人生にゲームをプラスするメディア

【暇人アプリ特集】避けて、避けて、避けまくれ! レトロ感満載な弾幕シューティングゲーム『BurningShot』をプレイ

モバイル・スマートフォン iPhone

『BurningShot』
  • 『BurningShot』
  • 操作方法
  • シンプルな操作で気軽にプレイ!
  • ボスとの戦い
  • アイテムをゲット!
  • リザルト画面もレトロ
簡単なシューティングゲームかと思ったら、歯応えアリ! 『BurningShot』は、レトロな雰囲気が良い味を出しているバリバリのシューティングゲームです。

と言っても、手軽にプレイできるのが『BurningShot』の良いところ。シューティングゲームに馴染みの薄い方からすると、ちょっと敷居の高い弾幕シューティングゲームを気軽にプレイできます。

◆とにかく避けろ!


操作は、自機の移動とアイテム使用だけのシンプルなもの。自機は、画面をタッチしてスライドすれば、スライドした方向に動きます。

『BurningShot』操作方法


弾は画面をタッチしている間、自動的に連射。ショットがオートになっているので、プレイヤーは、敵と弾を避けることに集中できます。だから、シューティングゲームが苦手だという方でも安心! 次から次へと現れる敵や弾を避ける楽しさを、思いっきり味わえます。

ボスとの戦い


ステージは全6ステージ。ステージが進むと難易度がアップして、敵の数や敵が撃ってくる弾の数が増えます。敵の弾に当たって、画面上部に表示されているシールドバーがなくなってしまうとゲームオーバーです。

◆アイテムをゲットせよ


ステージの中には、敵だけではなく、爆弾やシールドなどのプレイヤーが有利になるアイテムも。しっかりゲットして、戦闘を有利に進めましょう。

アイテムをゲット!


特に爆弾は効果抜群! 派手なエフェクトとともに敵を一掃してくれます。爆弾の使用は、画面左上の「B」アイコンをタップするだけ。ここぞと言うときに爆弾を使って、ピンチをチャンスに変えるべし! 敵にやられる前に、ぽちっとなっとタップしましょう。

でも、アイテムを取るときには、敵の弾に当たらないように注意。私は焦ってアイテムを取ろうとして、よく弾にぶつかりに行ってしまいます。そうです。シールドを取ろうとして、シールドを減らすのは私です。

◆懐かしいテイスト



リザルト画面もレトロ


『BurningShot』の魅力は、弾幕シューティングゲームを手軽にプレイできるだけじゃありません。昔懐かしいレトロなデザインも魅力の一つ。音楽もグラフィックも、一生懸命シューティングゲームをプレイしていた昔を感じさせてくれます。シューティングゲーム好きだけではなく、レトロゲーム好きにもプレイして欲しいアプリです。

『BurningShot』は、好評配信中で価格は無料です。

(C) transcosmos inc. All rights reserved.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. スマホ向け“フレンズ観察ゲーム”『けものフレンズぱびりおん』事前登録スタート! 気になるストーリーも要チェック

    スマホ向け“フレンズ観察ゲーム”『けものフレンズぱびりおん』事前登録スタート! 気になるストーリーも要チェック

  2. 【読者アンケート】『FGO』どのアルトリアが一番好き?

    【読者アンケート】『FGO』どのアルトリアが一番好き?

  3. 『FGO』×「ローソン」キャンペーン開催決定、各種コラボグッズやマシュの店内放送も登場

    『FGO』×「ローソン」キャンペーン開催決定、各種コラボグッズやマシュの店内放送も登場

  4. 『デスティニーチャイルド』事前登録者数が70万人突破―声優陣の直筆サインプレゼントキャンペーンが開催

  5. 『FGO』と劇場版「Fate/stay night[HF]がコラボ、来場者に描き下ろし“概念礼装”をプレゼント! 新★4サーヴァント「パールヴァティー」を含めたピックアップ召喚も開始

  6. 『チェインクロニクル3』復刻レジェンドフェスが開催―新たなコンテンツの情報は10月28日の公式生放送で公開!

  7. 【TGS2017】たまごを割る時が来た!『半熟英雄 ああ、世界よ半熟なれ…!!』をスマホ向けに「今」出す理由とは? 新要素はあるの? 時田貴司に直撃インタビュー

  8. 『ダンボール戦機』のLBXを身にまとう『装甲娘』に実績豊かなクリエイターが参加─事前登録報酬も追加

  9. 『FGO』メンテナンス終了、次回のハロウィンイベントの予告も登場!

  10. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

アクセスランキングをもっと見る