人生にゲームをプラスするメディア

弾幕STG『東方輝針城』がPLAYISMにて配信、「東方Project」もDL販売の時代に

その他 全般

ツイッターより
  • ツイッターより
  • ツイッターより
同人サークル「上海アリス幻樂団」が手がけるゲーム『東方輝針城』が、8月13日にPLAYISMで配信されます。

上海アリス幻樂団の「東方Project」からはさまざまな同人ゲームや同人音楽の作品が登場しており、コミックマーケットなどでとても大きな人気を得ています。そして今回、「東方Project」の作品である『東方輝針城』のダウンロード版が登場しました。



昨今は“インディーゲーム”(独立系開発会社によるゲーム)の主流がダウンロード販売になっており、「東方Project」もその流れに乗るようです。インディーゲームは個人や少人数で開発されることが多い性質から、販売や宣伝に制限がかかります。よってダウンロード販売をすれば、より多くの人が手にしやすくなります。



また、インターネットでは情報の交換が盛んなため、作品の評判が評判を呼び宣伝になることも。つまり、行動に制限が発生するであろうインディー系デベロッパーに適した販売方法になります。

Xbox ONEやPlayStation 4でもインディーデベロッパーが参加できる土壌を整えていますし、これからはインディーゲームのダウンロード販売が当たり前になっていくことでしょう。
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【読者アンケート】「あなたが12月に買う新作タイトルは?」結果発表─1位は脅威の40%超え! 人気シリーズの最新作が上位を占める

    【読者アンケート】「あなたが12月に買う新作タイトルは?」結果発表─1位は脅威の40%超え! 人気シリーズの最新作が上位を占める

  2. 『ポケ森』『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付中!―30%オフクーポンも配布

    『ポケ森』『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付中!―30%オフクーポンも配布

  3. 【特集】広くて危険な「オープンワールドアクションの世界」10選

    【特集】広くて危険な「オープンワールドアクションの世界」10選

  4. 【特集】編集部が選ぶ「影がうすい空気ゲームキャラ」10選

  5. 【昨日のまとめ】バーチャルコンソール版『ポケモン クリスタルバージョン』配信決定、『スプラトゥーン2』Ver.2.1.0をチェック、『ポケモン US・UM』ウルトラネクロズマを紹介…など(12/15)

  6. 【特集】生き物大好き!『動物が出てくる名作ゲーム』10選

  7. コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

  8. 【特集】歴代『死にゲー』総まとめ!―レトロから最新作までジャンル別に網羅

  9. 『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

  10. フロム『アーマード・コア』新作へ意欲―「このまま終わらせるつもりはない」

アクセスランキングをもっと見る