人生にゲームをプラスするメディア

『ぷよぷよ』や『Everr17』などに携わった現役ゲーム作家陣が、シナリオ作法を披露するイベントを開催

時代の流れとともにゲーム制作の現場も多様化を辿っており、大作はもちろんのこと、インディーズから同人制作といったミニマムな環境も拡がりを見せている昨今。規模に拘らなければ、一個人がゲーム制作に挑戦できる状況は一昔前と比べ、ハードルは格段に下がりました。

その他 全般
『ぷよぷよ』や『Everr17』などに携わった現役ゲーム作家陣が、シナリオ作法を披露するイベントを開催
  • 『ぷよぷよ』や『Everr17』などに携わった現役ゲーム作家陣が、シナリオ作法を披露するイベントを開催
時代の流れとともにゲーム制作の現場も多様化を辿っており、大作はもちろんのこと、インディーズから同人制作といったミニマムな環境も拡がりを見せている昨今。規模に拘らなければ、一個人がゲーム制作に挑戦できる状況は一昔前と比べ、ハードルは格段に下がりました。

ゲームファンの中には、「いつかゲームのシナリオを書いてみたい」と憧れる人や、今まさに挑戦している方もいることと思います。そんな方々にお勧めとなるイベント「ゲームシナリオを書こう~裏側SP!~」が、阿佐ヶ谷ロフトAにて6月7日に開催されます。

このイベントは、第一線で活躍する現役ゲーム作家陣が登場し、実践的なシナリオ作法を披露してくれるというもの。「世界観の構築法」や「シナリオ製作の独自技法」といったゲーム制作そのものの話から、「売れるためのゲーム製作裏話」といった作品としての価値を高めるための話など、イベントだからできるディープな秘話が飛び交うエンタテインメント講義となります。

『ぷよぷよ』や『バロック』、また変わったところではeメールをプラットフォームとして使用した『First Love Mail~悠香~』などで知られる米光一成氏をはじめ、5人のゲーム作家が出演します。

◆ゲームシナリオを書こう~裏側SP!~ 概要


■出演
・米光一成氏(『ぷよぷよ』)
・鈴木理香氏(『ウィッシュルーム』)
・笹成稀多郎氏(『Ever17』)
・門司氏(『雨に歌う譚詩曲』)
・川上大典氏(『魔法学園 デュナミスヘブン』)

■場所
阿佐ヶ谷ロフトA

■日時
2014年6月7日(土) OPEN 18:00 / START 19:00

■チケット
前売 1,600円 / 当日 1,900円(共に飲食代別)
前売はe+、および阿佐ヶ谷ロフトWEB予約にて受付
ファミリーマートのFamiポートでも直接検索して購入可能

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

現場で多彩な活躍をされている作家陣の生の声を聴くことができるこの貴重な体験を通して、ゲーム制作の糧にするもよし、シナリオの作り方を学ぶことで今後ゲームを楽しむ際の新たな視点を手にいれるもよし。このイベントに興味がある方は、参加を一考してみてはいかがですか。

(C) LOFT PROJECT. All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 100人の勇者に贈る!「ロトの剣」と「王者の剣 紅」を抽選でプレゼント─マクドナルド×ドラクエ RTキャンペーン第2弾

    100人の勇者に贈る!「ロトの剣」と「王者の剣 紅」を抽選でプレゼント─マクドナルド×ドラクエ RTキャンペーン第2弾

  2. 「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

    「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

  3. インディーゲームコーナーで見かけた日本の懐かしいゲームたちを一挙紹介!【TGS2018】

    インディーゲームコーナーで見かけた日本の懐かしいゲームたちを一挙紹介!【TGS2018】

  4. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case26「タイムマシンによろしく! その4」

  5. 会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

  6. 会場で存在感放つ万紫千紅の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ後編81枚【TGS2018】

  7. アーケード版『ストV』開発決定!全キャラクターが標準で使用できるほか、パッドの持ち込みにも対応【TGS2018】

  8. 「日本ゲーム大賞 2018」受賞作品発表! 大賞は『モンハン:ワールド』に【TGS2018】

  9. 熱くなる新作ゲームと可憐なコンパニオン!サイバーエージェントグループブースレポート【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る