人生にゲームをプラスするメディア

PS Vita向けDLソフト『ロボドラ』は魔物を「ロボ」で打ち破るRPG、マルチ対戦機能も実装予定

ソニー PSV

PS Vita向けDLソフト『ロボドラ』は魔物を「ロボ」で打ち破るRPG、マルチ対戦機能も実装予定
  • PS Vita向けDLソフト『ロボドラ』は魔物を「ロボ」で打ち破るRPG、マルチ対戦機能も実装予定
  • PS Vita向けDLソフト『ロボドラ』は魔物を「ロボ」で打ち破るRPG、マルチ対戦機能も実装予定
  • PS Vita向けDLソフト『ロボドラ』は魔物を「ロボ」で打ち破るRPG、マルチ対戦機能も実装予定
  • PS Vita向けDLソフト『ロボドラ』は魔物を「ロボ」で打ち破るRPG、マルチ対戦機能も実装予定
  • PS Vita向けDLソフト『ロボドラ』は魔物を「ロボ」で打ち破るRPG、マルチ対戦機能も実装予定
  • PS Vita向けDLソフト『ロボドラ』は魔物を「ロボ」で打ち破るRPG、マルチ対戦機能も実装予定
エープラスは、PS Vitaダウンロードソフト『ロボドラ』を発表しました。



同社が開発したPS Vitaタイトルといえば『ダマスカスギヤ -東京始戦-』を思い起こす方も少なくないでしょう。昨年の12月に登場した『ダマスカスギヤ -東京始戦-』は、人類による東京奪還を描き、ギアのカスタマイズから迫力ある戦闘まで楽しめる作品でした。

このたび更なるPS Vitaソフトとしてリリースが明かされた『ロボドラ』は、ファンタジーを舞台としたRPGながらも、巨大な兵器「ロボ」に乗り魔物と戦うという要素が大きく盛り込まれており、こちらも独自の世界観が光る一作です。

◆『ロボドラ』



『ロボドラ』は、機械文明が存在しない世界を舞台に、突如世界に出現した巨大な魔物達と戦いを繰り広げる若者達の物語です。この世界では精霊を具現化した巨大な兵器「ロボ」に乗り込み、魔物達と戦います。そしてプレイヤーは旅の途中、アーデム・キングダムの王女フレアの戦闘に巻き込まれる形で戦いの中に身を置くことに。

■ゲーム性はコマンド選択RPG
戦闘システムは昔ながらのコマンド選択RPGとなっており、誰でも簡単にプレイする事が出来ます。選択されるコマンドには「アタック」「ブラスト」「ガード」などのカテゴリが存在し、各カテゴリごとに相性が発生。その結果による戦局が変化する仕組みになります。

プレイヤーは入る度にフロア構造が変化する謎の地下施設でアイテムや装備を整えながらレベルアップを進めていきます。

■骨太なストーリーモード
『ロボドラ』は、30話を超えるストーリーモードから構成されています。各話500文字前後のテキスト量で構成されるストーリーモードが、プレイヤーを『ロボドラ』の世界へと誘います。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆



基本プレイ無料という、いわゆるF2Pの提供方式を採用している『ロボドラ』。しかもリリース後にはアップデートにてマルチ対戦機能が実装される予定なので、こちらも見逃せないポイントです。まずは気軽に始め、そこから徐々に対戦へ備えるべくじっくりやり込んでいくのもいいかもしれません。配信日の発表や新情報の到着を、今から心待ちにしておきましょう。


『ロボドラ』は、2014年冬配信予定。価格は、基本無料のアイテム課金制です。

(C)APLUS
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

    『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  2. 『フォートナイト』ロケット前に謎のカウントダウン出現ー「何が起こるんです?」

    『フォートナイト』ロケット前に謎のカウントダウン出現ー「何が起こるんです?」

  3. 『CODE VEIN』PS4用オリジナルテーマをゲットできる店頭キャンペーンを実施!第1弾は「ミア」バージョン

    『CODE VEIN』PS4用オリジナルテーマをゲットできる店頭キャンペーンを実施!第1弾は「ミア」バージョン

  4. 『フォートナイト』v4.4アップデートは6月19日午後5時から!ダウンタイムも発生

  5. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  6. 『NEW ガンダムブレイカー』発売後の配信ガンプラ情報の一部を公開-「ガンダムビルドダイバーズ」「機動戦士ガンダムAGE」参戦!

  7. 『モンハン:ワールド』次回イベクエで“歴戦王”のヴァルハザクが登場!狩王決定戦のクエストも配信開始

  8. 『Metro Exodus』試遊レポート…新たな旅は「続編のハードル」を軽やかに越えられるか【E3 2018】

  9. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  10. 「涙に意味を、与えてあげて」─PS4『CRYSTAR -クライスタ-』発表! シナリオを久弥直樹氏が、OPアニメはシャフトが担当

アクセスランキングをもっと見る