人生にゲームをプラスするメディア

『FIFA14』でW杯をシミュレーション!?前園真聖、ピース又吉直樹、綾部祐二、水沢アリーらが参加

ソニー PS4

『FIFA14』でW杯をシミュレーション!?前園真聖、ピース又吉直樹、綾部祐二、水沢アリーらが参加
  • 『FIFA14』でW杯をシミュレーション!?前園真聖、ピース又吉直樹、綾部祐二、水沢アリーらが参加
  • 『FIFA14』でW杯をシミュレーション!?前園真聖、ピース又吉直樹、綾部祐二、水沢アリーらが参加
  • 『FIFA14』でW杯をシミュレーション!?前園真聖、ピース又吉直樹、綾部祐二、水沢アリーらが参加
  • 『FIFA14』でW杯をシミュレーション!?前園真聖、ピース又吉直樹、綾部祐二、水沢アリーらが参加
  • 『FIFA14』でW杯をシミュレーション!?前園真聖、ピース又吉直樹、綾部祐二、水沢アリーらが参加
  • 『FIFA14』でW杯をシミュレーション!?前園真聖、ピース又吉直樹、綾部祐二、水沢アリーらが参加
  • 『FIFA14』でW杯をシミュレーション!?前園真聖、ピース又吉直樹、綾部祐二、水沢アリーらが参加
  • 『FIFA14』でW杯をシミュレーション!?前園真聖、ピース又吉直樹、綾部祐二、水沢アリーらが参加
6月4日、六本木アリーナ特設会場において、『2014FIFA World Cup Brazil Limited Pack』発売記念、「2014FIFAWorld Cup究極の予想イベント」が開催されました。

MCにアナウンサーの山田泰三さん、スペシャルゲストには、元日本代表キャプテンにして「マイアミの奇跡」スポーツジャーナリストの前園真聖さん、お笑い界からピース又吉直樹さん・綾部祐二さん、話題の自由人、紅一点・水沢アリーさんを迎え、ゲーム予想と実機でのプレイを会場に集まったサッカーファンのみなさんと楽しみました。

◆前知識『FIFA14』とはなんぞや?


サッカーゲームの金字塔として多くの熱狂的なファンを抱えるFIFAシリーズが、ついにPS4の世界へと足を踏み入れました。エレクトロニック・アーツ社の開発したスポーツエンジン「EA SPORTS IGNITE」を搭載する『FIFA14』では、これまでにない、一味違ったリアリズムを経験することができます。

体重移動による加速や挙動など本物さながらの動きは当然のことながら、一例を出すならば、後半も遅い時間になり、アディショナルタイム前に得点が欲しい時などに選手の動きが早くなり、フリーやコーナーキックを得ようと動くのです。このように、個々の選手が知性を持ち動くからこそ、ワールドカップ前にリアルなプレイを楽しむことができると言えます。

また、全世界の33リーグ、600以上のクラブチーム、そして16,000人以上の実名選手を使えるとあって、従来のサッカーファンはもちろんのこと、これまであまりサッカーに触れてこなかったPS4ユーザーにも是非楽しんでいただきたい内容となっています。

さらに無料アップデートの「FIFA 14 Ultimate Team: World Cup(FUT World Cup)」は、「2014 FIFA World Cup Brazil」の各選手と各チームの最終データであるため、自らプレイし一足先にベスト8入りすることだって、カナリア軍団と戦い優勝することだって可能。PS3版からPS4版へ各選手のステータスを引き継げるため、これを期にPS4の同梱パックを買ってしまうという選択肢も非常に魅力的です。


◆そしていよいよイベント開始!


イベントは10:30から始まり、ゲスト各人の予想からシミュレーションによる勝敗予想と、まさにサッカーファンのためのイベントです。会場に来られていたサポーターのみなさんも本戦さながらの熱の入りようで、太鼓の鳴り響く中メガホン片手に日本コール。もうMCの山田アナの声も前園さんの解説も全く聞こえません。予想はしていましたが、予想以上に盛り上がった楽しいイベントとなりました。

●日本代表が戦うグループCの、ゲストによる結果予想

前園さん綾部さん又吉さんは、ともに2勝1分けと予想。強豪コロンビアは早々と本戦出場を決め、三戦目は調整してくるだろうという予想ですね。これに対し、アリーさんだけは違う予想でした。それでは、シミュレーションを元に展開されたプレイを画像とともにご紹介します。

香川のゴール

Result

香川や本田のゴールがあったものの、結果は1勝1敗1分けと、なんと水沢アリーさんが大正解。各ゲームの結果は次のようになりました。

●コートジボワールVS日本
前半3分、速攻一本本田が決めて
前半4分、今度はコロンビアのToureが逆に電光石火
後半9分、再度本田が執念の逆転ゴール

●日本VSギリシャ
長く膠着したゲームが続き、
後半32分、またも本田が先制点
後半35分、Salpingidisが同点のゴールを決める
後半36分、わずか一分後に香川が勝ち越しゴール!

●日本VSコロンビア
前半29分、香川が先制を決めると
後半5分、F.Guarinが追いついて
続く後半13分、A.Aguilarが逆転の決定打

やはりネックはコロンビア戦。前園さんはコロンビア戦におけるポイントを、「自分たちのサッカーを考える」「もっと攻撃的なサッカーをする」と仰っています。最低でも引き分けに持っていき、基本的にはゴールを狙っていって欲しいとのことでした。

◆シミュレーションによるW杯予想、結果発表!


決勝トーナメントに並び立つ勝者たち。もちろん、グループCを勝ち進んだ日本もその中に。ピース又吉さんもこの表情で、じっと結果を見守っています。

そこでこの表情である

2010年大会4位の成績を残したウルグアイとの緒戦は、PK戦にもつれ込む苦しい戦い。4-5で勝利したものの、選手たちの疲れが懸念されます。ここでなんと、今大会のダークホース・ベルギーに今のドイツが負けるという驚きの予想。

緒戦PKで辛勝

二戦目は「無敵艦隊」スペイン。昨年のコンフェデではブラジルに破れはしたものの、準優勝している強豪です。ただでさえ強敵なのに、ここで出てしまったのはオウンゴール! 結果、2-1で日本は敗退してしまいました。

スペインと渡り合う

ここまで残っているのは、ブラジル、アメリカ、スペイン、アルゼンチン。アメリカが勝ち進んだことに、プレス陣からも驚きの声が。

しかしアメリカは力及ばずブラジルに破れ、一方スペインはアルゼンチンに勝利し決勝に駒を進めましたが、激しい点取り合戦であったため厳しい局面です。

いよいよ決勝へ

やはりと言うかなんと言うか、「やはり」ブラジルの優勝でした。さあ、果たしてこの結果を覆すチームが出るのか?いよいよ来週から始まるワールドカップから目が離せませんね。

順当

◆ゲストによる『FIFA14』の感想


又吉:実際にPS4のゲームを楽しんでいるという又吉さんは、「フリーでシュートを打った時の爽快感がホンマにサッカーそのもの。回転のかかり方もものすごくリアル」といつもの調子で覇気なく語る。

綾部:又吉さんから「へらへら笑って遊んでいた」と突っ込まれた綾部さんは、「前園さんの前でやるのは恥ずかしいんですよ!」と即座に小気味いい切り返し。ゲーム関しては「切り返しや反転する感じ、サポーターやピッチにいる記者の動きが本当にリアル!」と語った。

水沢アリー:「メッシくんのほくろの位置がリアル」と彼女らしい視点でゲームを語った水沢さんは、前園さんも「園くん」と呼ぶなど、個性的なコメントを残す。

前園:「選手のプレイのリアルさと、それぞれのチームの特徴が出ている」と発言した前園さんは、サッカーと苦楽をともにした経験者らしいリアルな視点で締めくくりました。
オレンジのジャケットはオランダをイメージ(本人談)

◆ピース両名による2人協力プレイ


続いて、ピース綾部・又吉両氏による、日本代表とブラジル代表の最新データを使用した協力プレイによるスペシャルマッチが行われました。

ぎこちない動きをする二人を余所に、画面のプレイヤーは俊敏な動きを見せる。


そんな中、ピース綾部さんの繰り出すスーパープレイ。守護神川島がフィールド中央までボールを送り出す。


送り……


!?


ここでまさかの絶妙なパス!

ゴール前芸術的なパスでナイスアシスト!超人が本当のごっつあんゴールを決める!ちなみに試合はこのあと本田が決め、1-1の同点となりました。

と、このように、プレイする人間によって結果を変えられるのが『FIFA14』。あなたの力で、あなたの思い描くチームを優勝に導きましょう!


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

◆イベントは終わるが、ワールドカップもゲームもこれからだ!


さあ、グループCの強豪達からどれだけ勝ち点をもぎ取れるのか?日本悲願のベスト8進出なるか?それともシミュレーション通りになってしまうのか?代表選手達の頑張りに加え、サポーターのみなさんの応援ももちろん力になります。まずは予選突破を願い、暑さも梅雨も盛大に吹き飛ばす気持ちで応援もゲームも楽しみましょう。

FIFA 14 2013 Electronic Arts Inc. EA, EA SPORTS, and the EA SPORTS
logo are trademarks of Electronic Arts Inc. Official FIFA licensed
product. The FIFA name and OLP Logo are copyright or trademark
protected by FIFA. All rights reserved. Manufactured under license by
Electronic Arts Inc. All other trademarks are the property of their
respective owners.
《平工 泰久》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『ザンキゼロ』発売日決定!“生死を繰り返す”主人公たちの過酷なサバイバルが7月5日に幕開け

    『ザンキゼロ』発売日決定!“生死を繰り返す”主人公たちの過酷なサバイバルが7月5日に幕開け

  2. 『New ガンダムブレイカー』最新情報公開!ガンプラカスタマイズではBGMも変更可能に

    『New ガンダムブレイカー』最新情報公開!ガンプラカスタマイズではBGMも変更可能に

  3. 5月の「PS Plus」内容一部公開―フリプ『シャーロック・ホームズ -悪魔の娘-』など、『ARK』がディスカウント

    5月の「PS Plus」内容一部公開―フリプ『シャーロック・ホームズ -悪魔の娘-』など、『ARK』がディスカウント

  4. 『英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-』重要なキーワードやメンバーのプロフィールを一挙公開

  5. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』ついに発売!序盤のちょっとした攻略トピックスをご紹介

  6. 『モンハン:ワールド』4月27日より『Devil May Cry』コラボ開始!新イベクエの内容もチェック

  7. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』クレイトスはどう変わった?ディレクターが語るその内面の変化とは

  8. 『モンハン:ワールド』ついに“重ね着装備”に追加が!マム・タロトと同時実装、そして鑑定武器とは…

  9. クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』今後のアップデートでフォトモード追加

  10. 『マインクラフト』に『ファイナルファンタジーXV』のスキンパックが登場!

アクセスランキングをもっと見る