人生にゲームをプラスするメディア

『ダンガンロンパ2』の「ジャバウォック島」お土産物がコンセプトのグッズ発売、モノクマが飛び出るトートなど全3種類

その他 全般

モノクマのパペットート
  • モノクマのパペットート
  • 『ダンガンロンパ2』の「ジャバウォック島」お土産物がコンセプトのグッズ発売、モノクマが飛び出るトートなど全3種類
  • 『ダンガンロンパ2』の「ジャバウォック島」お土産物がコンセプトのグッズ発売、モノクマが飛び出るトートなど全3種類
  • 『ダンガンロンパ2』の「ジャバウォック島」お土産物がコンセプトのグッズ発売、モノクマが飛び出るトートなど全3種類
  • 『ダンガンロンパ2』の「ジャバウォック島」お土産物がコンセプトのグッズ発売、モノクマが飛び出るトートなど全3種類
  • 『ダンガンロンパ2』の「ジャバウォック島」お土産物がコンセプトのグッズ発売、モノクマが飛び出るトートなど全3種類
  • 『ダンガンロンパ2』の「ジャバウォック島」お土産物がコンセプトのグッズ発売、モノクマが飛び出るトートなど全3種類
  • 『ダンガンロンパ2』の「ジャバウォック島」お土産物がコンセプトのグッズ発売、モノクマが飛び出るトートなど全3種類
マークウッドは、5月15日より、『スーパーダンガンロンパ2-さよなら絶望学園』の「ジャバウォック島」のお土産物をコンセプトにしたグッズを発売すると発表しました。

『スーパーダンガンロンパ2-さよなら絶望学園』のグッズは、本作の舞台となる「ジャバウォック島」のお土産物をコンセプトにしたグッズになります。種類は、ダークで可愛いモノクマの遊んで使えるパペットート1種、「ジャバウォック島」のお土産物のようなモノクマの着替えフローティングペン2種の全3種類。発売は5月15日からとなり、完全受注生産となります。

モノクマのパペットート


モノクマのパペットートは、神出鬼没な「モノクマ」がポケットから出現するギミック付きです。バッグの内側から外ポケットを突き出す手ごとで、モノクマをパペットのように動かせます。つい笑顔になってしまう程、動かしてみるとかわいさがパワーアップします。ついつい出しっぱなしにしてしまいそうですが、普段はファスナー付きのポケットとしても使えます。

表側には、モノクマの「オマエラ、おはようございます!」のセリフを英語でドロリ。本体や持ち手ファスナーまで、白と黒のバイカラーになっているのもポイントです。普段使いできるデザインな上に、中のモノクマを出さずとも、らしさがにじみ出ています。

ファスナー付きの大きな内ポケットは、ビビットなネオンピンクがポイントです。シンプルでありながら、バッグに欲しい機能もしっかりキープ。表地は程よい厚みとハリのコットン素材です。

・通常価格:5,000円(税込)
・カラー:ホワイト×ブラック
・サイズ:高さ350mm/幅380mm/持ち手620mm
・素材:表地 綿100%/裏地 ポリエステル

モノクマの着替えフローティングペン


本作のテーマ「サイコトロピカル」を体現するような、南国リゾート地「ジャバウォック島」のお土産物をコンセプトに作られたフローティングペンです。世界中の観光地などでお馴染の、誰もがきっと一度は手にしたことがある昔ながらのフローティングペンとなっています。

全2種類となるフローティングペンは、主人公たちを茶化すかのように、様々なスタイルで現れるモノクマをフローティングペンで再現したモデルと、本編で突如出現したモノクマに「モノミ」へと改造されるウサミの一幕が表現されたモデルになります。ペンを傾けると、モノクマが移動しながら3つのコスチュームに着替えるブラックのフローティングペンと、不敵に笑うモノクマを潜り抜けると、変身した「モノミ」が現れるピンクのフローティングペンは、どちらもモノクマの魅力たっぷりです。

どちらも、ペンの裏側には、南国ジャバウォック島のビーチの景色。いろいろな物語のシーンを思い出しそうな景色が描かれたペンは、本当に観光地のお土産物のようです。ペンは2種類とも、北欧デンマークで造られているESKESEN社製。1946年設立のESKESEN 社は、これまでに数多くのフローティングペンを世に送り出してきました。このペンにほれ込んだコレクターもいるほど、エスケセン社製のフローティングペンは世界中から愛されています。

・通常価格:1,000円(税込)
・カラー:ブラック(ボールペンインク:ブラック)/ピンク(ボールペンインク:ブラック)
・サイズ全長:150mm

グッズの受注締切りは2014年5月31日、お届けは8月上旬の予定です。完全受注生産のグッズを逃したくない方は、忘れずに申し込みましょう。

(C)Spike Chunsoft Co.,Ltd All Rights Reserved.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【TGS2017】2次元やVRを超えてしまった!?『ぎゃる☆がん2』ステージイベントでリアル突風がスカートに襲いかかる“現実”

    【TGS2017】2次元やVRを超えてしまった!?『ぎゃる☆がん2』ステージイベントでリアル突風がスカートに襲いかかる“現実”

  2. 【TGS2017】会場を飾る素敵なコンパニオンさんを紹介!Part1

    【TGS2017】会場を飾る素敵なコンパニオンさんを紹介!Part1

  3. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  4. 「けものフレンズ」のラッキービーストが、手のひらサイズのソフビフィギュアで発売決定

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  6. 【TGS2017】試遊に実演も!アソビ溢れる「バンダイナムコエンターテインメント」ブースレポ

  7. 【特集】閲覧注意な「最も過激なバイオレンスゲーム」TOP10

  8. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  9. 『ニーア オートマタ』海外ファンの2Bコスプレが本人すぎる…

  10. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

アクセスランキングをもっと見る