人生にゲームをプラスするメディア

日本の特定のお客様におくる「ガラパゴスRPG」第2弾始動 ─ 謎めいたティザー映像が公開

その他 全般

日本の特定のお客様におくる「ガラパゴスRPG」第2弾始動 ─ 謎めいたティザー映像が公開
  • 日本の特定のお客様におくる「ガラパゴスRPG」第2弾始動 ─ 謎めいたティザー映像が公開
  • 日本の特定のお客様におくる「ガラパゴスRPG」第2弾始動 ─ 謎めいたティザー映像が公開
コンパイルハートは、『フェアリーフェンサー エフ』を送り出したゲームブランド「ガラパゴスRPG」の第2弾を示唆するティザー映像を公開しました。

今年の2月に同社が立ち上げた「魔界1番館」は、“魔界のクリエイター達が魔界で1番のゲームを目指す”という風変わりな目標を掲げてた新ゲームブランド。ですが、ユニークさでは負けないブランドが一足先に始動していたのをご存じでしょうか。

昨今日本のゲーム業界も、海外進出を視野に入れることが増えてきましたが、その流れに逆らうかのように、敢えて「日本の特定のお客様へ向けた」RPG専用ブランドとして昨年4月に発表されたのが、「ガラパゴスRPG」です。同ブランドの記念すべき一作目となる『フェアリーフェンサー エフ』は無事発売を迎え、その方針に違わぬ可愛い美少女たちの魅力と、ロード時間を感じさせない軽快なゲームテンポが好評を博しました。

その「ガラパゴスRPG」が、第二弾を示唆させるティザー映像「ガラパゴスRPG第二弾!! ガラパゴスイグアナッピ進化編」を発表しました。この謎めいたタイトルがついた映像は、昨年のブランドデビュー時に公開された勇ましすぎるイメージソングと共に、「ハーモニック」「ウタミコ」「ライブ」「絶望の世界へ」などの、ある程度予測がつきそうな単語から、「快楽連携」「二枚貝」「beep」「ふかひれ」「トメキチ」などの、自由すぎるキーワードまで飛び出しており、その本質を推測するには難易度が高い映像となっています。

また重要なポイントとして、今回の発表に関わるタイトルは、『フェアリーフェンサー エフ2』や『ムゲンソウルズ』シリーズではないことをはっきりと言及。詳細はまだ分かりませんが、新境地へと挑むタイトルになるような予感を覚えます。

加えて、映像の最後には「2014.5.6」との表記が確認できるこの映像。ゴールデンウィーク最終日となる5月6日に、新たな情報が明かされるのでしょうか。今は想像することしかできませんが、気になる方は今回発表されたティザー映像をチェックし、次回作の本質に迫ってみてください。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=KSy1dObtu-4

(C)COMPILE HEART
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 夏アニメ期待値の高い作品は? 3位「銀魂」2位「はたらく細胞」1位は…

    夏アニメ期待値の高い作品は? 3位「銀魂」2位「はたらく細胞」1位は…

  2. 「ゾイドワイルド」ついに発売!リアルムービングキットの第1弾をさっそく「復元」してみた【特集】

    「ゾイドワイルド」ついに発売!リアルムービングキットの第1弾をさっそく「復元」してみた【特集】

  3. 【週刊インサイド】『バンドリ!』×『ペルソナ』シリーズコラボに関心集まる! 『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』の小ネタにも注目

  4. 「NEOGEO mini」7月24日に発売決定! 価格は11,500円(税別)に

  5. 「NEOGEO mini」周辺機器をチェック! 専用コントローラーや本体に貼るステッカーなどが同日発売─早くも売り切れ続出

  6. 会場で「NEOGEO mini」を発見!気になるサイズや操作性をチェック【E3 2018】

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  8. 収録タイトルも判明!「NEOGEO mini」は今夏発売予定―100メガショックを手のひらに

  9. 【昨日のまとめ】『ポケモン』カントー地方で好きだったジムリーダーは?、登録者数1000人突破のインサイドちゃんチャンネル、PS4『絶体絶命都市4』10月25日に発売…など(6/23)

アクセスランキングをもっと見る