人生にゲームをプラスするメディア

TVアニメ「ペルソナ4 ザ ゴールデン」7月放映!監督は田口智久氏で、新キャラ・マリーの姿も

その他 アニメ

TVアニメ「ペルソナ4 ザ ゴールデン」7月放映!監督は田口智久氏で、新キャラ・マリーの姿も
  • TVアニメ「ペルソナ4 ザ ゴールデン」7月放映!監督は田口智久氏で、新キャラ・マリーの姿も
  • TVアニメ「ペルソナ4 ザ ゴールデン」7月放映!監督は田口智久氏で、新キャラ・マリーの姿も
  • TVアニメ「ペルソナ4 ザ ゴールデン」7月放映!監督は田口智久氏で、新キャラ・マリーの姿も
  • TVアニメ「ペルソナ4 ザ ゴールデン」7月放映!監督は田口智久氏で、新キャラ・マリーの姿も
  • TVアニメ「ペルソナ4 ザ ゴールデン」7月放映!監督は田口智久氏で、新キャラ・マリーの姿も
  • TVアニメ「ペルソナ4 ザ ゴールデン」7月放映!監督は田口智久氏で、新キャラ・マリーの姿も
  • TVアニメ「ペルソナ4 ザ ゴールデン」7月放映!監督は田口智久氏で、新キャラ・マリーの姿も
  • TVアニメ「ペルソナ4 ザ ゴールデン」7月放映!監督は田口智久氏で、新キャラ・マリーの姿も
2008年にPS2へリリースされた『ペルソナ4』は、心の闇と向かい合って手に入れた「ペルソナ」を使い、連続殺人事件を追い求める少年少女たちの活躍と絆を描くRPGです。

その完成度や個性的なキャラクターが好評を博し、2011年から2012年にかけてTVアニメ「Persona4 the ANIMATION」を実現。より多くの人に本作の魅力が広めるとともに、様々な新要素を加えたPS Vita版となる『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』を発売し、その人気と知名度を更に押し広げました。

ペルソナの世界は、更なるナンバリングタイトルの『ペルソナ5』の発表や、『ペルソナ4』のキャラクターが多数登場するダンジョンRPG『ペルソナQ』など、今もなお活発な展開を見せていますが、このたび更なる驚きの動向が明らかとなりました。なんと、『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』のTVアニメ化となる「Persona4 the Golden ANIMATION」が決定し、今年の7月より放映を開始するとのことです。

今作で監督を務める田口智久は、前作 TVアニメ「ペルソナ4」でオープニングや最終回などの重要なパートを手掛け、主人公たちの林間学校での姿を描いた第8話や夏休みを舞台にした第14話などファンに人気の高い話数の演出してきた人物です。また前作で監督を務めた岸 誠二は今作では総監督を務め作品全体をサポート。さらに音楽は原作ゲームから引き続き目黒将司、シリーズ構成は前作で各話シナリオを担当した熊谷 純、そしてキャラクターデザインは前作にも携わっていた進藤 優が手掛けることが決定しました。

また物語を彩るキャストは主人公・鳴上 悠役の浪川大輔をはじめとした原作ゲームからのメンバーに加え、「Persona4 the ANIMATION」から登場する新キャラクターのマリー役もゲームから引き続き花澤香菜が演じます。PVはこちら

■メインスタッフ
・原作:「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」(アトラス)
・ストーリー原案:橋野 桂
・キャラクター原案・ペルソナデザイン:副島成記
・ペルソナデザインコンセプト 金子一馬
・シリーズ構成:熊谷 純
・キャラクターデザイン:進藤 優
・音楽:目黒将司・小林哲也
・監督:田口智久
・総監督:岸 誠二
・制作:A-1 Pictures

■メインキャラクター/キャスト
・鳴上 悠:浪川大輔
・花村陽介:森久保祥太郎
・里中千枝:堀江由衣
・天城雪子:小清水亜美
・巽 完二 関 智一
・久慈川りせ:釘宮理恵
・白鐘直斗:朴 ろ美
・クマ:山口勝平
・堂島遼太郎:石塚運昇
・堂島菜々子:神田朱未
・足立 透:真殿光昭
・イゴール:田の中 勇(特別出演)
・マーガレット:大原さやか
・マリー:花澤香菜

(C)ATLUS (C)SEGA/P4GA Committee
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「集中力増加サプリ」を試したゲーマーの身体に起きたこと【実験企画】

    「集中力増加サプリ」を試したゲーマーの身体に起きたこと【実験企画】

  2. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

    『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  3. 「闘会議2018」で『スプラトゥーン2』『UNDERTALE』などを生演奏!ステージ情報が明らかに

    「闘会議2018」で『スプラトゥーン2』『UNDERTALE』などを生演奏!ステージ情報が明らかに

  4. 【特集】お手軽にファンタジーな地図を作れるサイトがすごい

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  6. 『PUBG』中国のリージョンロック署名運動、賛同者が初期目標の5,000人突破

  7. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』意外なグッズ8選、ゲーム中に部屋に入られた28歳男性が発砲、『アズールレーン』軽巡洋艦・ホノルルが近日登場…など(1/16)

  8. 3Dと実写、見分けつく?『NieR:Automata』2B海外ファンアートが現実レベル

  9. セガサターンパッド復活!公式ライセンス新型パッド正式発表―PC向けも用意

  10. 【特集】ゲームでイライラする10の要素

アクセスランキングをもっと見る