人生にゲームをプラスするメディア

弾幕STG『東方輝針城』がPLAYISMにて配信、「東方Project」もDL販売の時代に

同人サークル「上海アリス幻樂団」が手がけるゲーム『東方輝針城』が、8月11日にPLAYISMで配信されました。

その他 全般
ツイッターより
  • ツイッターより
  • ツイッターより
同人サークル「上海アリス幻樂団」が手がけるゲーム『東方輝針城』が、8月13日にPLAYISMで配信されます。

上海アリス幻樂団の「東方Project」からはさまざまな同人ゲームや同人音楽の作品が登場しており、コミックマーケットなどでとても大きな人気を得ています。そして今回、「東方Project」の作品である『東方輝針城』のダウンロード版が登場しました。



昨今は“インディーゲーム”(独立系開発会社によるゲーム)の主流がダウンロード販売になっており、「東方Project」もその流れに乗るようです。インディーゲームは個人や少人数で開発されることが多い性質から、販売や宣伝に制限がかかります。よってダウンロード販売をすれば、より多くの人が手にしやすくなります。



また、インターネットでは情報の交換が盛んなため、作品の評判が評判を呼び宣伝になることも。つまり、行動に制限が発生するであろうインディー系デベロッパーに適した販売方法になります。

Xbox ONEやPlayStation 4でもインディーデベロッパーが参加できる土壌を整えていますし、これからはインディーゲームのダウンロード販売が当たり前になっていくことでしょう。
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【週刊インサイド】『ポケモンGO』嬉しい布石が見えたアップデートに関心集まる─手塚キャラの美少女化ゲーム『絵師神の絆』の続報も注目の的

    【週刊インサイド】『ポケモンGO』嬉しい布石が見えたアップデートに関心集まる─手塚キャラの美少女化ゲーム『絵師神の絆』の続報も注目の的

  2. セガサターンとのコラボプレーヤー『CT10 セガサターン』発売決定!初期型カラーと後期型カラー、各色限定500台を用意

    セガサターンとのコラボプレーヤー『CT10 セガサターン』発売決定!初期型カラーと後期型カラー、各色限定500台を用意

  3. 「もっとちこう寄ります?」『FGO』酒呑童子を“現界させた”中国コスプレイヤーw百合欧皇子wインタビュー

  4. 「コナン」最新刊で"黒ずくめの組織"ボスの正体判明! 灰原哀、TVCMで24年越しの真実語る

  5. 爆弾背負った「藤崎詩織」がフィギュア化決定!―プライズ景品として登場予定

  6. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  7. 「リング」「らせん」のプロデューサーが送る新たなVRホラー体験『ダムド・タワー』開催中!

アクセスランキングをもっと見る