人生にゲームをプラスするメディア

探検×狩猟『モンスターハンター エクスプロア』スマホ向けに2015年配信 ― 『MHスマート』から改題、内容も強化

カプコンは、『モンスターハンタースマート』について、タイトルを『モンスターハンター エクスプロア』に改め、iOS/Android向けに配信すると発表しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
『モンスターハンタースマート』が『モンスターハンター エクスプロア』にリニューアル
  • 『モンスターハンタースマート』が『モンスターハンター エクスプロア』にリニューアル
  • おなじみのモンスターたちがハンターの行く手を阻む
  • 拠点となる街「シャンバール」もある「マラクジャ島」
  • ギルド看板娘
  • 先輩ハンター
  • マラクジャ島の奥地にもさまざまな地域が存在
  • リオレウス亜種
  • ジンオウガ亜種
カプコンは、『モンスターハンタースマート』について、タイトルを『モンスターハンター エクスプロア』に改め、iOS/Android向けに配信すると発表しました。

『モンスターハンター エクスプロア』は、『モンスターハンター』の世界観をもとに、探検と狩猟をテーマにしたスマートフォン向け「探検×ハンティングRPG」です。「マラクジャ島」を中心とする群島を舞台に、主人公である「ハンター」がモンスターたちがはびこるさまざまな場所を探検。最大4人の「ハンター」によるリアルタイム協力プレイも実現しています。

「東京ゲームショウ 2013」などに出展され話題となったiOS向けアプリ、片手の簡単スマート操作で『モンハン』が楽しめる『モンスターハンタースマート』のタイトルを『モンスターハンター エクスプロア(MONSTER HUNTER EXPLORE)』に改めることが発表されました。あわせて、Android向けにも配信が決定。ゲーム内容も、より奥深いものへと生まれ変わりました。配信時期は2015年となります。


◆秘宝を巡る「物語」

―それは、伝説に記されたモンスターとの対峙―
―天変地異により分裂した群島【断裂諸島】―


古のモンスターの伝承と、魅惑的な秘宝の伝説、そして多くの遺跡が残る大地。

いま再び解き放たれたモンスターたちを鎮めるべく、島々の遺跡に隠された「秘宝」の力を求め、ハンターたちの探検と狩猟の日々がいま始まる。


◆群島の「探検」

■マラクジャ島
群島の中心で、南西端にある島内最大の街「シャンバール」がハンターの拠点となります。昔と変わらない質素な生活を送っていますが、この島にも近年異変が起きているようです。

■マクラジャ島の民
・ギルド看板娘
ハンターの探検や狩猟をサポートするギルドの受付役です。そそっかしい一面もありますが、遺跡やモンスターに関する知識は本物。頑張るハンターを近くで支えることが何よりの生き甲斐としています。

・先輩ハンター
モンスターの狩猟に情熱を燃やす上級ハンター。島内でも屈指の実力者ですが、単独での狩猟に限界を感じ始め、自身のパートナーとなりうるハンターを探しているようです。

■奥地への探検
異変の原因を調査するため、マラクジャ島の探検を開始。自然豊かなマラクジャ島には「スカラベ砂漠」「ルビー高地」など気候も異なるさまざまな地域が存在します。「シャンバール」の街から奥地へと向かうほどに前人未到の大地がハンターを待ち受けています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

探検の行く手にはさまざまなモンスターたちが姿を現し、ハンターの行く手を阻みます。これまで島に存在しなかったとされる“強大なモンスター”も出現するようです。探検を進めると手に入るという「古代の石版」は、その全てを集めた者に「伝承の秘宝」への道を開くと言われています。

また、本作は最大4人のハンターとリアルタイム協力プレイを実現しており、『モンスターハンター』らしい共闘もしっかり楽しめるようです。プレイ人数について「多人数ネットワークプレイ」と表記されているので、オンラインによる協力プレイの実現に期待したいところですが、協力プレイの仕様や詳細については現在のところ明らかになっていません。

続報は11月に公開される予定となっています。スマートフォンで「ハンター」も大満足な本格ハンティングが楽しめそうな本作に期待です。

『モンスターハンター エクスプロア』は、2015年正式サービス開始予定で価格は基本プレイ無料のアイテム課金制です。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』「虚数魔術」の入手がほぼ不可能に!? 新概念礼装の登場に合わせ、4種類の既存礼装が入れ替わり

    『FGO』「虚数魔術」の入手がほぼ不可能に!? 新概念礼装の登場に合わせ、4種類の既存礼装が入れ替わり

  2. 『ウマ娘』サクラバクシンオー役・三澤紗千香さんの「いかにもバクシンらしいツイート」が話題沸騰!本当にバクシンボイスが聞こえてくる…

    『ウマ娘』サクラバクシンオー役・三澤紗千香さんの「いかにもバクシンらしいツイート」が話題沸騰!本当にバクシンボイスが聞こえてくる…

  3. にじさんじの「英雄」「魔法使い」が沈黙を破る“異世界での過去”とは?―パズルRPG『エレスト』5周年インタビュー

    にじさんじの「英雄」「魔法使い」が沈黙を破る“異世界での過去”とは?―パズルRPG『エレスト』5周年インタビュー

  4. 『ウマ娘』ナリタブライアンの二つ名「影をも恐れぬ怪物」の条件が厳しいのは“史実”が原因!?─競走馬時代の驚くべき実績が、壁となって立ちはだかる

  5. 『ウマ娘』“福引チャンス”や“安心沢刺々美”の期待値は…?気になるイベントを「育成イベントギャラリー」で検証してみた【特集】

  6. 『ウマ娘』ジェミニ杯開催は6月14日!タウラス杯からの変更点もあり―決勝ラウンド進出条件が緩和

  7. しらび氏が『ウマ娘』アグネスタキオンのイラストを投稿!「りゅうおうのおしごと!」などで知られる著名イラストレーター

  8. 『FGO』6周年イベント「FGOフェス2021」開催決定!今年は“6日間”にわたり、コンテンツをオンラインで配信

  9. 『ウマ娘』賢さ注力はNG!“チームレースで勝てる”サクラバクシンオーの育成論【もなよのウマ娘情報局】

  10. 『FGO』キャスニキにモーション改修&新規ボイス追加!いよいよ“杖を槍として”扱いだしたぞ…

アクセスランキングをもっと見る