人生にゲームをプラスするメディア

ソフトバンク、ロボット事業に参入 ― 世界初の感情認識ロボ「Pepper」発表

その他 全般

感情認識パーソナルロボット「Pepper」外観
  • 感情認識パーソナルロボット「Pepper」外観
  • 「Pepper」仕様
 ソフトバンクモバイルと仏アルデバラン社は5日、世界初の感情認識パーソナルロボット「Pepper(ペッパー)」を共同開発したことを発表した。

「Pepper」は、高さ121センチ、重さ28キログラムの人型ロボット。6月6日より、ソフトバンク表参道およびソフトバンク銀座にソフトバンククルーとして「Pepper」を設置。順次、配置店舗を拡大する。さらに2015年2月より、本体価格19.8万円で一般販売を行う。

 「Pepper」は、周囲の状況を把握して自律的に判断し行動する、独自のアルゴリズム(計算方法)を搭載。最新の音声認識技術、関節技術、人の表情と声のトーンを分析して人の感情を推定する感情認識機能を搭載している。これにより、親しい友人や家族と接するように、自然なコミュニケーションを楽しむことが可能とのこと。

 さらに、吉本興業グループのよしもとロボット研究所の協力により、お笑いやダンスなど多彩なエンターテインメント機能も用意されている。今後の一般販売までに、学習し成長していく機能も実装される予定。またPepperの各機能を組み合わせた動作プログラム「ロボアプリ」をダウンロードすることで、機能拡張できる仕組みも提供される予定。

 ソフトバンクグループ代表の孫正義氏は「創業以来、“情報革命で人々を幸せに”という経営理念を掲げてきました。この理念の実現のために、当社は新たな事業領域となるロボット事業へ参入し、感情エンジンと集合知によって進化するクラウドAIを用いて、人を笑顔にできる、愛情を持ったロボットの開発を目指します。第一弾として、世界初の感情認識パーソナルロボットPepperをアルデバランと開発しました」とのコメントを寄せている。

ソフトバンク、ロボット事業に参入……世界初の感情認識ロボ「Pepper」発表

《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 夏アニメ期待値の高い作品は? 3位「銀魂」2位「はたらく細胞」1位は…

    夏アニメ期待値の高い作品は? 3位「銀魂」2位「はたらく細胞」1位は…

  2. 収録タイトルも判明!「NEOGEO mini」は今夏発売予定―100メガショックを手のひらに

    収録タイトルも判明!「NEOGEO mini」は今夏発売予定―100メガショックを手のひらに

  3. 【昨日のまとめ】『ポケモン』カントー地方で好きだったジムリーダーは?、登録者数1000人突破のインサイドちゃんチャンネル、PS4『絶体絶命都市4』10月25日に発売…など(6/23)

    【昨日のまとめ】『ポケモン』カントー地方で好きだったジムリーダーは?、登録者数1000人突破のインサイドちゃんチャンネル、PS4『絶体絶命都市4』10月25日に発売…など(6/23)

  4. 会場で「NEOGEO mini」を発見!気になるサイズや操作性をチェック【E3 2018】

  5. 「ジョジョ」第5部“黄金の風”が10月TVアニメ化! 第1話の先行上映イベントも開催

  6. 「NEOGEO mini」7月24日に発売決定! 価格は11,500円(税別)に

  7. 「ゾイドワイルド」ついに発売!リアルムービングキットの第1弾をさっそく「復元」してみた【特集】

  8. 『デレマス』城ヶ崎美嘉が60cm大の“スマートドール”で初お披露目!

  9. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  10. 「NEOGEO mini」周辺機器をチェック! 専用コントローラーや本体に貼るステッカーなどが同日発売─早くも売り切れ続出

アクセスランキングをもっと見る