人生にゲームをプラスするメディア

名作RPGの名曲たちを生演奏で堪能!リトルジャックオーケストラ「第11回定期演奏会」を横浜で開催

その他 音楽

リトルジャックオーケストラ 公式サイト
  • リトルジャックオーケストラ 公式サイト
リトルジャックオーケストラは、横浜みなとみらいホールにて「第11回定期演奏会」を開催します。

リトルジャックオーケストラは、植松伸夫氏のファンサイトでの交流をきっかけに2000年に結成されたアマチュア管弦楽団です。主に東京・神奈川で活動を展開。過去には白鳥英美子さんやRIKKIさんといったプロの歌手と同じステージで演奏を果たしており、『ファイナルファンタジー』シリーズをはじめとするRPGの音楽を中心に演奏活動を行っています。

そんなリトルジャックオーケストラが、2014年8月24日(日)に横浜にて「第11回定期演奏会」を開催。プログラムにはさまざまなRPGの音楽が並んでいます。

◆リトルジャックオーケストラ 第11回定期演奏会


開催日:2014年8月24日(日)
開催時間:開場 12:00 開演 13:00(予定)
※開場、開演時間は前後する場合があります。
会場:横浜みなとみらいホール(大ホール)

入場料:全席指定 1,500円
チケット購入:イープラス
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002132180P0050001P006001P0030001

指揮:志村健一
演奏:リトルジャックオーケストラ

■演奏曲目
【第1部】メインタイトル特集
01. 「プレリュード~オープニング・テーマ」 / 植松伸夫
  (『ファイナルファンタジー』 より)
02. 「アークザラッドのテーマ」 / 安藤まさひろ
  (『アークザラッド』より)
03. 「天使の怖れ」 / 菊田裕樹
  (『聖剣伝説2』より)
04. 「幻想の世界へ」 / 東野美紀
  (『幻想水滸伝』より)
05. 「光 -KINGDOM Orchestra Instrumental Version-」 / 宇多田ヒカル
  (『キングダムハーツ』より)

【第2部】交響組曲「ドラゴンクエストIX」星空の守り人 / すぎやまこういち
01. 「序曲IX」
02. 「天の祈り」
03. 「宿命~悲壮なるプロローグ」
04. 「王宮のオーボエ」
05. 「来たれわが街へ~夢見るわが街~酒場のポルカ~来たれわが街へ」
06. 「野を越え山を越え~仲間とともに~箱舟に乗って~野を越え山を越え」
07. 「陽だまりの村~村の夕べ」
08. 「負けるものか~渦巻く欲望」
09. 「暗闇の魔窟~洞窟のワルツ~そびえ立つ死の気配」
10. 「集え、者たち~祈りの詩~せつなき思い」
11. 「サンディのテーマ~サンディの泪~サンディのテーマ」
12. 「運命に導かれ~主なき神殿」
13. 「決戦の時」
14. 「星空へ~星空の守り人」

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

RPGの音楽が好きな方は、ぜひ会場に足を運んで、生演奏で思い出の名曲に浸ってみてはいかがでしょうか。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームハードの買い時はいつ?

    【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームハードの買い時はいつ?

  2. 『名探偵コナン』の「犯人」になりきれる変身コスチュームが登場、誰が着ても怪しすぎる…!

    『名探偵コナン』の「犯人」になりきれる変身コスチュームが登場、誰が着ても怪しすぎる…!

  3. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランド、『シノアリス』×『ニーア オートマタ』コラボシナリオを先行公開、『スプラトゥーン2』にブキ「パブロ」を追加…など(7/22)

    【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランド、『シノアリス』×『ニーア オートマタ』コラボシナリオを先行公開、『スプラトゥーン2』にブキ「パブロ」を追加…など(7/22)

  4. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  6. AC向けレースゲーム『SEGA World Drivers Championship』のロケテスト実施を発表、全国10人対戦を実現

  7. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  8. 【昨日のまとめ】任天堂がニンテンドウ64コントローラーの商標を出願、『スプラトゥーン2』「サーモンラン」募集時間やアンケート実施など(7/21)

  9. 【特集】「ギニュ~特戦隊」が語った“ヲタ芸の今と未来”が熱い!サイリウムを使用したプロのヲタ芸パフォーマンスユニット

  10. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

アクセスランキングをもっと見る