人生にゲームをプラスするメディア

2015年の『艦これ』カレンダー、 公式Twitterには赤城の姿が

その他 全般

2015年の『艦これ』カレンダー、 公式Twitterには赤城の姿が
  • 2015年の『艦これ』カレンダー、 公式Twitterには赤城の姿が
角川ゲームスが開発・運営を担当し、DMM.comがサービスを提供中のPC向けWebブラウザゲーム『艦隊これくしょん ~艦これ~』をモチーフとした2015年カレンダーのイラストと思われる画像が公開されました。

昨年の春にリリースされた『艦これ』は、口コミを中心にネットユーザーの間で広まりを見せ、艦船を擬人化する「艦娘」といったユニークなアイデアなどに注目が集まりました。その勢いは増すばかりとなり、多くの会員を獲得すると共に、PS Vitaでのゲーム化や来年1月のTVアニメをはじめ、様々な話題に事欠きません。

そしてこのたび公式Twitterにて、『艦これ』の2015年版カレンダーが告知されましたカレンダーは、この冬の発売を予定しており、すでに予約も受付中です。


何枚綴りになるのかといった詳細などはまだ不明ですが、可愛い艦娘たちが1年を彩ってくれるこのカレンダーを部屋に飾れば、来年の運気もよい流れになるかもしれませんね。元旦の水平線に、勝利を刻みたいものです。

『艦隊これくしょん ~艦これ~』は、好評サービス中。価格は、基本無料のアイテム課金制です。

(C) 2014 DMM.com/KADOKAWA GAMES All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『知られざるカルトホラーゲーム』7選

    【特集】『知られざるカルトホラーゲーム』7選

  2. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  3. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

    サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  4. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームのプロデューサーを呼び捨てして罵倒するという悪意

  5. 【特集】お手軽にファンタジーな地図を作れるサイトがすごい

  6. バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  8. 【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』注目ブキや前作との違いが話題に―PS4『GRANBLUE FANTASY Re: LINK(仮)』プレイ映像にも興味津々

  9. 「ポプテピピック」ポプ子&ピピ美のねんどろいどが再販決定! あの名シーンも再現可能

アクセスランキングをもっと見る