人生にゲームをプラスするメディア

電王戦に刺激された結果、「全力で負けようとするオセロAI」が完成!? 一部始終を収めた映像をどうぞ

その他 全般

電王戦に刺激された結果、「全力で負けようとするオセロAI」が完成!? 一部始終を収めた映像をどうぞ
  • 電王戦に刺激された結果、「全力で負けようとするオセロAI」が完成!? 一部始終を収めた映像をどうぞ
  • 電王戦に刺激された結果、「全力で負けようとするオセロAI」が完成!? 一部始終を収めた映像をどうぞ
オリジナルの楽曲配信やバラエティ豊かな映像、そしてゲームの実況と多彩な方向性で賑わっている動画のアップロード。実用的なものから思わず笑ってしまうものまで、その豊富なレパートリーは今もなお増え続けています。

そんな作品群の中に「全力で負けようとするオセロAI作ってみた」との、一風変わった動画が登場。映像を見てみると、そんなユニークなAIを作るに至ったきっかけからまず語られます。

一流の棋士とコンピュータが対決する「電王戦」を見て、自分も将棋AIを作ってみたいと思ったのがそもそもの始まりとのこと。しかし将棋は、駒が多くルールも複雑。そこで、白と黒しかなく、ルールも比較的シンプルなオセロなら「なんとかなるのでは」と思ったのが発端のようです。

そして、評価関数によって局面を点数化する「ミニマックス法」の詳しい解説を経ながら、まずは正しく強いAIを作成。AIによる圧倒的な勝負強さも映像内で披露されており、試合はかなり一方的な展開を見せました。

このAIの一部を変更し、「全力で負けようとするオセロAI」の作成に挑みます。「ミニマックス法」で語られた評価関数にマイナスをかけることで、「悪い手ほど高評価」という判断基準に修正。プログラム上ではただ1点のみの変更となります。

こうして出来上がった、負けに向かって突き進むAIとの対戦。結果はさきほどと真逆で、AIの見事な負けっぷりが露わとなります。ですが、「このAI、ときどき勝ってしまいまいます」との意外なコメントも飛び出しました。ただ反転させるだけではダメらしいとのことで、勝つにせよ負けるにせよ、高い完成度を誇るAIを生み出すのは、やはり簡単ではないようですね。


ニコニコ動画 URL:http://www.nicovideo.jp/watch/sm23840031
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「私、強いよ」ー『ナルティメットストーム』をやりこむ中国人気コスプレイヤー茶叶小果に聞く中国オタク事情

    「私、強いよ」ー『ナルティメットストーム』をやりこむ中国人気コスプレイヤー茶叶小果に聞く中国オタク事情

  2. ローソン新商品「食べマスモッチ 星のカービィ」食レポ―小さいクセに腹持ち良いぞ!

    ローソン新商品「食べマスモッチ 星のカービィ」食レポ―小さいクセに腹持ち良いぞ!

  3. アナログゲーム『新幕 桜降る代に決闘を』5月5日・6日に先行販売! デジタル版も『新幕』のシステムに準拠

    アナログゲーム『新幕 桜降る代に決闘を』5月5日・6日に先行販売! デジタル版も『新幕』のシステムに準拠

  4. 『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』サントラが今夏発売―初回限定盤には「ハイカライブ」映像が!

  5. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

  6. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  7. 「レディ・プレイヤー1」は映画というポップカルチャーを体現した作品だった―CGの向こう側に見えるオタクたちの「オアシス」【レビュー】

  8. 【昨日のまとめ】『アズールレーン』「再登場して欲しい期間限定艦は誰?」結果発表、駆逐艦「不知火」の改造実装、『スプラトゥーン2』Ver.3.0.0を4月25日より配信…など(4/24)

  9. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る