人生にゲームをプラスするメディア

【今日のゲーム用語】「床ペロ」とは ─ 事態の重みを、なんとなく軽くしてくれる効果も?

その他 全般

画像は、PS4版『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』パッケージ
  • 画像は、PS4版『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』パッケージ
ソフトやハードはもちろん、専門的な名称から業界人まで、ゲームに関わる様々な用語を多数収録している「ゲーム大辞典」。その中からひとつずつピックアップして紹介するこのコーナー、本日のテーマは「床ペロ」です。

『床ペロ(ゆかぺろ)』とは、MMORPGなどで使われることが多い用語で、プレイヤーキャラクターが戦闘不能になっている状態を指します。戦闘不能状態に陥ったキャラクターが地面に仰向けになり、その倒れる姿が床を舐めているように見える事が由来となり広まりました。

MMORPGを始めたばかりの頃は勝手も分からず、またオープンフィールド要素の強いものだとうっかり敵が強いエリアに迷い込むこともしばしば。その結果として、初心者ほど床ペロしやすい傾向にあります。また、力任せでガンガン前に出るタイプの方も、この状態に陥る姿を見かけます。

「俺、よく床ペロするんだよね…」と自分の話として使用する分にはただの俗称で済みますが、他の人のプレイを指して使われる場合もあり、関係性とタイミングによっては物議を醸し出すケースもあるため、注意と配慮が必要な言い回しとなります。

また個人に対してでなく、「この職業、床ペロしやすいんだよね」といった風に、ステータス的に頻繁に倒れやすいクラスや職業などに向けて使われる場合もあります。このケースは、軽い笑い話の時もあればゲームバランスへの不満として語られる場合もあり、様々です。

とはいえ、ずばり「弱い」という単語ではなく「床ペロ」という単語をチョイスするのは、少しでも重みを減らしたいという思いがどこかにあるのかもしれません。他人と関わる要素の大きいMMORPGらしい側面とも言えるでしょう。

「床ペロ」をより詳しく知りたい方は、下記リンクより「ゲーム大辞典」の該当項目をチェックしてみてください。
■ゲーム大辞典:「床ペロ」 URL:http://game-lexicon.jp/word/%E5%BA%8A%E3%83%9A%E3%83%AD
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. USJの『ファイナルファンタジー XRライド』が半端なかったレポ!VR技術でミッドガルに行ってきました編

    USJの『ファイナルファンタジー XRライド』が半端なかったレポ!VR技術でミッドガルに行ってきました編

  2. 【特集】メガフシギバナも作っちゃう!ダンボール工作の匠「オドンガー大佐」とは?―その正体は息子愛に溢れたすごいパパだった

    【特集】メガフシギバナも作っちゃう!ダンボール工作の匠「オドンガー大佐」とは?―その正体は息子愛に溢れたすごいパパだった

  3. 『Fate』あたたかい日常と、美味しい食事... 「衛宮さんちの今日のごはん」最新PV公開&配信日決定

  4. 『FGO』ジャンヌ・ダルク、気高き聖女をフィギュア化! 高潔、可憐な姿を1/7スケールで

  5. 「余のメガネを見よ!」ネロ・クラウディウスをイメージした眼鏡が発売決定─「原初の火」をデザイン

  6. 『ポケットモンスター 金・銀』オーケストラアレンジアルバムが4月発売決定!

  7. USJの『モンスターハンター・ザ・リアル』が半端なかったレポ!AR技術でハンターになってきました編~

  8. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  9. 【レポート】USJ「モンスターハンター・ザ・リアル」が狩猟体感型アトラクションへと進化!クエスト出発から帰着までを実際に体験できる

アクセスランキングをもっと見る