人生にゲームをプラスするメディア

来年終了する「PlayStation Home」の開発者、PS4向け仮想空間の開発を計画中

ソニー PS4

来年終了する「PlayStation Home」の開発者、PS4向け仮想空間の開発を計画中
  • 来年終了する「PlayStation Home」の開発者、PS4向け仮想空間の開発を計画中
残念ながら2015年3月31日を以てサービス終了が決定したPS3ユーザー向け仮想空間「PlayStation Home」。同サービスの開発に携わっていた開発者達が新たにPS4向け仮想空間「Neotopia」の構築を計画し、その開発資金をKickstarterで募集しています。

「Neotopia」プロジェクトを進めているのは、PC向けゲーム「All Zombies Must Die」を手がけたDavid Dow氏とMark Jagger氏、「PlayStation Home」の企業タイアップエリアなどを手がけていたEd Gladwin氏ら5名の開発者です。

「Neotopia」は「PlayStation Home」と同様にカスタマイズ可能なアバターと自分の部屋があり、公共エリアがある3D仮想空間で以下の機能が実装されます。

■主な機能
・他のユーザーとテキストチャットやボイスチャットで交流
・グループの作成
・イベントやゲームへの参加
・仮想通貨を使ってショッピン

開発にはゲームエンジン「Unreal Engine 4」を使用予定で、必要な開発資金は25万英ポンド(約4,352万円)。プロジェクトの締め切りは11月1日までです。

記事提供元: vsmedia
《vsmedia》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【PS Vita DL販売ランキング】『ダンジョントラベラーズ2-2』初登場首位、『ソルト アンド サンクチュアリ』は2位へ(4/28)

    【PS Vita DL販売ランキング】『ダンジョントラベラーズ2-2』初登場首位、『ソルト アンド サンクチュアリ』は2位へ(4/28)

  2. 【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

    【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

  3. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

    あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  4. PS4が「ロト エディション」になって登場!『ドラクエXI』や「はぐれメタル」USBカバーフィギュアが同梱

  5. 『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』のベンチマークソフトが配信開始! 新要素を綴る最新トレーラーもお披露目

  6. PS4/PS Vita『祝姫 -祀-』現実と幻覚が交錯する世界を映像でお届け─キーワードは“呪い”と“悪夢”

  7. PS4『ポータルナイツ』のゲーム内容を紹介する国内向け最新トレイラー!

  8. 『リトルナイトメア』レインコートの少女が立ち向かうのは、恐ろしくも美しい“歪んだ世界”

  9. ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益

  10. 『仁王』DLC第1弾「東北の龍」の最新情報!―無料追加予定のPvP要素も公開

アクセスランキングをもっと見る