人生にゲームをプラスするメディア

【NYCC 2014】初音ミクやDCヒーローズとのコラボフィギュアも展示されたスクエニブースの現地レポート

その他 玩具

【NYCC 2014】初音ミクやDCヒーローズとのコラボフィギュアも展示されたスクエニブースの現地レポート
  • 【NYCC 2014】初音ミクやDCヒーローズとのコラボフィギュアも展示されたスクエニブースの現地レポート
  • 【NYCC 2014】初音ミクやDCヒーローズとのコラボフィギュアも展示されたスクエニブースの現地レポート
  • 【NYCC 2014】初音ミクやDCヒーローズとのコラボフィギュアも展示されたスクエニブースの現地レポート
  • 【NYCC 2014】初音ミクやDCヒーローズとのコラボフィギュアも展示されたスクエニブースの現地レポート
  • 【NYCC 2014】初音ミクやDCヒーローズとのコラボフィギュアも展示されたスクエニブースの現地レポート
  • 【NYCC 2014】初音ミクやDCヒーローズとのコラボフィギュアも展示されたスクエニブースの現地レポート
  • 【NYCC 2014】初音ミクやDCヒーローズとのコラボフィギュアも展示されたスクエニブースの現地レポート
  • 【NYCC 2014】初音ミクやDCヒーローズとのコラボフィギュアも展示されたスクエニブースの現地レポート

今回のスクウェア・エニックスのブースは、昨年に引き続きフィギュアブランド「PLAY ARTS 改」を中心とした展示となっていました。


中でも、今回のNYコミコンで初公開となった、野村哲也氏がデザインしたキャットウーマンと初音ミクが大きな話題となっていました。

コミコンは元々アメコメのイベントということもあり、スクエニブースではFFキャラクターよりもDCコミックスのキャラクターフィギュアを全面に出していた印象を受けました。


野村哲也氏の独創的なバットマン&キャットウーマンのフィギュアに来場者の注目が集まっており、様々な意見が飛び交っていました。ゲーム以外のアプローチで攻めるNYコミコンでのスクエニですが、フィギュアメーカーとしてもアメリカ人達の心をすでに掴んでいるようです。
《Daisuke Sato》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「月曜日のたわわ」アイちゃん、たわわにフィギュア化! "ボタン弾け飛ぶ"交換パーツに注目

  2. 編集部が選ぶ「E3 2018 Award」受賞タイトルを発表―インサイド読者が選ぶ「Readers' Choice」も募集!

  3. 【昨日のまとめ】『FGO』水着になってほしいサーヴァントは誰?、『スマブラSPL』「トキメキ☆ボムラッシュ」の試聴を公開、『無双 OROCHI3』スイッチ版プレイ映像…など(6/20)

  4. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  5. 日本一ソフトウェア設立25周年を一緒にお祝い!特設サイトにてオリジナルTwitterアイコン10種を無料配布

アクセスランキングをもっと見る