人生にゲームをプラスするメディア

【DCE 2014】OculusによるVR綱渡りを体験!仮想空間なのに、恐怖感で足が竦む

その他 フォトレポート

【DCE 2014】OculusによるVR綱渡りを体験!仮想空間なのに、恐怖感で足が竦む
  • 【DCE 2014】OculusによるVR綱渡りを体験!仮想空間なのに、恐怖感で足が竦む
  • 【DCE 2014】OculusによるVR綱渡りを体験!仮想空間なのに、恐怖感で足が竦む
  • 【DCE 2014】OculusによるVR綱渡りを体験!仮想空間なのに、恐怖感で足が竦む
  • 【DCE 2014】OculusによるVR綱渡りを体験!仮想空間なのに、恐怖感で足が竦む
  • 【DCE 2014】OculusによるVR綱渡りを体験!仮想空間なのに、恐怖感で足が竦む
  • 【DCE 2014】OculusによるVR綱渡りを体験!仮想空間なのに、恐怖感で足が竦む
  • 【DCE 2014】OculusによるVR綱渡りを体験!仮想空間なのに、恐怖感で足が竦む
  • 【DCE 2014】OculusによるVR綱渡りを体験!仮想空間なのに、恐怖感で足が竦む
10月23日から26日まで、東京・日本科学未来館にて「DIGITAL CONTENT EXPO」が開催されています。

「DIGITAL CONTENT EXPO」は、コンテンツ技術をテーマとした国際イベント。特に今年は、「Oculus Rift」や「Kinect」を使った作品が多く出展されていました。この記事では、大阪大学の「渡る世間は綱渡り」をお届けします。



「渡る世間は綱渡り」は、「Oculus Rift」を使ったデモです。面白いのは、ベルトコンベアの様に動き、そして揺れる床が設置される点。この床とVRによって不安定な綱の上を歩く感覚を実際に体験することができます。正直な所、体験する前は「いくらVRでも床の幅は以外と広いし楽勝だろ。」と思っていました。が、床に乗る最初の一歩が出来ません。ちゃんと恐怖感があるんです。





「VRに感覚的な要素が加わると、こうもリアリティが増すのか…」などと思いながら数秒後、なんとか一歩を踏み出すも、まったくバランスが取れずグラグラする始末。結局スタッフに支えられながら進むという残念な絵になってしまいました。



《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 人気アニメ「キルラキル」が対戦アクションゲーム化!『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』発表

    人気アニメ「キルラキル」が対戦アクションゲーム化!『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』発表

  2. 【昨日のまとめ】『FGO』コスプレしてみたいサーヴァント結果発表、『ポケモンGO』色違いヨーギラスをゲットできた?、『ZOIDS FIELD OF REBELLION』はどういうゲームだったのか…など(6/16)

  3. 【昨日のまとめ】『エースコンバット7』新画像公開、『モンハン:ワールド』×『FFXIV』コラボを辻本良三氏&吉田直樹氏に訊く、『FGO』「Target」表記の意味を運営が紹介…など(6/15)

  4. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  5. 数々の発表を振り返る!「E3 2018」各社プレスカンファレンスひとまとめのひとまとめ

  6. 「クレしん」"シロ"がシロの飼い主に!? しんのすけ新声優・小林由美子さんにTwitterの反応は?

アクセスランキングをもっと見る