人生にゲームをプラスするメディア

ファイル共有ソフトユーザー減少傾向続く、ACCSとACAがノード急減を報告

その他 全般

一般社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)と不正商品対策協議会(ACA)は、2014年1月にファイル共有ソフトのクローリング調査を実施、その結果を5月13日に発表した。調査からはWinnyやShare、PerfectDarkといったファイル共有ソフトの利用が急減していることが明らかになった。
調査の対象はネットワークの流通状況を示すノードとファイルの情報である。このうちWinnyではノード数が2013年2万から1万2000に、Shareは5万9000から4万4000に、さらにPerfectDarkでは3万4000から2万4000に減少している。
2007年の調査ではWinnyのノードは30万、Shareは21万~22万であった。2007年以降急激に減少しており、2014年も引き続きこの傾向が続いた。

ACCSとACAが、継続的にファイル共有ソフトの利用状況を調査するのは、これらのソフトが権利許諾を得ない違法な流通に利用されることが多いからである。実際に今回も調査した5つのソフトのうちWinny、Share、PerfectDark、Bittorrentの4つの利用では「権利があり許諾がない」と推定されるコンテンツが95%前後を占めている。Gnutellaについては78%となっている。
さらにこうしたコンテンツでは映像が大きな割合を占めており、さらに映像のなかではアニメの割合が高い。それだけに映画やテレビ番組、アニメ関係者も、今回の結果に無視出来ない調査になっている。

継続的なノードの減少していることで、2007年以来、ファイル共有ソフトを悪用した映画やアニメ、テレビ番組に対する著作権侵害行為も大きく減少していると見てよさそうだ。
ACAではこれについて、啓発や刑事告訴などの活動の成果と見ている。ACAでは加盟団体や権利者により啓発メール送付を実施している。また、2009年末からはファイル共有ソフト等を悪用した著作権法違反の全国一斉集中取締りがたびたび行なわれている。これが大きな力を発揮しているようだ。
ACAとACCSは、今後も、警察庁をはじめ関係各省庁、関係団体と連携しつつ不正商品排除と知的財産の保護に向けた活動を推進するとしている。

コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)
http://www2.accsjp.or.jp/
不正商品対策協議会(ACA)
http://www.aca.gr.jp/

ファイル共有ソフトユーザー減少傾向続く ACCSとACAがノード急減を報告

《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信日決定、『FGO』サーヴァント達の現代風ファッション、スイッチ版『Skyrim』海外レビューハイスコア…など(11/20)

    【昨日のまとめ】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信日決定、『FGO』サーヴァント達の現代風ファッション、スイッチ版『Skyrim』海外レビューハイスコア…など(11/20)

  2. AC向け2D対戦格闘『ミリオンアーサー アルカナブラッド』が稼働開始!―ゲーセン初心者に向けたガイドも公開中

    AC向け2D対戦格闘『ミリオンアーサー アルカナブラッド』が稼働開始!―ゲーセン初心者に向けたガイドも公開中

  3. スクウェア・エニックス社長が明かす今後の展望─今年度末からE3にかけて大型タイトルを順次発表、Nintendo Switchにも意欲

    スクウェア・エニックス社長が明かす今後の展望─今年度末からE3にかけて大型タイトルを順次発表、Nintendo Switchにも意欲

  4. あなたと相性ピッタリの“どうぶつ”は?「どうぶつの森 ポケットキャンプ占い」が“いいね”7千超えで人気沸騰

  5. グッスマ、『FGO』フィギュア展示会を11月24日より開催―「マンガで分かるFGO マフィア梶田」を限定販売

  6. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】手を舐めるやつがボードゲーム会に来る

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  8. 海外ファンが描いたアニメ風『ゼルダの伝説』

  9. 【特集】「デスクトップアーミー」×「フレームアームズ・ガール」コラボ第1弾「KT-321f 轟雷」フォトレビュー

  10. 11月21日(イーブイの日)に「プロジェクトイーブイ」発足! 可愛いぬいぐるみがもらえるキャンペーンもスタート

アクセスランキングをもっと見る