人生にゲームをプラスするメディア

DMMとニトロの武器擬人化SLG『刀剣乱舞』、サービスインは来年1月に ― 石川界人、木村良平、鳥海浩輔らが出演

海外では山羊やパンなどを題材としたシミュレーターが流行っていますが、日本では物の擬人化ゲームが流行っています。最近では城や車が擬人化しており、DMMが9月に発表した『刀剣乱舞』もその一つ。

PCゲーム その他PCゲーム
DMMとニトロの武器擬人化SLG『刀剣乱舞』、サービスインは来年1月に ― 石川界人、木村良平、鳥海浩輔らが出演
  • DMMとニトロの武器擬人化SLG『刀剣乱舞』、サービスインは来年1月に ― 石川界人、木村良平、鳥海浩輔らが出演
海外では山羊やパンなどを題材としたシミュレーターが流行っていますが、日本では物の擬人化ゲームが流行っています。最近では城や車が擬人化しており、DMMが9月に発表した『刀剣乱舞』もその一つ。

『刀剣乱舞』は、名刀や名槍といった名高き武器を若い男性の姿で擬人化した刀剣育成シミュレーションゲームで、DMMゲームズが制作、ニトロプラスがキャラクター及びシナリオを担当しています。歴史上の戦場を駆けながら様々な刀剣男士(とうけんだんし)を集め自分だけの部隊を育成することができ、美麗なイラストに前野智昭さん、石川界人さん、鳥海浩輔さん、近藤隆さん、榎木淳弥さん、木村良平さんらが声をあてます。

サービス時期に関しては「調整中」とされていましたが、同作品の公式Twitterが2015年1月中の正式サービスインを予定していると発表。また、11月11日に特設サイトがオープンするようです。



《栗本 浩大》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 『ランス01 光をもとめて』を手掛けたイラストレーター・魚介氏と、ディレクター・いってんちろく氏が「アリスソフト」を退社

    『ランス01 光をもとめて』を手掛けたイラストレーター・魚介氏と、ディレクター・いってんちろく氏が「アリスソフト」を退社

  2. 『Apex Legends』「逃げろ」と言った日本人プレイヤーがプレイ禁止に―人種差別的な言葉「Nワード」とシステムが誤認か

    『Apex Legends』「逃げろ」と言った日本人プレイヤーがプレイ禁止に―人種差別的な言葉「Nワード」とシステムが誤認か

  3. プロチーム「SCARZ」が主催する『Apex Legends』の大会「SCARZ CUP powered by LEGION」の開催が6月20日に決定!

    プロチーム「SCARZ」が主催する『Apex Legends』の大会「SCARZ CUP powered by LEGION」の開催が6月20日に決定!

  4. 熾烈を極めた第4回「CRカップ」の順位発表まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で栄冠に輝いたのは…?

  5. 大接戦を繰り広げた第5回「CRカップ」の順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で栄冠に輝いたのは…?

  6. 「開発中止はしません!」で始まった『ブルプロ』の情報番組「ブルプロ通信」番外編―新クラス「ヘヴィ スマッシャー」が発表

  7. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  8. 第5回「CRカップ」出場メンバー&チーム名をひとまとめ!『Apex Legends』人気インフルエンサー達が一堂に会する

  9. 売上400万本突破のシリーズ最新作『バイオハザード ヴィレッジ』追加DLCの開発が正式発表!続報は後日【E3 2021】

  10. 暴騰か暴落―引退したネトゲの期間限定アイテムは今どれくらいの価値になっているのか?約2年振りに復帰しその値段を調べてみた!

アクセスランキングをもっと見る