人生にゲームをプラスするメディア

出川哲朗がロボットに!?バンダイ魂ネイションズで「リアクションフィギュア化プロジェクト」始動

バンダイは、出川哲朗のガチでリアルなフィギュア魂第1回「出川哲朗リアクションフィギュア化プロジェクト始動!?」を公開しました。

その他 玩具
出川宣伝課長
  • 出川宣伝課長
  • 出川哲朗がロボットに!?バンダイ魂ネイションズで「リアクションフィギュア化プロジェクト」始動
  • ネクスエッジスタイル 出川哲朗
  • 出川哲朗がロボットに!?バンダイ魂ネイションズで「リアクションフィギュア化プロジェクト」始動
バンダイは、出川哲朗のガチでリアルなフィギュア魂第1回「出川哲朗リアクションフィギュア化プロジェクト始動!?」を公開しました。

「魂ネイションズ」はバンダイコレクターズ事業部が手掛けるハイターゲット商品ブランド。スーパーロボットを始めとした「超合金」シリーズや仮面ライダー&スーパー戦隊が中心の「S.H.」シリーズ、ガンダムなどのリアルロボットが展開されている「ROBOT魂」シリーズなどの「魂」ブランドの集合体です。先日、その「魂ネイションズ」の宣伝課長としてタレントの出川哲朗さんが就任したことが発表されました。

そして今回、出川課長の希望に応えてバンダイが「出川哲朗フィギュア」の開発に着手。5000人の受注があれば実際に商品化するという企画がスタートしました。バンダイでは既にデザイン化が開始されており「S.H.フィギュアーツ 出川哲朗」や「超合金 出川哲朗」などが候補として上がっています。



その中でも人気キャラクターにエッジの効いたアレンジを取り入れた「ネクスエッジスタイル」版の「出川哲朗デザイン」が話題を集めています。「ネクスエッジスタイル 出川哲朗」は出川課長がロボット風に大胆アレンジされており、勇者ロボ等を彷彿とさせるフェイスマスクにモビルスーツのようなスタイリッシュな身体が特徴となっています。

バンダイの社員からは「ここまでアレンジしてしまうと出川課長だとわからなくなってしまう」という意見も飛び出していますが、せっかくのこのデザイン、是非実際に商品化したものが見てみたいものです。

(C)BANDAI
《ひびき》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. νガンダムはやっぱり伊達じゃない!「解体匠機」で君の家の一角がラー・カイラムに【おもちゃショー2019】

    νガンダムはやっぱり伊達じゃない!「解体匠機」で君の家の一角がラー・カイラムに【おもちゃショー2019】

  2. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』の続編が開発中! ゼルダやリンクの姿をちょい見せ【E3 2019】

  4. このザク……動くぞ!?ガンダムで学ぶプログラミング「ジオニックテクニクス」【おもちゃショー2019】

  5. コミケ準備会、通行証をオークションに出品したサークルを公開…今後参加禁止に

アクセスランキングをもっと見る

1