人生にゲームをプラスするメディア

6.0mmの狭額ベゼルが没入感を高めるEIZOの23.8型液晶モニター「FORIS FS2434」発表!

EIZO株式会社が、フレームレスな23.8型多用途液晶モニター「FORIS FS2434」を発表。その特徴と機能についてお届けします。

その他 全般
『FFXIV』推奨周辺機器でもある23.8型液晶モニター「FORIS FS2434」
  • 『FFXIV』推奨周辺機器でもある23.8型液晶モニター「FORIS FS2434」
  • マルチモニター時のイメージ。フレームレスなので横方向の広がりが強く感じられるように
  • 入力端子はDVI-D 24ピン×1とHDMI×2。PCゲームはもちろん、コンシューマーゲームのモニターにも
  • 前モデルに引き続き音声入力端子、音声ラインアウトに加え、USB3.0対応のUSB端子を新搭載。下部にはヘッドホン端子が
  • カラー調整は付属のリモコンからもできる。マルチモニター時はキーボード+マウスで設定すれば、リモコンの意図せぬモニターへの
  • 背面上部には持ち手がデザインされている。大半のユーザーは引越しのときくらいしか利用することがないかも!?
EIZO株式会社は、23.8型液晶モニター「FORIS FS2434」を2014年7月11日より発売すると発表しました。FORIS FS2434は、多くのゲームファンから好評を博した同社の液晶モニター「FORIS FS2333-A」の後継機。FS2434になってどこがパワーアップしたのか? 同シリーズならではの機能と併せて紹介します。

◆マルチモニター時の没入感をさらに高めるフレームレスなデザイン


画面への没入感を高めるため、左右と上部のフレームがわずか6.0mmという新フレームを採用。単体で使用するときのみならず、2台、3台と並べてマルチモニターとして使用するときも横方向への一体感がより強く感じられるようになっています。また、本製品はスクウェア・エニックスの検証基準を満たし、同社のMMORPG『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』の推奨周辺機器に認定されています。モニター1台でも存分にプレイを楽しめますが、マルチモニターによる5760×1080の解像度で眼前に広がるエオルゼアの世界はさらに圧巻です。

◆あらゆる映像のあるべき姿を導き出す"頭脳"と豊富なカラーモード


FS2434は、画面全体を一括で補正するのではなくピクセルごとに適した明暗調整をかけることで暗部の視認性を飛躍的に向上させる「Smart Insight 2」を搭載。前モデルでは明るさとコントラストのみを調整していましたが、本製品ではさらに彩度をも調整。より鮮やかな映像が堪能できるようになりました。ユーザー設定を含め7つのカラーモードが用意されているので、用途に合わせて自分好みの画質調整をすることも可能になっています。

また、付属するWindows用ソフトウェア「G-Ignition」を使うことで、同梱のリモコンによる操作だけでなくキーボードでのショートカットによる起動、マウス操作でのカラー調整も可能に。インポート機能とエクスポート機能を活用することで、メインモニターのカラー設定を複数台のモニターに一括で適用できたり、今後EIZOから提供される設定ファイルを容易に適用できるなど、ユーザービリティがより向上しています。

◆海外のプロゲーマーチームお墨付きの本格派モデル


会期中にさまざまなeスポーツイベント、ゲーム大会などが開催されて盛り上がりを見せる世界最大級のLANパーティー「DreamHack」と、eスポーツの最前線で活躍するプロゲーマーチーム「Fnatic」も公認するFORIS FS2434。応答速度4.9ms、表示遅延はわずか0.05フレーム未満と国内最高峰のスペックを誇るうえ、プロゲーマーたちが"マイモニター"を持ち運ぶときの利便性を考慮して背面上部には持ち手がデザインされるなど、なにもかもが徹底したプロ仕様になっています。

気になる価格はオープン設定。直販サイト「EIZOダイレクト」での販売価格は47,800円(税込)となっており、安価とはいえないかもしれませんが、その価格に十二分に応える性能といえそうです。きたる7月11日の発売に向け、EIZOダイレクトではスピーカーとのセット販売やノベルティがつくキャンペーンを展開しているほか、本日より東京、大阪、愛知の一部店舗で実機の展示も始まっています。本製品が気になったなら、まずこうしたショップや公式サイトを訪れてみてはいかがでしょうか。

FORIS FS2434
サイズ60cm(23.8)型(可視域対角60.4cm)
液晶パネル
種類IPS(ノングレア)
視野角水平178度、垂直178度
輝度250cd/m2
コントラスト比1000:1(コントラスト拡張有効時5000:1)
応答速度4.9ms(中間階調域)
解像度1920×1080
色域sRGB相当
最大表示色約1677万色
映像信号入力端子:DVI-D 24ピン×1(HDCP対応)、HDMI×2
音声スピーカー:500mW+500mW(ステレオ)
入力端子:ステレオミニジャック×1、HDMI×2
出力端子:ラインアウト(ステレオミニジャック)×1、ヘッドホン(ステレオミニジャック)×1
デジタル走査周波数
(水平/垂直)
[PC入力関連]
HDMI:15~68kHz/49~61Hz
DVI:31~68kHz/59~61Hz(VGA TEXT時:69~71Hz)
外観寸法/質量539.4(W)×398.3~458.3(H)×200(D)mm/約5.2kg


・液晶モニターの画面内で使用しているゲーム画面は、株式会社スクウェア・エニックス『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』のものです。
(C) 2010-2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. (C) 2014 EIZO株式会社 All rights reserved.
《蚩尤》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 100人の勇者に贈る!「ロトの剣」と「王者の剣 紅」を抽選でプレゼント─マクドナルド×ドラクエ RTキャンペーン第2弾

    100人の勇者に贈る!「ロトの剣」と「王者の剣 紅」を抽選でプレゼント─マクドナルド×ドラクエ RTキャンペーン第2弾

  2. 会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

    会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

  3. 「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

    「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

  4. インディーゲームコーナーで見かけた日本の懐かしいゲームたちを一挙紹介!【TGS2018】

  5. アーケード版『ストV』開発決定!全キャラクターが標準で使用できるほか、パッドの持ち込みにも対応【TGS2018】

  6. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case01「異常な博士の愛情」

  7. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case26「タイムマシンによろしく! その4」

  8. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case25「タイムマシンによろしく! その3」

  9. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  10. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case02「アイ・アム・ロボット」

アクセスランキングをもっと見る