人生にゲームをプラスするメディア

毎号3DSのDLソフトが付録に!少年向けゲーム総合誌「デンゲキバズーカ!!」本日創刊

任天堂 3DS

少年向けゲーム総合誌「デンゲキバズーカ!!」創刊
  • 少年向けゲーム総合誌「デンゲキバズーカ!!」創刊
  • 掲載マンガと連動した3DSダウンロードソフトが毎号付属
  • ゲーム紹介や攻略記事も充実
KADOKAWA アスキー・メディアワークス ブランドカンパニーは、ニンテンドー3DSダウンロードソフトが毎号付録として付属するゲーム総合誌「デンゲキバズーカ!!」を本日創刊しました。

「デンゲキバズーカ!!」は、主に小学生男児をメインターゲットとしたゲーム総合誌です。家庭用ゲーム、アーケードゲーム、カードゲーム、スマートフォンのゲームアプリまで、プラットフォームを問わずあらゆるゲーム情報を発信する月刊誌となっています。

最大の特徴は、連載のコミックと連動したニンテンドー3DSダウンロードソフトが、付録として毎号付いてくる点。本日発売の創刊号には、同誌にコミックが掲載されている「Oh!ガッチマン」と連動した『Oh!ガッチマン デンゲキBAZOOKA!!スペシャルゲーム』が付属しています。

◆デンゲキバズーカ!! 創刊号


発売日:2014年10月21日(木) 好評発売中 / 毎月21日発売(月刊)
価格:880円(税込)
発行:KADOKAWA
プロデュース:アスキー・メディアワークス

【付録】
・ダウンロード付録『Oh!ガッチマン デンゲキBAZOOKA!!スペシャルゲーム』
・別冊付録「大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS 48ファイターガチンコ最強ブック」&「いっしょに始めよう! モンスターハンター4G」
・とじこみ付録本「ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア」(秘)情報全出しブック

【掲載記事】
・『大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS』フィールドスマッシュ完全探索MAP
・『モンスターハンター4G』全14武器種マスターシート
・『パズドラ』バトル最前線
・電撃ガンプラビルドクラブ
・ロックオン バズーカ!!
・けみおのオモロジー研究所
・おれらニコニコエンジョイ部
・教えて! スマホ博士!
・爆遊バズーカ!!
・クリエイター列伝 ほか

【掲載マンガ】
・「Oh!ガッチマン」
・「星のカービィ ウルトラスーパープププヒーロー」
・「少年バカボン」
・「はんたま」
・「BARKING DOG」
・「爆炎MAX! ヴァルガス戦記」
・「モンスト劇場 がんばれ!ジュニアくん」

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

「デンゲキバズーカ!!」読者しかプレイできない付録のダウンロードソフトは、どのような内容になるのでしょうか。今後発売されていく同誌の付録ゲームに大注目です。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』Ver.3.0の注目ブキ10選、大型アプデをこのブキで乗りこなせ!

    『スプラトゥーン2』Ver.3.0の注目ブキ10選、大型アプデをこのブキで乗りこなせ!

  2. 任天堂の君島社長が6月28日付で退任―新代表取締役社長は古川俊太郎氏に内定

    任天堂の君島社長が6月28日付で退任―新代表取締役社長は古川俊太郎氏に内定

  3. 任天堂、平成30年3月期 決算を発表─売上高は1兆円超え、スイッチは1,500万台を販売、『オデッセイ』1,000万本の大台に

    任天堂、平成30年3月期 決算を発表─売上高は1兆円超え、スイッチは1,500万台を販売、『オデッセイ』1,000万本の大台に

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  7. 『DEEMO』を“リアル鍵盤”でプレイ!? 『Nintendo Labo』のピアノ型Toy-Conを組み合わせた技術テスト動画を披露

  8. 『スプラトゥーン2』ブキの元ネタを徹底調査その1!シューター&マニューバー&スペシャルウェポン編

  9. 『ポケモン US・UM』幻のポケモン「ゼラオラ」の詳細が判明! バトルビデオ公開&模擬戦でのバトルも

  10. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

アクセスランキングをもっと見る