人生にゲームをプラスするメディア

まもなく記念イベントスタート!奥深いストーリーやキャラが愛され続ける『チェインクロニクル』1周年祭直前ファンミーティング(前編)

セガネットワークスは、iOS/Androidアプリ『チェインクロニクル』のオフラインイベント「1周年祭直前ファンミーティング」を東京・科学技術館にて7月21日に開催しました。その模様をお届けします。

モバイル・スマートフォン iPhone
1周年祭直前ファンミーティング
  • 1周年祭直前ファンミーティング
  • 松永純氏(左)、川村弘幸氏(右)
  • 鈴木咲さん(左)、マミルトンさん(右)
  • 佐倉綾音さん、三上枝織さん、柳田淳一さん
  • 2013年7月26日に配信スタート
  • 約1年で300万ダウンロードを突破
  • 比較的女性ユーザーが多い
  • ランクの割合は均衡
セガネットワークスは、iOS/Androidアプリ『チェインクロニクル』のオフラインイベント「1周年祭直前ファンミーティング」を東京・科学技術館にて7月21日に開催しました。その模様をお届けします。

まずはチーフディレクター・松永純氏とマーケティング担当・川村弘幸氏が登場。続いてステージに現れたのは、わずか2カ月でランク48となったタレントの鈴木咲さん、サービス開始から熱心にプレイしているランク102のAppBank・マミルトンさん。またゲーム内のキャラクターを多数演じた声優・佐倉綾音さん、三上枝織さん、柳田淳一さんもイベントを心待ちにしていたという様子です。


■奥深いストーリーや世界観、キャラクターが愛されている『チェインクロニクル』

『チェインクロニクル』は2013年7月26日にAndroid版より配信をスタートし、まもなく1周年を迎えます。同年の10月15日には100万ダウンロードを突破し、2014年6月5日には300万ダウンロードも越える人気タイトルへと成長。さまざまなコラボレーションも実施しており、数々の賞も受賞しました。

現在のユーザー利用状況では、性別や年齢をはじめユーザーランクの分布も公開に。性別は比較的女性ユーザーの割合が高く、半分以上を社会人の方で占めています。ユーザーランクはやや均衡した状態にあるものの、会場に訪れたファンは大半が70以上、なかには3桁という熱心なユーザーも見受けられました。

ユーザーが選んだ「作品のいいところ」では、システム面以上にストーリーや世界観、キャラクターが好きだという意見が集まっています。ログイン回数をみても、約80%がほぼ毎日、半分が1日に6回以上遊ぶなど、作品に対する熱意を感じられる結果が出ていました。


■1周年記念ほか盛りだくさんなイベントが続々スタート

7月24日よりスタートする踏破型イベント「塔の上のモアネット」では、報酬としてSSR「モアネット」が手に入ります。武器タイプは新たに登場した「拳」ですが、どうやらビールの入ったジョッキで戦う様子。SDキャラも非常に可愛らしいので、ぜひ挑戦しましょう。新キャラクターとして、は、魔法学園生徒会長「フィリアナ」の妹となる「クラウディア」などが出てきます。報酬はランキングではなくステージ踏破など個人目標の方式へと変更されていますので、ゆっくり自分のペースで遊べそうですよ。

文化放送コラボ続報として、コラボイラスト担当者を7月27日の「井口裕香・花澤香菜のチェンクロラジオ」内で発表とするほか、文化放送メディアプラスビスで広告も掲載となります。8月9日・10日・16日・17日には豊島園で体感型リアルRPG「チェンクロ夏祭り in としまえん」や出張チェンクロカフェを実施。クリア報酬についても気になるところですので、続報を楽しみに待ちましょう。

さらに、旅行券や妖精・ピリカにちなんだ北海道産のお米「ゆめぴりか」など豪華賞品がプレゼントされるTwitterキャンペーンも7月24日にスタート。7月23日にはシリアルコードやミニドラマCD「チェンクロ学園」が付属する攻略キットが、秋にはドラマCD第2弾が発売となります。このチェンクロ学園は「声優の名前」編となっており、それぞれの担当が複数のキャラクターを1人で演じ分けているそう。佐倉さんや柳田さんは、かなりのプレッシャーや苦労の伴った制作現場だったと振り返ります。

そして、人気キャラクター「アルドラ」がフィギュア化決定。売れ行きによっては次回以降に続いていくとのことで、フィーナのフィギュア化を願う佐倉さんは「買ってください!」とファンに呼びかけていました。

このほか、7月15日に配信を開始し、パッケージ版の発売も控えるPlayStation Vita用ソフト『チェインクロニクルV』についても紹介。他のプレイヤーと一緒にゲームを遊べる独自の新要素「勢力」に加え、今後もハードなクエストなどやりこみ要素やユーザー間でのコミュニケーション機能、共闘イベントなども展開していきます。現在は数多くのサービス開始記念キャンペーンが行われていますので、この機会に本作を遊んでみてはいかがでしょうか。


後編へ続く。
《近藤智子》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. ASUSのゲーミングスマホ「ROG Phone」日本上陸―11月23日発売で約12万円

    ASUSのゲーミングスマホ「ROG Phone」日本上陸―11月23日発売で約12万円

  2. 『ピカ・ブイ』やるなら『ポケGO』もやろうぜ!今から始める人が知っておきたい5つの事【ポケモンGO 秋田局】

    『ピカ・ブイ』やるなら『ポケGO』もやろうぜ!今から始める人が知っておきたい5つの事【ポケモンGO 秋田局】

  3. 『ポケモンGO』で『ポケモン ピカ・ブイ』発売記念イベントが開催決定!―カントー地方のポケモンが大量出現

    『ポケモンGO』で『ポケモン ピカ・ブイ』発売記念イベントが開催決定!―カントー地方のポケモンが大量出現

  4. コナミ、『ときめきアイドル』のサービス終了を発表―引き続きゲームを楽しめる「オフライン版ver.2.0」が配信予定

  5. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  6. Cygames、『リトルノア』のサービス終了を発表―運営・ユーザー共に感謝の気持ちを伝え合う

  7. 「『FGO』1500万DL突破キャンペーンで貰う★4サーヴァントは?」結果発表―強力な周回力の3騎が争う接戦に!決め手はその特異性

  8. 『ぷよクエ』「ぐぐぐぐアルル」が登場する“第1回プワープチャレンジ”開催中!

  9. 『コトダマン』x『FAIRY TAIL』コラボ決定!「ナツ」や「ルーシィ」たちがコトダマン化したイラストを公開

  10. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

アクセスランキングをもっと見る