人生にゲームをプラスするメディア

『ブレードアークス』最新PVでロケテに備えろ!使用可能なキャラクターやストーリーも判明

その他 アーケード

『ブレードアークス』最新PVでロケテに備えろ!使用可能なキャラクターやストーリーも判明
  • 『ブレードアークス』最新PVでロケテに備えろ!使用可能なキャラクターやストーリーも判明
  • 『ブレードアークス』最新PVでロケテに備えろ!使用可能なキャラクターやストーリーも判明
  • 黒き炎龍 リュウガ(CV:赤羽根健治)
  • 白き雷龍 パイロン(CV:下田麻美)
セガは、2D対戦格闘ゲーム『ブレードアークス フロム シャイニング』の最新プロモーション映像を公開しました。また、本作のストーリーとロケテスト版で使用できるキャラクターの情報も同時に公開されています。

ブレードアークス フロム シャイニング』は、人気RPG『シャイニング』シリーズのキャラクターたちが集結して戦いを繰り広げるアーケード向け2D対戦格闘ゲームです。

本日公開された最新プロモーション映像では、ロケテスト版で使用できるキャラクターのアクションを見ることができます。

紹介されているキャラクターは、『ブレードアークス』オリジナルキャラクターのリュウガ(CV:赤羽根健治)、パイロン(CV:下田麻美)、アルティナ(CV:井上麻里奈)、シャオメイ(CV:斎藤千和)、ユキヒメ(CV:白石涼子)&レイジ(CV:保志総一朗)、サクヤ(CV:水樹奈々)になります。



◆ロケテスト


・開催日程:5月9日~5月11日
・実施店舗:セガ 秋葉原 1号館(〒101-0021 東京都千代田区 外神田1-10-9 )
 URL:http://tempo.sega.jp/am/akiba-1/
・設置台数:対戦台2セット
・実施内容:プレイアブルキャラクター:リュウガ、パイロン、レイジ、サクヤ、シャオメイ、アルティナ(以上6キャラクター)


ロケーションテスト中、対戦時は最大5連勝、CPU戦は5ステージでプレイが終了する制限があります。
※上記内容は、予告なく変更・終了となる場合が御座いますので、予めご了承下さい。
※BLADE ARCUS from Shiningのプレイには、プレイ料金がかかります。
※ロケーションテスト実施にあたり、店舗への直接のお問い合わせはご遠慮頂くようお願い申し上げます。



◆『ブレードアークス』プロローグ


遥か太古より、拳士たちにより守られ続けていたもの。
集めた者の願いをかなえると言われる伝説の秘宝『霊玉』。
しかし、その封印はひとりの少年によって破壊されてしまう。
霊玉は7つの光となり、新たな主を求め大陸中へと散った。
より強き者を求め……。

夢幻大陸エンディアス。そこは、想いが織り成す世界。

今、霊玉を求め、様々な意思を持つものが入り乱れる争奪戦が始まろうとしている。

力を手に入れようとする者
私欲で財宝を狙うもの
事件解決に奔走する者
戦乱の裏で暗躍する者
霊玉の意思で異世界から呼び寄せられた者

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『ブレードアークス フロム シャイニング』は2014年稼働予定です。

(C)スタジオ最前線
(C)SEGA
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 日本のゲーマーは“カジュアル”と“ヘビー”に2極化─プレイ時間やジャンルの傾向などをグローバルに調査

    日本のゲーマーは“カジュアル”と“ヘビー”に2極化─プレイ時間やジャンルの傾向などをグローバルに調査

  2. 【週刊インサイド】『モンハン:ワールド』無料大型アプデ第2弾に読者の関心が集中! 新古龍「マム・タロト」や重ね着装備など気になる要素が多々

    【週刊インサイド】『モンハン:ワールド』無料大型アプデ第2弾に読者の関心が集中! 新古龍「マム・タロト」や重ね着装備など気になる要素が多々

  3. 『モンハン:ワールド』「狩王決定戦2018 東京大会」フォトレポ―ハイレベル過ぎる技の数々に会場大興奮!

    『モンハン:ワールド』「狩王決定戦2018 東京大会」フォトレポ―ハイレベル過ぎる技の数々に会場大興奮!

  4. 「モンスターハンター:ワールド×ALOOKコラボメガネ」ラインナップ判明! ネルギガンテなど全6モデル

  5. 『ニーア オートマタ』のアダムとイヴがLINEスタンプに!「いい子だ」「ニイチャーン!」など全40種類

  6. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  8. 『World of Warships』と『アズールレーン』がコラボ決定!ウォーゲーミングジャパンによるトークイベントで明らかに

  9. 『荒野行動』運営元、裁判で争っていく姿勢を明確に表明―著作権侵害も「一切無い」と完全否定

  10. 12年ぶり完全新作「ゾイドワイルド」発表!2018年6月より展開、スイッチでのゲーム化も予定

アクセスランキングをもっと見る

1