人生にゲームをプラスするメディア

ジェームズ・キャメロン監督はVR技術に懐疑的、「率直に言ってあくびが出る」

その他 全般

(C) Getty Images
  • (C) Getty Images
3D映像で見たものに驚きと興奮を与えた映画「アバター」。本作を手がけたジェームズ・キャメロン監督がウォール・ストリート・ジャーナルのカンファレンスパネルで講演し、VR技術に関する見解を述べました。

講演でVR技術について質問を受けたジェームズ・キャメロン監督は「何か周りで大きな話題になっていますが、率直に言って私にはあくびが出る」と語り、「私は常に疑問を感じているのは、いつ成熟するのか、いつ大衆に受け入れられるのか、いつVRでの制作を開始することができるのかということ。そしてそれが一体何になるのでしょう?」と思いを明かしました。

続けてキャメロン監督は「“立って見て回る”こと以外にどの程度、インタラクティブになるのでしょう?仮想現実の中で動きまわりたいならビデオゲームと呼ばれるものが、これまでもこれからもある。」と語っており、映画におけるVRのあり方に疑問を呈しています。

キャメロン監督は現在「アバター」の続編を3作同時に制作中です。「アバター 2」が2016年2月、「アバター 3」が2017年12月、「アバター 4」が2018年に公開予定。VR技術が映画に使われることは無さそうです。

ジェームズ・キャメロン監督はVR技術に懐疑的、「率直に言ってあくびがでる」

《水京》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【クイズ】GAMEMANIA!:『FF』特集 ― 『FF III』で初登場したのは?

    【クイズ】GAMEMANIA!:『FF』特集 ― 『FF III』で初登場したのは?

  2. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームハードの買い時はいつ?

    【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームハードの買い時はいつ?

  3. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  4. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  5. 【週刊インサイド】『PSO2』にルツやアリサが登場! 技術で彩るセイバーコスプレや『BLAZBLUE』『RWBY』『ペルソナ4』などのクロスオーバー格闘ゲーにも注目集まる

  6. 【昨日のまとめ】任天堂がニンテンドウ64コントローラーの商標を出願、『スプラトゥーン2』「サーモンラン」募集時間やアンケート実施など(7/21)

  7. AC向けレースゲーム『SEGA World Drivers Championship』のロケテスト実施を発表、全国10人対戦を実現

  8. 【Inside Of Company】「お洒落すぎる」と話題の株式会社アカツキを見学、受付から想像を超えた世界が……!

  9. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランド、『シノアリス』×『ニーア オートマタ』コラボシナリオを先行公開、『スプラトゥーン2』にブキ「パブロ」を追加…など(7/22)

  10. 【姫子さんのゲーム本能寺!】第63話:RPGで2軍落ちしたアラサー女戦士、ドーピングアイテムを使う

アクセスランキングをもっと見る