人生にゲームをプラスするメディア

マイクロソフト、『バトルトード』の商標登録 ― レア社の横スクロールACTが復活か

マイクロソフト その他

1991年にリリースされたレア社の横スクロールACT『BATTLETOADS』。Microsoftが、本作の商標を米国特許商標庁(USPTO)に登録していたことが明らかになりました。

『BATTLETOADS(バトルトード)』シリーズはNESやゲームボーイ、メガドライブなどでリリースされたレア社の横スクロールアクションゲーム。タイトルからも分かる通り、二足歩行のカエルが主人公の本作は、当時としては美麗なグラフィックと高い難易度が話題となり、海外で人気を博しました。

本作は同社が任天堂作品を手掛ける前に開発されたタイトル。後に『スーパードンキーコング』や『ゴールデンアイ 007』など数々の名作を手がけてきたレア社は、2002年に任天堂からMicrosoft傘下となっており、現在では『Kinect スポーツ』シリーズなどを手がけています。

発売時期が影響してか、国内での知名度はあまり高くない『BATTLETOADS』ですが、実際に開発が行われているのかは不明です。行われていたとしても、どのようなゲームになるのかは明らかになっていません。アクションゲームに定評のあるレア社の新作を予感させるだけに、注目を集めています。

Microsoft、『BATTLETOADS』の商標登録―レア社の横スクロールACTが復活か

《水京》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. Xbox One向け『ニーア オートマタ』発表!発売は6月26日【E3 2018】

    Xbox One向け『ニーア オートマタ』発表!発売は6月26日【E3 2018】

  2. Xbox 360+Kinect『重鉄騎』のコントロール紹介トレイラーが公開

    Xbox 360+Kinect『重鉄騎』のコントロール紹介トレイラーが公開

アクセスランキングをもっと見る