野村哲也氏が参加し、イラストを提供しています。


▲野村哲也氏(2013年「第14回ジャパンエキスポ」にて)


野村氏は作品を提供するにあたって「こんなに描くのに悩んだのは初めてでした」とコメント。宇多田さんの楽曲「ぼくはくま」を連想させつつも、野村氏らしいサイバーな世界観が広がるイラストとなっています。どのようなイラストになっているかは、ぜひ公式サイト「CREATORS GALLERY」を実際にご覧ください。

今後は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」チームによる映像作品などの公開も予定されているそうなので、そちらもどうぞお楽しみに。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  2. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

    サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  3. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

  4. 【特集】ゲームタイトルを関西弁にしてみたら面白かった8選

  5. 【昨日のまとめ】『ドラゴンボール ファイターズ』鳥山明監修の「人造人間21号」真の姿とは、「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編、バンダイナムコが動画配信サービスを立ち上げ…など(1/22)

  6. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

  7. バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

  8. 「EVO Japan」にてe-Sportsを語るトークイベント「ゲームセンター文化のゆくえ」を1月27日に開催

  9. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る