人生にゲームをプラスするメディア

「僕と彼女のゲーム戦争」第7巻は『BF4』がテーマに ― プロゲーマーが監修する、そのストーリーとは

その他 全般

僕と彼女のゲーム戦争7
  • 僕と彼女のゲーム戦争7
ライトノベル「僕と彼女のゲーム戦争」の第7巻が9月10日に発売されます。

「僕と彼女のゲーム戦争(電撃文庫)」は師走トオル氏によるライトノベル作品。主人公、岸嶺健吾があるきっかけで入部した「現代遊戯部」での、仲間たちとのゲーマーな日々を描きます。

第7巻では、部員たちと比べて実力不足を感じていた岸嶺がデバックのアルバイトを通じて知り合ったプロゲーマーのもとへ教えを乞いに行くことを決意。個人修行を終えて挑んだゲーム大会には、かつて岸嶺たちと戦ったこともあるチャンピオンの姿も。岸嶺たちは強敵・社会人チームを相手にゲーム大会団体戦で勝利を目指します。

本作で登場するゲームは全て実在のソフトが使用されていますが、今回テーマとなるのは人気FPSタイトル『バトルフィールド4』。監修として、有名FPSプレイヤーでありプロゲーマーのDustelBox(ダステルボックス)氏が起用されていることが発表されており、本格的な描写が期待できるものとなっています。



「僕と彼女のゲーム戦争7」は9月10日発売予定。価格は590円(税別)です。

(C)TORU SHIWASU/ASCII MEDIA WORKS
(C)KADOKAWA CORPORATION 2014
《ひびき》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】実写ドラマよりも劇的!?『ドット絵の名作Steamゲーム―RPG&ADV編』7選

    【特集】実写ドラマよりも劇的!?『ドット絵の名作Steamゲーム―RPG&ADV編』7選

  2. 【クイズ】GAMEMANIA!:サブタイトル特集 ― 『ドラクエ8』の正しいサブタイトルは?

    【クイズ】GAMEMANIA!:サブタイトル特集 ― 『ドラクエ8』の正しいサブタイトルは?

  3. 【昨日のまとめ】『ゼルダの伝説 BotW』しゃがんで宝箱を開けるとどうなる?、『聖剣伝説コレクション』の特長を映像で紹介、『紅蓮のリベレーター』ベンチマークソフト配信…など(4/29)

    【昨日のまとめ】『ゼルダの伝説 BotW』しゃがんで宝箱を開けるとどうなる?、『聖剣伝説コレクション』の特長を映像で紹介、『紅蓮のリベレーター』ベンチマークソフト配信…など(4/29)

  4. 『明神カフェ』コラボ作品第1弾が「劇場版ソードアート・オンライン」に決定!描き下ろしのキリトやアスナのイラストが公開

  5. 【姫子さんのゲーム本能寺!】第57話:チェックバック。あなたのもチェックしてあげる……

  6. 書籍のヒットを記念する「光のお父さん」スペシャルムービーを公開―“これは、嘘のような本当の話”

  7. シリーズ最新作『ボンバーガール』ロケテスト開催中! 華やかな協力対戦ACTをいち早く体験しよう

  8. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』シオカラーズのストーリー第一話、『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談、New 2DS LL「はぐれメタルエディション」…など(4/28)

  9. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  10. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る