人生にゲームをプラスするメディア

浮遊するスケボー“ホバーボード”、1万ドルの製品が早くも売り切れに

その他 全般

浮遊するスケボー“ホバーボード”、1万ドルの製品が早くも売り切れに
  • 浮遊するスケボー“ホバーボード”、1万ドルの製品が早くも売り切れに
  • 浮遊するスケボー“ホバーボード”、1万ドルの製品が早くも売り切れに
  • 浮遊するスケボー“ホバーボード”、1万ドルの製品が早くも売り切れに
Arx Paxがkickstarterで出資者を募集していた、“浮遊するスケートボード”ことホバーボード「HENDO」の市販化とホバーパーク建設の資金調達が見事達成しました。

「HENDO」は、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」に登場したそれを髣髴とさせるホバーボードで、既にプロトタイプは完成。ボードには4個のホバーエンジンが内蔵されており、特殊な磁場を発生させることで1インチ程度浮くことができます。ただし、何処でも受けるという訳ではなく、より適した環境を提供するためにホバーパークの計画が進められています。



動画からも分かるとおり、既に十分な安定性を確保。スマートフォンによる操作も可能で、配信されている開発者向けキットを使用することで、このボードを使ったゲームを生み出すこともできます。

なお、市販版「HENDO」の初回台数は10台限定。価格は1万ドルでしたが、既に売り切れています。次回の台数と時期は不明ですが、ホバーパークが完成すればレンタル式で利用できるかもしれません。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『白き鋼鉄のX』『Bloodstained』2大発表を行ったインティ・クリエイツ社長、會津氏インタビュー!『ガンヴォルト3』の話題も?【BitSummit Vol.6】

    『白き鋼鉄のX』『Bloodstained』2大発表を行ったインティ・クリエイツ社長、會津氏インタビュー!『ガンヴォルト3』の話題も?【BitSummit Vol.6】

  2. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】旦那のゲームがじゃますぎる

  3. 【昨日のまとめ】『星のカービィ スターアライズ』無料アップデート第2弾決定、『モンハン:ワールド』「絆を深めよう! 粉塵セット」配信、Steamゲームをスマホでプレイ「Steam Link」Android版リリース…など(5/18)

  4. 「コピー能力カービィぬいぐるみ」6月15日に発売決定―カラフルで可愛い!

  5. 【週刊インサイド】『FGO』「虚月館殺人事件」や新たなミニファミコン発表などで賑わう─『星のカービィ スターアライズ』無料アップデート決定も話題に

  6. 最新情報を公開する「NEOGEO mini オンライン発表会」を開催! 気になる質問の募集も開始

  7. 【昨日のまとめ】『FGO』「一番好きな日本刀使いは誰?」結果発表、 『スプラトゥーン2』「ハローキティ vs シナモロール」インサイド読者はキング派多め、ファミコン、メガドラ、NEOGEOなど「あなたが欲しい“ミニ”は?」…など(5/19)

アクセスランキングをもっと見る