人生にゲームをプラスするメディア

オリジナルタイトルを制作中!「CC2 サマーキャンペーン2014 トークイベント」をレポート、稼動ラインからスク水の裏話まで…

その他 全般

松山洋氏
  • 松山洋氏
  • 左:内山大輔氏、右:原田勝弘氏
  • オリジナルタイトルを制作中!「CC2 サマーキャンペーン2014 トークイベント」をレポート、稼動ラインからスク水の裏話まで…
  • オリジナルタイトルを制作中!「CC2 サマーキャンペーン2014 トークイベント」をレポート、稼動ラインからスク水の裏話まで…
  • オリジナルタイトルを制作中!「CC2 サマーキャンペーン2014 トークイベント」をレポート、稼動ラインからスク水の裏話まで…
  • オリジナルタイトルを制作中!「CC2 サマーキャンペーン2014 トークイベント」をレポート、稼動ラインからスク水の裏話まで…
  • オリジナルタイトルを制作中!「CC2 サマーキャンペーン2014 トークイベント」をレポート、稼動ラインからスク水の裏話まで…
  • オリジナルタイトルを制作中!「CC2 サマーキャンペーン2014 トークイベント」をレポート、稼動ラインからスク水の裏話まで…
サイバーコネクトツーは、8 月17 日に東京・秋葉原で「CC2 サマーキャンペーン2014 スペシャルトークイベント」を開催しました。

去年は、同社の東京スタジオで開催されたトークイベントですが、今回はキャパシティーの問題で秋葉原のイベントスペースに。例の如くコミケに落選し、「THE KEMONO BOOK3」「.hack//SUMMER 2014 セット」「ソラトロ本3 セット 」「フルボッコヒーローズ セット」等の新商品の販売と併せて実施。会場には、新約設定資料集の発売が決定している『テイルコンチェルト』の収録台本レプリカや資料、『.hack』シリーズなど同社の看板タイトルの切り絵作品やイラストなども展示されていました。

今年のトークコーナーでは、同社の社長である松山洋氏はもちろん、ゲストにバンダイナムコゲームスの内山大輔氏と原田勝弘氏も登壇しました。トークは、まずゲストとの関係性からスタート。内山大輔氏は、初代『.hack』のプロデューサーであり、過去には『ドラゴンボールZ Ultimate Battle 22』や『北斗の拳 世紀末救世主伝説』などのタイトルをPS1時代に手がけていました。また『NARUTO-ナルト- ナルティメットヒーロー』のプロデューサーも担当。後に両シリーズ共に別のプロデューサーに引継ぎ、現在は第2 事業本部ディビジョンマネージャーとして活躍しています。

また原田勝弘氏と言えば、『鉄拳』シリーズのプロデューサーとして有名ですが、松山氏との関係性はというと……『NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム2』のゲストキャラで3時間半ほど仕事をしただけとか。ですが、なぜかよく一緒にいる印象なこのお二方。よくよく考えてみると、ネタ的な話はよく耳にします。その中でも、特にその関係性を色濃くうつし出しているのが、業界を震撼させた「誕生日プレゼント(子
供用スクール水着)でしょう。原田氏が松山氏の誕生日に匿名で送り付けたスクール水着を松山氏が着用し、その姿をツイッターにアップしてしまったという事件。

こちらの裏話としては、原田氏がネタばらしをする前に松山氏が我慢できず送り主不明のスクール水着を着てしまったとか。写真を撮影したのは、同社の女性社員とのことですが、「うちの人間には、俺の裸に慣れろと言ってるから大丈夫」とのこと。

話は「最近のBNGI について」というお題に。旧バンダイと旧ナムコが統合され8年が経過したため、今の若手社員は“バンダイナムコ時代”の社員が殆どになったそうです。そして最後は「来年20 周年を迎えるサイバーコネクトツーについて」というテーマ。原田氏より「海外のインタビューでサイバーコネクトツーを知っているか?と7年ぐらい前から聞かれ始め、ほんと有名になったよね」という話が伺えました。また内山氏からは、「よくもったねぇ。いつサイバーコネクトスリーになるの?」とジョークを挟みつつ、「すごく雰囲気がよくて元気。日本でこれだけファンのいるデベロッパーはそうないよ」とコメント。またサイバーコネクトツーの入社試験の話題も上がり、松山氏いわく、「人によって試験は異なるけど、シナリオ系のゲームデザイナー志望者にナルトの最終回を書けっていう試験をやったことがあります。企画職は妄想力や応用力が大切だから、そうした」とのこと。

また原田氏からは、海外のイベントで同じ飛行機になった時のエピソードが。「入試の話もそうだけど、この人凄く漫画が好きなんだよ。海外イベントの行きの飛行機で一緒になったとき、鞄から大量に漫画出して、崩れて危ないからって、CA さんにシートベルト掛けられとったもん。周りも『あの人、漫画にシートベルト掛けられてるよ』ってざわついてたし」と語り、これには会場も爆笑。時間も迫り、昔話はここまで。いよいよ今後の話へと移りました。既に発表されていますが、サイバーコネクトツーはスマートフォン5 タイトル、コンシューマー5本の計10ラインが進行中だとか。そのなかには、同社のオリジナルタイトルも含まれており、「オリジナルだけど驚く内容」になるそうです。なお、今後はスマートフォンの本数が減り、コンシューマーが増えるそうで、詳しい情報は遠くない日に発表するとのことです。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】「有名人が登場する異色ゲーム」10選…あのお騒がせ政治家も

    【特集】「有名人が登場する異色ゲーム」10選…あのお騒がせ政治家も

  2. 【特集】「歴史に埋もれたカルトなB級FPS」10選

    【特集】「歴史に埋もれたカルトなB級FPS」10選

  3. 実現しなかった『ジェットセットラジオ』新作のコンセプト映像が公開!

    実現しなかった『ジェットセットラジオ』新作のコンセプト映像が公開!

  4. 【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツに興味津々! 『FGO』の意外な特集の数々にも注目集まる

  5. 『FINAL FANTASY』30周年を記念する“VISA カード“を発行! 盤面はチョコボが彩るデザインに

  6. 『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

  7. 『ポケ森』『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付中!―30%オフクーポンも配布

  8. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

  9. 【昨日のまとめ】『FGO』クリスマス2017召喚に計130連チャレンジ、『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付、『モンハン:ワールド』βテスト第2弾の実施決定…など(12/16)

  10. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case06「interlude」

アクセスランキングをもっと見る