人生にゲームをプラスするメディア

『CHAOS;CHILD』主人公の妄想が3本の映像で登場 ─ キスや百合、そして…惨殺!?

マイクロソフト Xbox One

第3の事件「回転DEAD」
  • 第3の事件「回転DEAD」
  • 『CHAOS;CHILD』主人公の妄想が3本の映像で登場 ─ キスや百合、そして…惨殺!?
  • 『CHAOS;CHILD』主人公の妄想が3本の映像で登場 ─ キスや百合、そして…惨殺!?
  • 『CHAOS;CHILD』主人公の妄想が3本の映像で登場 ─ キスや百合、そして…惨殺!?
  • 『CHAOS;CHILD』主人公の妄想が3本の映像で登場 ─ キスや百合、そして…惨殺!?
  • 『CHAOS;CHILD』主人公の妄想が3本の映像で登場 ─ キスや百合、そして…惨殺!?
  • 第4の事件「ごっつあんデス」
  • 『CHAOS;CHILD』主人公の妄想が3本の映像で登場 ─ キスや百合、そして…惨殺!?
MAGES.は、Xbox Oneソフト『CHAOS;CHILD』の最新情報を公開しました。


科学アドベンチャーシリーズの最新作かつ完全新作となる『CHAOS;CHILD』は、2015年を舞台に巻き起こる猟奇的な事件の数々を追いかける碧朋学園新聞部の面々が、「奇妙な一致」に気付いたことをきっかけに、狂気と妄想が渦巻く世界へと足を踏み入れる物語を紡ぎます。

刺激溢れる本作のCEROレーティングは、18歳未満の方を禁じる「Z」。それだけ過激な描写や物語の展開が約束されていると言ってもいいでしょう。作中で起きる事件の数々も陰惨かつ残酷なものばかりとなっていますが、第3の事件「回転DEAD」や、体験版にも収録されていない第4の事件「ごっつあんデス」などの情報が新たに到着しました。

また、本作に搭載される特殊なシステム「妄想トリガー」の紹介動画も登場。3つのシチュエーションでそれぞれ、ポジまたはネガ、どちらかを選択した場合の変化が収録されています。まずはこの映像で「妄想トリガー」による変化を垣間見て、もう一方を選んだ場合の変化は実際のプレイの際に確認してみてください。

◆第3の事件「回転DEAD」



渋谷のラブホテル「妖精のダンス」の回転ベッドの上で、天井から釣り下ったロープに首を締め付けられて死亡するという事件。ベッドの回転によって巻き付いたロープが締め付けられていたため「回転DEAD」の名前が付いた。

事件の発生日は2015年9月29日。被害者は22歳の男性、柿田広宣。
渋谷在住のフリーターで、マーケティングのアルバイトをしていた。

この事件の発生直後、拓留と世莉架が現場を目撃する。現場には血を流した警官と有村雛絵が倒れており、傍らのベッドではロープで首を絞められて柿田が死亡していた。

◆第4の事件「ごっつあんデス」



碧朋学園文化祭のステージに登場した有名なネット記者が、腹に大量に詰め込まれた力士シールを吐き出しながら死亡するという事件。その状況からネット上では『ごっつぁんデス』と呼ばれる。

事件の発生日は2015年10月10日。被害者は渡部友昭。
ニコニヤニュースの記者で自ら現場に突撃していくスタイルを売りとしており、最近はスクープを連発。ニコニヤ動画を視聴する世代を中心に人気を集めていた。

渡部が碧朋学園の文化祭を取材する際、渡部本人から申し出たことから新聞部と対談が決定。しかし対談当日、かなり遅れてステージに登場した渡部は、腹が異様に膨れており、表情も歩みもおかしい。直後、うめき声を上げると、血や胃液とともに大量の力士シールを吐き出しながら絶命した。

■第4の事件に関係するキャラクター
・神成 岳志(しんじょう たけし):CV 桐本 琢也さん
「……先輩の性格まで見習うつもりはありませんよ」

「ニュージェネレーションの狂気の再来」事件を担当する刑事。根は真面目な人間だが、先輩刑事の影響により、事件解決のためには民間の人間に協力を依頼するなど柔軟な面も持つ。

・渡部 友昭(わたべ ともあき):CV 井上 剛さん
「任せておけ。明日はもっとカウント行く放送にしてやるよ」

ニコニヤニュースの記者。自ら現場に突撃していくスタイルを売りとしており、最近はスクープを連発。ニコニヤ動画を視聴する世代を中心に人気を集めている。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆



YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=gVWLbdkqNDQ


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=sYYXCRzr-Fw


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=IR8_aHhsy6s

『CHAOS;CHILD』は、2014年12月18日発売予定。価格は、通常版が7,800円(税抜)、限定版が9,800円(税抜)です。

(C)2014 MAGES./5pb./RED FLAGSHIP/Chiyo St. Inc.
(C)2008 5pb./Nitroplus/RED FLAGSHIP
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 『テイルズ オブ ヴェスペリア』リマスター版 『Tales of Vesperia Definitive Edition』発表!【E3 2018】

    『テイルズ オブ ヴェスペリア』リマスター版 『Tales of Vesperia Definitive Edition』発表!【E3 2018】

  2. Xbox One向け『ニーア オートマタ』発表!発売は6月26日【E3 2018】

    Xbox One向け『ニーア オートマタ』発表!発売は6月26日【E3 2018】

  3. 【レポート】9年振りの新作『雷電V』ファーストインプレッション ― 「クラウド機能」を体験してみた

    【レポート】9年振りの新作『雷電V』ファーストインプレッション ― 「クラウド機能」を体験してみた

  4. Microsoft、新サービス『Xbox Music』をこの秋にも導入へ

  5. マイクロソフト、Xbox360『Torchlight』を配信中止

  6. ”Windows 8でXbox 360ゲームが遊べる”――怪しい噂の信ぴょう性は?

  7. ソニック生誕20周年記念『ソニック ジェネレーションズ 白の時空』を20日間限定で体験版配信

  8. Xbox 360+Kinect『重鉄騎』のコントロール紹介トレイラーが公開

  9. 世界で人気を博している『Minecraft』のパッケージ版を購入 ― 開けてビックリ、中身はなんと!

  10. 『ルミネスライブ!』水口哲也プロデュース「元気ロケッツ」、Live Earth参加決定!

アクセスランキングをもっと見る