人生にゲームをプラスするメディア

アメリカ陸軍、Xboxコントローラーで照準を合わせるレーザー防衛兵器を試験中

新たにアメリカ陸軍がXboxのコントローラーで照準を合わせるレーザー防衛システムの試験運用を進めているとの情報が海外にて報じられています。

マイクロソフト その他
アメリカ陸軍、Xboxコントローラーで照準を合わせるレーザー防衛兵器を試験中
  • アメリカ陸軍、Xboxコントローラーで照準を合わせるレーザー防衛兵器を試験中
  • アメリカ陸軍、Xboxコントローラーで照準を合わせるレーザー防衛兵器を試験中
  • アメリカ陸軍、Xboxコントローラーで照準を合わせるレーザー防衛兵器を試験中
軍事用ロボット向けにゲームコントローラーが使用されるなど、過去何度か報じられてきたビデオゲーム用ハードウェアの軍事転用ですが、新たにアメリカ陸軍がXboxのコントローラーで照準を合わせるレーザー防衛システムの試験運用を進めているとの情報が海外にて報じられています。

実験が進められているのはボーイングのレーザー防衛システム「HEL MD(High Energy Laser Mobile Demonstrator)」。高出力のレーザーによって迫撃砲などの遠隔攻撃から基地を守ることを目的とした兵器で、昨年末にはニューメキシコ州のホワイトサンドミサイル基地にてテストに成功し、70発以上の迫撃砲弾と複数のUAVを撃ち落としたことが報じられていました。

今回のテストはフロリダ州のエグリン空軍基地にて、霧や風雨による様々な環境を構築して進行中とのこと。すでに合計150以上のUAVと迫撃砲弾を撃ち落とすなど成功を収めています。そして海外メディアWiredにて公開された映像によれば、「HEL MD」はラップトップにて制御を行いつつ、Xboxコントローラーで照準を合わせるシステムが採用されているようです。

「HEL MD」は重高機動戦術トラックなどに搭載する形での運用が想定されており、それぞれの車両には2人のバディが乗り込み、1人が運転士、さらにもう1人が「HEL MD」を操作する役割を担当するとのこと。コントローラーでのエイミング力を持った人材が軍隊で重宝される時代がいつか来るのかもしれません。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 【E3 2014】カプコンの人気キャラクターが総出演して、ゾンビをボコボコにする『Super Ultra Dead Rising 3』をプレイ

    【E3 2014】カプコンの人気キャラクターが総出演して、ゾンビをボコボコにする『Super Ultra Dead Rising 3』をプレイ

  2. 『テイルズ オブ ヴェスペリア』リマスター版 『Tales of Vesperia Definitive Edition』発表!【E3 2018】

    『テイルズ オブ ヴェスペリア』リマスター版 『Tales of Vesperia Definitive Edition』発表!【E3 2018】

  3. 『マインクラフト』Win 10/モバイル/XB1/スイッチ/VR版がクロスプレイに対応へ

    『マインクラフト』Win 10/モバイル/XB1/スイッチ/VR版がクロスプレイに対応へ

  4. ”Windows 8でXbox 360ゲームが遊べる”――怪しい噂の信ぴょう性は?

  5. あの人気ゲーム最新作『お姉チャンバラZ ~カグラ~』が今冬発売 ― 新ヒロインも登場!

アクセスランキングをもっと見る