人生にゲームをプラスするメディア

スクエニ、洋ゲー国内販売レーベル「EXTREME EDGES」からインディータイトルを輩出

スクウェア・エニックスは、海外ゲーム国内販売レーベル「SQUARE ENIX EXTREME EDGES」より、PS4/PS3/PS Vita『Stealth Inc: A Clone In the Dark ULTIMATE EDITION』と、PS3/PS Vita『Divekick: Addition Edition』を配信すると発表しました。

ソニー PS4
SQUARE ENIX EXTREME EDGES 公式サイト
  • SQUARE ENIX EXTREME EDGES 公式サイト
  • アクションパズル『『Stealth Inc: A Clone In the Dark ULTIMATE EDITION』』
  • ジャンプとキックだけの格ゲー『Divekick: Addition Edition』
スクウェア・エニックスは、海外ゲーム国内販売レーベル「SQUARE ENIX EXTREME EDGES」より、PS4/PS3/PS Vita『Stealth Inc: A Clone In the Dark ULTIMATE EDITION』と、PS3/PS Vita『Divekick: Addition Edition』を配信すると発表しました。

「SQUARE ENIX EXTREME EDGES」は、高品質な海外ゲームタイトルを厳選し、国内で販売するスクウェア・エニックスが立ち上げた専門レーベルです。過去には『Call of Duty』シリーズを発売してきた同レーベルから、新たに、最先端で挑戦的な作品を手がける海外独立系デベロッパーの作品が日本国内に届けられことが決定し、2作品がPlayStation Storeから配信されることが発表されました。


◆Stealth Inc: A Clone In the Dark ULTIMATE EDITION

配信日:2014年8月26日(火)
価格:1,500円(税抜)
対応ハード:PlayStation 4、PlayStation 3、PlayStation Vita

『Stealth Inc: A Clone In the Dark ULTIMATE EDITION』(ステルスインク クローン イン ザ ダーク アルティメット エディション)は、2D横スクロールのパズルアクションゲームです。プレイヤーを排除するロボットや、照射されてくるレーザービームなど、さまざまなギミックを掻い潜り、パズルを解きながらゴールを目指します。

■ストーリー
PTi社の新製品である「ゴーグル」の性能テストのため、様々な状況を想定した、過酷な環境へと送り込まれる。彼ら「クローン」に選択肢はない。彼らができる事と言えば、自身の生命を脅かす様々な脅威から逃れ、身を守り、出口を目指しただひたすら前へと進むことだけだ。

テストに失敗すれば死が待っているが、PTi社にとってそれはさしたる問題ではない。その時は新たな「クローン」を送りこめば良いのだから・・・。


プレイヤーは「クローン」となって、さまざまなギミックが待ち受けているステージのクリアを目指します。アクションのほか、パズル要素も盛り込まれているため、ステージをクリアするには、プレイヤースキルに加えてパズルを解くための発想力も必要です。

海外で配信されていた通常版の全80ステージに加え、本作には追加ダウンロードコンテンツとして配信されていた40ステージをボーナスコンテンツとして収録。全120ステージのクリアを目指しましょう。


◆Divekick: Addition Edition

配信日:2014年夏予定
価格:未定
対応ハード:PlayStation 3、PlayStation Vita

『Divekick: Addition Edition』(ダイブキック アディション エディション)は、対戦格闘アクションゲームです。ただし、使用するボタンはたったの2つ。「ダイブ(ジャンプ)」と「キック」だけで戦います。歩いて移動することもできない不自由さと独特の読み合いが特長となっています。

登場キャラクターは13人。「ジャンプが高い」「動きが早い」など、それぞれのキャラクターに特徴があり、違ったテクニックを持っています。また、オフラインはもちろん、ラグの少ない「GGPO」を採用したオンラインでの対戦プレイも可能です。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

海外独立系デベロッパーならではの、まさにエッジの効いた2作品。スクウェア・エニックスの新レーベル「SQUARE ENIX EXTREME EDGES」の今後の活動にも期待です。


『Stealth Inc: A Clone In the Dark ULTIMATE EDITION』は、2014年8月26日配信開始予定で価格は1,500円(税抜)です。

『Divekick: Addition Edition』は、2014年夏配信予定で価格は未定です。

Divekick Software (c) 2013 Iron Galaxy Studios, LLC. DIVEKICK and IRON GALAXY are trademarks of Iron Galaxy Studios, LLC. All rights reserved.
(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

    『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  2. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

    リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  3. 『FF7 リメイク』クラウドのカッコいい&かわいいセリフ10選! よく観察するとクラウドの本性が見える?

    『FF7 リメイク』クラウドのカッコいい&かわいいセリフ10選! よく観察するとクラウドの本性が見える?

  4. 『地球防衛軍4.1』「巨大戦艦アルゴ」などフォーリナーの圧倒的な兵器の数々を紹介

  5. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  6. 「PS5での登場に期待する新作ソフトは?」結果発表―最も回答を集めたのは『FF』シリーズ!『アーマードコア』など名作復活を望む声も【アンケート】

  7. ゲームの未来を再定義する……PS5のローンチタイトル発表イベント6月5日午前5時放送決定!

  8. 「全FF大投票」で異例の躍進を遂げたエメトセルクって誰?『FF14』の“新参者”が歴代キャラを超えて「キャラクター部門」6位になった背景を探る

  9. 「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

  10. 『FF7 リメイク』のモブや広告から見えてくるミッドガルの恐るべき社会状況と文化─本当にプレート上層は裕福で幸せなのか【特集】

アクセスランキングをもっと見る