人生にゲームをプラスするメディア

「ハピネスチャージプリキュア!」でミニトマトの販売好調、熊本発で子どもたちにアピール

『ハピネスチャージプリキュア!』が、子どもたちにトマトの美味しさをアピールするのに一役買っている。2014年2月から「ハピネスチャージプリキュア! ミニトマト」を九州限定で発売した。

その他 全般
「ハピネスチャージプリキュア!」でミニトマトの販売好調 熊本発で子どもたちにアピール
  • 「ハピネスチャージプリキュア!」でミニトマトの販売好調 熊本発で子どもたちにアピール
  • 「ハピネスチャージプリキュア!」でミニトマトの販売好調 熊本発で子どもたちにアピール
  • 「ハピネスチャージプリキュア!」でミニトマトの販売好調 熊本発で子どもたちにアピール
人気のアニメ『ハピネスチャージプリキュア!』が、子どもたちにトマトの美味しさをアピールするのに一役買っている。熊本県の青果物流通の藤本物産は、青果業では初となる「プリキュア」シリーズとのコラボ レーションとして2014年2月から「ハピネスチャージプリキュア! ミニトマト」を九州限定で発売した。
商品パッケージに女の子から人気の高い『ハピネスチャージプリキュア!』を起用し、子どもたちにアピールする。今回使用されたイラストは、本商品のために新たに描き起こしたという凝ったものである。プリキュアのビジュアルを通じてミニトマトの可愛らしさと甘酸っぱさを伝え、販売も好調だという。

今回の企画は、トマトの生産量日本一の熊本から、美味しいトマトをより多く届けたいとの気持ちからスタートした。トマトを苦手とする子ども少なからずもいるなかで、プリキュアとのコラボレーションで、子どもからの逆指名買いを狙った。
商品化にあたってはサイズや味からも子どもが食べやすいミニトマトを選ぶなど、様々な工夫をしている。さらに売り場では、特製のノボリやポスター等によって商品を積極的に伝えている。苦手な食べ物から、自分から食べたいへの転換も目指した試みだ。

藤本物産によれば、この狙いが的中し、販売好調につながったという。現在は、九州エリアだけでなく全国から問い合わせがあるという。今後は販売エリアの全国拡大も視野に入れるとのことだ。
近年は、アニメのキャラクターを活用した異業種コラボレーションの拡大が注目されている。「ハピネスチャージプリキュア! ミニトマト」はそんな成功例のひとつだ。同時に、効果の大きなコラボレーションは、意外に身近な場所にあるとも言えそうだ。

『ハピネスチャージプリキュア!』
(c)ABC・東映アニメーション

「ハピネスチャージプリキュア!」でミニトマトの販売好調 熊本発で子どもたちにアピール

《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ムンクの「叫び」をモチーフにしたポケモンカードが登場!あざと可愛いピカチュウやガチなコダックなど全5種類

    ムンクの「叫び」をモチーフにしたポケモンカードが登場!あざと可愛いピカチュウやガチなコダックなど全5種類

  2. 「OCG」20周年記念「遊☆戯☆王チップス」発売決定!「ブラック・マジシャン」をはじめとした全20種から1枚のカードが同梱

    「OCG」20周年記念「遊☆戯☆王チップス」発売決定!「ブラック・マジシャン」をはじめとした全20種から1枚のカードが同梱

  3. ポケモンカード「GXウルトラシャイニー」11月2日発売─あの「テテフ」はもちろん、色違いGX「ジガルデ」&「レックウザ」も収録!

  4. アーケード『ソウルリバース』2019年2月下旬稼働終了─「皆さまに合わせる顔もなく、伏してお詫びを申し上げる次第」

  5. 【週刊インサイド】『FGO』×ローソンコラボキャンペーンが話題に! 気品あふれる中国コスプレイヤーやユニークな特集もご覧あれ

  6. 「神秘的な美しさ」「本物みたい」『FGO』マリーからネロまで気品あふれる中国コスプレイヤー板醫生【インタビュー】

  7. 【コスプレ】TGS2018最終日を彩った美女コスプレイヤーまとめ【写真161枚】

  8. インサイドちゃんが突然消えた!キャラコン見本市「chara1 oct.2018」『CisLugI-シスラギ-』×『FATAL TWELVE』ステージレポート

  9. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る