人生にゲームをプラスするメディア

『ACVD』のブルー・マグノリア乗機「R.I.P.3/M」をプラモデル化、武器やパーツを組み替えてカスタマイズ可能

壽屋は、『アーマード・コア ヴァーディクトデイ』より、「R.I.P.3/M」を完全新規造形でプラモデル化し、2015年2月に発売すると発表しました。

その他 全般
CO3 Malicious R.I.P.3/M(ブルー・マグノリア搭乗機)[初回限定版]
  • CO3 Malicious R.I.P.3/M(ブルー・マグノリア搭乗機)[初回限定版]
  • 『ACVD』のブルー・マグノリア乗機「R.I.P.3/M」をプラモデル化、武器やパーツを組み替えてカスタマイズ可能
  • 『ACVD』のブルー・マグノリア乗機「R.I.P.3/M」をプラモデル化、武器やパーツを組み替えてカスタマイズ可能
  • 『ACVD』のブルー・マグノリア乗機「R.I.P.3/M」をプラモデル化、武器やパーツを組み替えてカスタマイズ可能
  • 『ACVD』のブルー・マグノリア乗機「R.I.P.3/M」をプラモデル化、武器やパーツを組み替えてカスタマイズ可能
  • 『ACVD』のブルー・マグノリア乗機「R.I.P.3/M」をプラモデル化、武器やパーツを組み替えてカスタマイズ可能
  • 『ACVD』のブルー・マグノリア乗機「R.I.P.3/M」をプラモデル化、武器やパーツを組み替えてカスタマイズ可能
  • 初回限定特典
壽屋は、『アーマード・コア ヴァーディクトデイ』より、「R.I.P.3/M」を完全新規造形でプラモデル化し、2015年2月に発売すると発表しました。

「R.I.P.3/M」は、『アーマード・コア』シリーズの最新作『アーマード・コア ヴァーディクトデイ』に登場する印象的なライバル機、死神部隊として戦場に身を投じるブルー・マグノリアの乗機です。2015年2月に、この「R.I.P.3/M」が完全新規造形でプラモデル化されます。本商品は、『アーマード・コア』シリーズ特有のゲームシステムである、武器やパーツの組み替えを導入し、「アーマード・コアV ヴァリアブル.インフィニティ.」シリーズとして立体化。全身に施された緻密なディテールを忠実に再現しており、高密度な造形を堪能できます。

装備武器は、レーザーライフル「Au-L-K29」、ヒートマシンガン「Au-V-G39」に加え、「機体エンブレムを再現できるデカール」や派生タイプの頭部「HF-132」、オーバード・ウェポンの接続に対応した「専用アタッチメント」も付属。初回限定版には、カスタマイズの幅を広げる武器パーツ3種(ハンドガン「AU13 Kobold」、ヒートマシンガン「Au-V-G37」、シールド「AM/SHA-109」)が付属します。

◆「R.I.P.3/M」


・商品名:CO3 Malicious R.I.P.3/M(ブルー・マグノリア搭乗機)[初回限定版]
・商品サイズ:約130mm 1/72スケール
・販売価格:7,800円(税抜)
・発売日:2015年2月
・製品ページ:http://www.kotobukiya.co.jp/product/product-26096/

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


発売されているACV V.I.商品と組み合わせると、様々なシルエットの機体を作成できるとのこと。ゲームと同じように、カスタマイズを楽しんでみてはいかがでしょうか。

(C)2014 BANDAI NAMCO Games Inc. (C)1997-2014 FromSoftware, Inc. All rights reserved.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「ガンダム」ガシャポン史上最大級のサイズ感実現!モビルスーツ頭部を精密再現

    「ガンダム」ガシャポン史上最大級のサイズ感実現!モビルスーツ頭部を精密再現

  2. 「ゲーマーライフスタイル調査」を実施─10代の約4割がゲーマーを自称

    「ゲーマーライフスタイル調査」を実施─10代の約4割がゲーマーを自称

  3. マサカド公実装&『ベヨネッタ』コラボも発表!『D2メガテン』ファンミーティングレポート

    マサカド公実装&『ベヨネッタ』コラボも発表!『D2メガテン』ファンミーティングレポート

  4. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  5. 「私はゲームに救われました」―地方にゲーム企業を設立する意味が、SHIFT PLUSへの取材から見えてきた

  6. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  7. 劇場版「Fate/stay night [HF]」×「ピザハット」キャンペーン1月21日から開催!直筆サイン入りのプレミアムグッズを手にいれよう

  8. 中国からコスプレイヤーの魔王がやって来た!フォロワー数300万以上の存在感を放つ【インタビュー】

  9. もしも『ペルソナ5』がゲームボーイアドバンス用ソフトだったら…海外ファンがピクセルアート公開

アクセスランキングをもっと見る