人生にゲームをプラスするメディア

Luminous Studio開発トップの元スクエニCTO・橋本善久氏が新会社を設立 ― スマホ・PC向けアプリを複数開発中

元スクウェア・エニックスのCTO(最高技術責任者)である橋本善久氏が、新会社リブゼント・イノベーションズを設立していたことが明らかになりました。

その他 全般
橋本善久氏 (写真はスクウェア・エニックス・オープンカンファレンス2012より)
  • 橋本善久氏 (写真はスクウェア・エニックス・オープンカンファレンス2012より)
  • 橋本氏の新会社 リブゼント・イノベーションズ 公式サイトより
元スクウェア・エニックスのCTO(最高技術責任者)である橋本善久氏が、新会社リブゼント・イノベーションズを設立していたことが明らかになりました。

橋本善久氏は、セガで12年間ゲーム開発に携わり、2009年にスクウェア・エニックスに入社。CTOとして『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』のテクニカルディレクターや、『ファイナルファンタジーXV』に使用されると言われている次世代ゲームエンジン「Luminous Studio」の開発総指揮、「Luminous Studio」を使用したリアルタイムデモ「Agni’s Philosophy」のプロデューサー兼ディレクターなどを担当しましたが、先日同社を退社していたことが明らかになり、ゲーム業界やファンの間で波紋を呼んでいました。

橋本氏は、2014年春にスクウェア・エニックスから独立し、自らが代表取締役社長を務める新会社リブゼント・イノベーションズを設立。同社は、ソフトウェアコンテンツの開発・販売、企業・教育機関・公的機関向けのコンサルティングなどが事業の中心となっています。

リブゼント・イノベーションズの公式サイトによると、現在は、最初の取り組みとして、iOS/Android/Mac/Windows/Web向けの仕事効率化アプリケーションを複数開発中で、順次リリースされていく予定とのこと。また、プロジェクトマネジメントについての公演などにも積極的に登壇している橋本氏らしく、コンサルディング事業の一環として、ゲーム開発に限らずさまざまな業種において、困っているチームやプロジェクトの“交通整理”を手伝いたいとしています。

今後は、ゲーム開発を含めて、これまで以上に幅広い分野での活躍が期待されます。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「FF7 リメイク」記念くじの発売日が目前! オリジナル版のポリゴンを“忠実再現”したフィギュアが、懐かし&可愛い

    「FF7 リメイク」記念くじの発売日が目前! オリジナル版のポリゴンを“忠実再現”したフィギュアが、懐かし&可愛い

  2. 【新連載漫画】『ビビッドアーミーよろしくね!』第一話「突然の訃報」

    【新連載漫画】『ビビッドアーミーよろしくね!』第一話「突然の訃報」

  3. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  4. 「全ファイナルファンタジー大投票」中間結果を発表! 「エメトセルク」現時点で11位に、「セフィロス」は10位入りを果たせず

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  6. 「全ファイナルファンタジー大投票」の結果発表が目前! シリーズ57作品、約3300キャラクターの頂点が2月29日に決定

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  8. 「コナミコマンド」発案者の橋本和久氏が逝去、「上上下下左右左右BA」を広めたプログラマー

アクセスランキングをもっと見る