人生にゲームをプラスするメディア

アークシステムワークス、GW後半に格闘ゲーム3タイトル合同大会「PRE ARC REVOLUTION CUP」を開催

その他 アーケード

昨年開催した「ARC REVOLUTION CUP」の模様
  • 昨年開催した「ARC REVOLUTION CUP」の模様
  • 今年も熱気渦巻く5月が訪れそうです
  • アークシステムワークス、GW後半に格闘ゲーム3タイトル合同大会「PRE ARC REVOLUTION CUP」を開催
  • アークシステムワークス、GW後半に格闘ゲーム3タイトル合同大会「PRE ARC REVOLUTION CUP」を開催
  • アークシステムワークス、GW後半に格闘ゲーム3タイトル合同大会「PRE ARC REVOLUTION CUP」を開催
アークシステムワークスは、京都にあるアミューズメント施設「neo amusement space a-cho」にて、5月3日から6日にかけて、3タイトル合同公式大会「PRE ARC REVOLUTION CUP」の開催を実施します。

昨年開催された「ARC REVOLUTION CUP」以来となるアークシステムワークス公式大会「PRE ARC REVOLUTION CUP」は、『BLAZBLUE CHRONO PHANTASMA』『GUILTY GEAR Xrd-SIGN-』『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』の3タイトルを使用し、白熱する戦いが繰り広げられる一大格闘ゲームイベントです。

優勝者には特別称号や賞品が提供されるほか、各日大会終了後には、オフィシャルグッズが当たる大抽選会を開催。この抽選会は大会へ参加した人が対象となっているので、腕に覚えがある方はもちろん、実力を試してみたい人も、臆することなく積極的にこのイベントを楽しんでみてはいかがでしょうか。

また、同社が誇るクリエイター陣も会場に姿を見せます。5月3日には『BLAZBLUE』シリーズプロデューサーの森 利道氏、5月5日には『GUILTY GEAR Xrd-SIGN-』ゼネラルディレクターの石渡 太輔氏、5月6日には『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』アークシステムワークスのディレクターである福本 征士氏が登場。また、『BLAZBLUE』シリーズや『GUILTY GEAR』の統括バトルディレクターである関根 一利氏が全日訪れるとのことなので、こちらも見逃せない貴重なチャンスと言えそうです。

エントリー方法やレギュレーションに関しては、neo amusement space a-choの公式サイトをご覧ください。なお、4月30日の深夜が〆切となっているので、確実に参加したい方は、下記の概要などもチェックの上で申し込んでおきましょう。また急遽参加したくなった場合、当日エントリーの受付も予定されています。

◆「PRE ARC REVOLUTION CUP」開催概要


■期日:2014年5月3日 ~ 6日

■使用タイトル
・『BLAZBLUE CHRONO PHANTASMA』
・『GUILTY GEAR Xrd-SIGN-』
・『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』

■場所:neo amusement space a-cho(URL:http://www.a-cho.com/access.html

■参加費:無料

■エントリー方法/レギュレーション
事前エントリー、当日エントリーともに行う予定です。
エントリー方法、レギュレーションに関しては、neo amusement space a-choのサイトにて詳細発表致します。

■主催:アークシステムワークス

■協力:neo amusement space a-cho

◆大会種目ほか


■5月3日(土)
『BLAZBLUE CHRONO PHANTASMA』
・「大☆同キャラ戦」使用キャラごとにチーム分けしたキャラ別対抗戦

■5月4日(日)
『BLAZBLUE CHRONO PHANTASMA』
・「3on3大会」チーム内での同一キャラクターの使用は禁止となります

■5月5日(祝)
『GUILTYGEAR Xrd-SIGN-』
・その1:「新人戦」2on2 早稲田式トーナメントです。
出場資格は、平成生まれ(1989年1月1日以降生誕)限定とさせて頂きます。
出場希望者は年齢を確認出来る身分証明証をご持参ください。
チーム内での同一キャラクターの使用は禁止となります

・その2:「無差別戦」1on1 シングル戦トーナメントです。
出場資格の制限はありません。
※無差別戦は新人戦終了後に行われます

■5月6日(祝)
『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』
・その1:「大☆同キャラ戦」使用キャラごとにチーム分けしたキャラ別対抗戦です。
・その2:「無差別戦」1on1 シングル戦トーナメントです。
※無差別戦は新人戦終了後に行われます

■その他
各タイトルとも使用するゲームバージョンは最新Verを使用します。
当日は野試合対戦台のほか、女性優先の対戦台も設置予定です。

※内容は予告なく変更される場合がございます。ご了承ください。
また、大会当日はメディア各社の取材を予定しております。公式サイト、公式Twitter等での写真の写り込みやネットのライブストリーミング放送などが行われる場合がありますのであらかじめご了承ください。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
(C)ARC SYSTEM WORKS

※RINGEDGE2およびALL.Net P-ras MULTI バージョン2は、株式会社セガの登録商標です。
※「NESiCAxLive(ネシカ クロス ライブ)」「TAITO Type X2」「NESYS」は、日本およびその他の国における株式会社タイトーの商標または登録商標です。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ポケ森』『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付中!―30%オフクーポンも配布

    『ポケ森』『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付中!―30%オフクーポンも配布

  2. 【特集】「男が惚れる漢ゲームキャラ」10選

    【特集】「男が惚れる漢ゲームキャラ」10選

  3. 【読者アンケート】「あなたが12月に買う新作タイトルは?」結果発表─1位は脅威の40%超え! 人気シリーズの最新作が上位を占める

    【読者アンケート】「あなたが12月に買う新作タイトルは?」結果発表─1位は脅威の40%超え! 人気シリーズの最新作が上位を占める

  4. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case07「街」

  5. 【昨日のまとめ】バーチャルコンソール版『ポケモン クリスタルバージョン』配信決定、『スプラトゥーン2』Ver.2.1.0をチェック、『ポケモン US・UM』ウルトラネクロズマを紹介…など(12/15)

  6. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case01「異常な博士の愛情」

  7. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case02「アイ・アム・ロボット」

  8. コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

  9. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  10. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case06「interlude」

アクセスランキングをもっと見る