人生にゲームをプラスするメディア

『シャイニング・レゾナンス』皇女にして竜を従えるエクセラや二人だけのナイトイベントなど、新情報到着

ソニー PS3

『シャイニング・レゾナンス』皇女にして竜を従えるエクセラや二人だけのナイトイベントなど、新情報到着
  • 『シャイニング・レゾナンス』皇女にして竜を従えるエクセラや二人だけのナイトイベントなど、新情報到着
  • 『シャイニング・レゾナンス』皇女にして竜を従えるエクセラや二人だけのナイトイベントなど、新情報到着
  • 『シャイニング・レゾナンス』皇女にして竜を従えるエクセラや二人だけのナイトイベントなど、新情報到着
  • 『シャイニング・レゾナンス』皇女にして竜を従えるエクセラや二人だけのナイトイベントなど、新情報到着
  • 『シャイニング・レゾナンス』皇女にして竜を従えるエクセラや二人だけのナイトイベントなど、新情報到着
  • キズナダイアグラム
  • 『シャイニング・レゾナンス』皇女にして竜を従えるエクセラや二人だけのナイトイベントなど、新情報到着
  • 『シャイニング・レゾナンス』皇女にして竜を従えるエクセラや二人だけのナイトイベントなど、新情報到着
セガは、PS3ソフト『シャイニング・レゾナンス』の最新情報を公開しました。

滅びたと思われていた竜と少女の出会いから、物語が流転し始める『シャイニング・レゾナンス』は、美しくも切ないストーリーだけでなく、歌巫女が唄う「聖印歌」が戦闘の鍵を握るバトルシステムにも多くの注目を集めている一作です。

先月行われた東京ゲームショウにて、水樹奈々さん演じる皇女エクセラの登場が明かされましたが、彼女に関する詳細や新たなゲームシステムなどの新情報が到着しました。帝国軍の研究により人工的に復活させられた竜の存在など、世界観に関わる一端も判明したので、しっかりチェックしておきましょう。

◆キャラクター紹介


■神曲の竜騎士姫「エクセラ・ノア・アウラ」:CV 水樹奈々さん
帝国の皇女にして、竜騎士の頂点であるドラゴンマスター。竜を使役する、敵側の「歌巫女」かつ「七つ目の竜刃器」の使い手として主人公たちの前に現れる。

「歌巫女」と、「竜奏騎士」としての力を使って、古の時代に造られた「ドラグマキナ」という、竜の姿をした人造兵器を配下にしている。彼女に忠誠を誓った三匹の竜は「皇女の三本槍」と呼ばれ、常に付き従う。

帝国軍の大将軍として正規軍を指揮する立場にあり、刻印教会特務騎士団「ベイオウルフ」の手を借りて、伝説の煌竜であるユーマを手中におさめるために行動する。しかし、ユーマとの衝撃的な出会いが、彼女の運命の歯車を狂わせていく。

その気高く美しい立ち振る舞いと、かつてその力で帝国の内乱を沈めた実力もあいまって、帝国臣民の人気が高い。

■竜騎士姫エクセラに従うドラグマキナ「皇女の三本槍」
「ドラグマキナ」とは、帝国軍の研究により人工的に復活させられた、かつての伝説の竜たち。竜騎士姫・エクセラの配下である三匹の「ドラグマキナ」は、帝国内外で『皇女の三本槍』と呼ばれ、恐れられている。

「皇女の三本槍」には、それぞれが伝説の武器の名前を与えられている。知能が高く、人語を話し、各々が武人のように誇り高い。エクセラには強い信頼を寄せており、自らの意志でエクセラに忠誠を誓い、時に彼女に助言を与えることも。

・紅蓮槍龍トリシューラ:CV 稲田徹さん
三本槍の一体で、猛々しい炎の鬣をもつドラグマキナ。エクセラが攻撃作戦時に好んで連れている。激しい炎で全てを焼き尽くす、荒々しく勇猛な性格。

・氷蒼鉾龍ゲイボルグ:CV 増谷康紀さん
堅牢な結晶の鎧に身を包んだ、氷のドラグマキナ。エクセラを守ることを第一としている。三体の中では知性派で、質実剛健な落ち着いた性格。

・雷戟轟龍グングニル:CV 高塚正也さん
全身に発電素子を持った、雷のドラグマキナ。任務を淡々とこなし、寡黙なように見えて仁義に厚い性格。巨体に似合わぬ電光石火の行動力で、ベアトリスの諜報活動に同行していることが多い。

■エクセラのストーリー
物語の序盤でユーマを救い出したソニアは、ゲイルリッツ監獄から脱出するべく、キリカの合流を待つ。そこに謎の歌声が響き渡る。月夜に高らかに歌いあげるその人こそ、ロンバルディア帝国の皇女・エクセラであった。

帝国に盾突くアストリアの騎士たちを排斥するため、自ら出陣したエクセラ。そして、彼女の歌に導かれるように姿を現す、「皇女の三本槍」の一角、紅蓮槍龍トリシューラ。伝説の時代のドラゴンが、ユーマとソニアを標的と定める。

対峙するアストリアの王女と帝国の皇女。伝説のドラゴンを相手に、ユーマたちが-打ち勝つ術はあるのだろうか。

◆「パーソナリティ」と「キズナダイアグラム」


「パーソナリティ」とは、各キャラクターの個性や特徴を表したもので、「キズナダイアグラム」は、「パーソナリティ」によって生まれる仲間同士の「キズナ」を視覚化したもの。「キズナ」は結んでいる時間が長いほど強固になっていく。キリカの初期「パーソナリティ」は「大自然の歌巫女」だが、シナリオの進行や、仲間たちとの交流が深まるにつれ、彼女の人となりが「パーソナリティ」というかたちで増えていく。

この「パーソナリティ」を各キャラクターごと好きなものに切り替えることにより、仲間たちとの間にさまざまな関係性をもった「キズナ」が生まれる。例えば、「爆音の炎術師」アグナムと「護るための力」ユーマの間には、「ネガティブパワー」という「キズナ」が生まれる。アグナムのパーソナリティを「頼れる兄貴」に変更すると、ユーマとの間には新しい「キズナ」である「いくぜ兄弟!」が生まれる。

ここで結ばれた「キズナ」は、バトルの際の「共鳴(レゾナンス)」に大きな影響を与える。まや「キズナ」はユーマと仲間の間だけではなく、仲間同士の間でも発生する。「旋風の精霊使い」リンナを「エルフの侍女」リンナにすると、キリカとの間に、「巫女と従者」の「キズナ」が結ばれる。

「キズナダイアグラム」は、キャラクターの配置を任意に決めることができる。このように、男女で分けてしまうなんてことも。ハーレムや逆ハーレム、そして同性同士の禁断の関係を作るのも自由だ。

「キズナ」は、大きくは「フレンド系」と「ライバル系」にわかれ、「ライバル系」は攻撃主体、「フレンド系」は支援主体の「共鳴」が発生するようになる。各「キズナ」に付いているアイコンのカラーで、発生する「共鳴」の傾向がおおまかに分かるが、なかにはお互いに悪影響を及ぼす関係性も……?

「パーソナリティ」で変わる「キズナダイアグラム」はバトルでの行動に影響する。パーティ内の人間関係をかえて、キミだけの相関図を作ろう。

◆各システム紹介


■共鳴(レゾナンス)
バトル中、仲間キャラクターとの間にランダムで「共鳴(レゾナンス)」が発生する。「共鳴」が発生したキャラクターは、二人の間に結ばれている「キズナ」やパーソナリティに応じて、プレイヤーと一緒に攻撃や支援行動をしてくれる。

「共鳴は」、プレイヤーが攻撃したり、ダメージを受けたり、ブレイクを成功させたりといった、様々な行動を行った際に一定の確率で発生する。「共鳴」が起こる際は、画面にカットインが表示。その際にキャラクターが喋る台詞によって、仲間の行動をある程度予測することができる。

例えば、アグナムとユーマの間には「永遠のライバル」というライバルの「キズナ」が結ばれているため、「共鳴」が発生することで攻撃共鳴技「ライバルブレイク」が発動する。

■フィールドチャット
フィールドでは、キャラクターから「フィールドチャット」として会話が発生することがある。「フィールドチャット」では、なにげない雑談や、目的を教えてくれるようなアドバイスまで、仲間同士の交流を楽しむことができる。内容によってはL1、R1ボタンで返答できる場合も。仲間との会話に参加してみよう。

■キャンプ
アルフヘイムのフィールドには、各所に焚き火のあとが存在している。ここを調べることにより、仲間と一晩キャンプをすることができる。さらに、冒険の記録をセーブすることも可能。

キャンプをすると、仲間と一緒に一晩の休息を取ることになる。休憩すればHPやMPが全快に。またキャンプしている仲間には、話しかけたり「見つめる」ことができます。

◆「ナイトイベント」と「デート」


仲間が寝静まった後、二人だけの「ナイトイベント」が始まる。ここでは、普段は話せないようなことも話題にできるかも!?

■ナイトイベント
本作では、会話の最中に制限時間を伴った選択肢「M.O.E.S」(Mind Over Emotion System)が登場することがある。相手が気に入る回答をできれば、二人の親睦は一気に深まるはず。制限時間までじっくり選んでこたえよう。もちろん、「回答しない」のもひとつの回答だ。

「ナイトイベント」の終わりに、デートの約束を求められることがある。デートは仲間との親交をさらに深めるチャンス。この約束を受けると、後日、本拠地であるマルガの街でデートをすることができる。なお、男性キャラクターともデートが可能。

■デート
デートの約束をしたキャラクターは、頭上にハートのアイコンが出ているのが目印。このキャラクターを「見つめる」ことでデートが始まる。デートでは、普段1人で歩いている街の中を、二人で散策することになる。デート中は、街のいたる所にデートスポットが設置されるので、好きな場所でのデートを楽しもう。

キリカとのデートでは、キリカが呼ぶことで猫が集まり、しばし猫と戯れる場面も。デート中にしか起こらないイベントで、仲間たちの知られざる一面を発見しよう。意外な「パーソナリティ」が開花するかも? そして、いくつかのデートスポットをめぐると、デートは終了になる。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


『シャイニング・レゾナンス』は、2014年12月11日発売予定。価格は、パッケージ版・ダウンロード版ともに8,222円(税抜)、数量限定版が16,800円(税抜)です。

(C) SEGA
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

    『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  2. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

    『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  3. 全世界5万台限定「PlayStation 4 Pro 500 Million Limited Edition」予約がAmazonでスタート【UPDATE】

    全世界5万台限定「PlayStation 4 Pro 500 Million Limited Edition」予約がAmazonでスタート【UPDATE】

  4. ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

  5. 「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

  6. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

  7. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  8. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  9. PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

  10. 『MGSV:TPP』新アップデートで「クワイエット」がプレイ可能に!一定時間不動で透明化など能力も

アクセスランキングをもっと見る