人生にゲームをプラスするメディア

1bitの一人称ミステリー『Return of the Obra Dinn』登場、『Papers, Please』作者の新作

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

1bitの一人称ミステリー『Return of the Obra Dinn』登場、『Papers, Please』作者の新作
  • 1bitの一人称ミステリー『Return of the Obra Dinn』登場、『Papers, Please』作者の新作
  • 1bitの一人称ミステリー『Return of the Obra Dinn』登場、『Papers, Please』作者の新作
  • 1bitの一人称ミステリー『Return of the Obra Dinn』登場、『Papers, Please』作者の新作
  • 1bitの一人称ミステリー『Return of the Obra Dinn』登場、『Papers, Please』作者の新作
  • 1bitの一人称ミステリー『Return of the Obra Dinn』登場、『Papers, Please』作者の新作
入国審査ゲーム『Papers, Please』で知られるlucas Pope氏の最新作『Return of the Obra Dinn』の最初期プレイアブルビルドが公開されました。



『Return of the Obra Dinn』は、1人称視点のミステリーアドベンチャーゲームで、プレイヤーは19世紀の東インド会社ロンドンオフィスに所属する保険調査員として、1度姿を消した商船Obra Dinnを調査するものです。ゲームエンジンにUnity 3Dを採用しており、1bitのモノクロドットで船内が描写されます。





本作のプレイアブルビルドは、公式サイトでWindows/Mac版v0.0.4が配布されており、最初期バージョンのプレイ開始15分ほどを体験できます。なお、初期バージョンのため、セーブと多数のコンテンツなどは実装されていません。また、公式サイトには開発ブログや作者のTwitterに向けたコメントや提案を受け付けていると記載しています。



『Return of the Obra Dinn』は開発中です。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  2. FPSローグライク 『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』全世界同時発売!

    FPSローグライク 『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』全世界同時発売!

  3. 【特集】『GWで一気にプレイしたい海外良質RPG』10選

    【特集】『GWで一気にプレイしたい海外良質RPG』10選

  4. 【NDC2017】『オーバーウォッチ』ヒーローの制作過程とテクニカルアートが明かされた大人気セッション

  5. 【レポート】エオルゼアでの会見も!ドラマ「FFXIV 光のお父さん」完成発表会

  6. 海外ファンが『マインクラフト』上に『ポケモン赤』を実装!―35万個以上のコマンドブロック使用

  7. 仏産けものRPG『Shiness』ローンチ映像!壮大な旅が今始まる

  8. このブーム、何事!?まだ間に合う『刀剣乱舞-ONLINE-』講座…その魅力を徹底解説

  9. まるでアーマード・コア!? スピード感溢れるロボットACTの体験版が配信中

  10. 『信長の野望・全国版』『三國志II』『蒼き狼と白き牝鹿』Steamで配信開始!

アクセスランキングをもっと見る