人生にゲームをプラスするメディア

浮遊するスケボー“ホバーボード”、1万ドルの製品が早くも売り切れに

Arx Paxがkickstarterで出資者を募集していた、“浮遊するスケートボード”ことホバーボード「HENDO」の市販化とホバーパーク建設の資金調達が見事達成しました。

その他 全般
浮遊するスケボー“ホバーボード”、1万ドルの製品が早くも売り切れに
  • 浮遊するスケボー“ホバーボード”、1万ドルの製品が早くも売り切れに
  • 浮遊するスケボー“ホバーボード”、1万ドルの製品が早くも売り切れに
  • 浮遊するスケボー“ホバーボード”、1万ドルの製品が早くも売り切れに
Arx Paxがkickstarterで出資者を募集していた、“浮遊するスケートボード”ことホバーボード「HENDO」の市販化とホバーパーク建設の資金調達が見事達成しました。

「HENDO」は、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」に登場したそれを髣髴とさせるホバーボードで、既にプロトタイプは完成。ボードには4個のホバーエンジンが内蔵されており、特殊な磁場を発生させることで1インチ程度浮くことができます。ただし、何処でも受けるという訳ではなく、より適した環境を提供するためにホバーパークの計画が進められています。



動画からも分かるとおり、既に十分な安定性を確保。スマートフォンによる操作も可能で、配信されている開発者向けキットを使用することで、このボードを使ったゲームを生み出すこともできます。

なお、市販版「HENDO」の初回台数は10台限定。価格は1万ドルでしたが、既に売り切れています。次回の台数と時期は不明ですが、ホバーパークが完成すればレンタル式で利用できるかもしれません。
《栗本 浩大》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「E3 2021 Awards」受賞作品ひとまとめ―世界最大級のゲーム見本市「E3」で今年最も注目された作品は?

    「E3 2021 Awards」受賞作品ひとまとめ―世界最大級のゲーム見本市「E3」で今年最も注目された作品は?

  2. 『ウマ娘』マヤノトップガンのハイクオリティ過ぎるMMDモデルが話題沸騰―これがファンメイド!?過去作のゴルシやウオッカも凄まじい…

    『ウマ娘』マヤノトップガンのハイクオリティ過ぎるMMDモデルが話題沸騰―これがファンメイド!?過去作のゴルシやウオッカも凄まじい…

  3. 『ニーア リィンカネ』NieR年表、第4弾のリプライ欄は要覚悟!『レプリカント』西暦3470年に“あの計画”が破綻、大きな転換を迎える

  4. アニメ「ウマ娘 プリティーダービー」10人のウマ娘をプリントした「トレーディングmini色紙BOX」が再販決定

  5. 『遊戯王OCG』7月1日適用の「制限改訂」が公開―ドランシア禁止により「十二獣」が痛手…VFDは許された

  6. 『龍が如く』声優・黒田崇矢さんが桐生ココさんへ感謝のメッセージ …「今まで桐生一馬を愛して下さりありがとうございました」

アクセスランキングをもっと見る