人生にゲームをプラスするメディア

舞鶴に高さ9mの巨大ピカチュウ出現!「第11回海フェスタ京都」開催始まる

その他 アニメ

巨大ピカチュウ
  • 巨大ピカチュウ
京都府でも日本海に面した舞鶴市にて、7月19日より「第11回海フェスタ京都」が始まった。その海の京都の魅力を発信するイベントにて、ポケモンの関連イベントも実施している。ポケモンの人気キャラクターでイベントをアピールする。

なかでも会場では、高さ9mの巨大ピカチュウのふわふわが目を惹くことになる。また、ポケモンスマイルスクールとしてピカチュウと一緒に生活習慣やマナーが学べるプログラムも設けた。
巨大ピカチュウのふわふわは8月3日まで舞鶴赤れんがパークに登場する。ポケモンスマイルスクールは8月2日に舞鶴東体育館多目的ルーム2となっている。舞鶴赤れんがパークでは、サンバイザーのプレゼントもあるので覚えておきたい。

そしてJR西日本の主催でお馴染みの「ポケモンスタンプラリー」のコースも新設した。その「海の京都コース」では、「海フェスタ」の会場がある西舞鶴駅がゴール駅になる。
福知山駅、KTR宮津駅、KTR天橋立駅、KTR網野駅などの駅で2つスタンプを集めて西舞鶴駅を目指したい。ゴールすると、JR西日本オリジナルの「ポケモン下敷き」など豪華賞品がもらえる(8月31日まで)。親子揃って遊べるイベントが盛りだくさんなだけに「海フェスタ京都」に赴いてみたい。
[真狩祐志]

海フェスタ京都
http://umifesta-kyoto.com/

舞鶴に高さ9mの巨大ピカチュウ 「第11回海フェスタ京都」開催始まる

《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  2. 【特集】ゲームタイトルを関西弁にしてみたら面白かった8選

    【特集】ゲームタイトルを関西弁にしてみたら面白かった8選

  3. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  4. バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

  5. 【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』注目ブキや前作との違いが話題に―PS4『GRANBLUE FANTASY Re: LINK(仮)』プレイ映像にも興味津々

  6. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームのプロデューサーを呼び捨てして罵倒するという悪意

  7. 【特集】『知られざるカルトホラーゲーム』7選

  8. 「ポプテピピック」ポプ子&ピピ美のねんどろいどが再販決定! あの名シーンも再現可能

  9. USJの『ファイナルファンタジー XRライド』が半端なかったレポ!VR技術でミッドガルに行ってきました編

アクセスランキングをもっと見る